本文へスキップ

 化学工学会九州支部では、「若手の会」の活動の一つとして、1988年7月11日に初会合が開かれて以来、22年間にわたり継続的に「九州地区若手ケミカ ルエンジニア討論会」が開催されており、九州圏内の化学工学系の若手研究者および学生の育成に大きく貢献してきました。「若手の会」発足当初は若手教員が主導して化学工学に関する年2回程度の講演会や討論会の企画・運営を行い、主として教員自身の専門知識の向上や、民間企業、国立研究所、地方自治体の研究所、および高専における研究者とのネットワーク構築とその連携強化を目的としていました。
 1980〜90年代において、化学工学が抱える諸課題、特に「なぜ化学工学が民間企業に人気のない学問になってしまったのか?」、「現場の化学工学がど のようなものかを学生が知らない」という点に憂慮した若手教官らが発起人となって、それらの諸課題を解決するため、新組織「化学工学会九州支部若手エンジニア連絡会(Q・NET)」を発足させました。Q・NETは1995年に九州支部の正式な団体として承認され、化学工学系の研究室に属する学生の育成および産学官連携強化を目的とした活動を開始しました。
 現在、Q-NETは、各大学の学生幹事から組織される「若手の会」が毎年7月下旬〜8月初旬に年1回企画・運営する九州地区若手ケミカルエンジニア討論会のバックアップ業務、化学工学会九州支部学生賞審査会や化学関連支部合同九州大会(化学工学分野)におけるポスター賞選考に係る支援業務、他支部若手の会との合同討論会等を精力的に遂行しています。

新着情報news

2017年8月02日
平成29年度Q・NET企画として、「九州地区大学−高専若手研究者セミナー」を11月11・12日に開催します。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2017年5月01日
平成29年度化学工学会九州支部若手の会の企画として第28回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会が7月14・15日に開催されます。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2016年6月23日
平成28年度Q・NET企画として、「九州地区大学−高専若手研究者セミナー」を行います。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2016年5月30日
平成28年度化学工学会九州支部若手の会の企画として第27回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会が7月22・23日に開催されます。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2015年5月26日
平成27年度Q・NET企画として、「九州地区大学−高専若手研究者セミナー」を行います。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2015年5月25日
平成27年度化学工学会九州支部若手の会の企画として第26回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会が7月17・18日に開催されます。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2014年9月10日
JPIJS九州地区より、JPIJS九州地区討論会「石油産業の役割と若手エンジニアの未来像」の案内が来ました。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2014年7月28日
平成26年度 Q・NET企画として、「九州地区大学−高専若手研究者セミナー」を行います。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2014年5月8日
日本海水学会若手会より、「海水・生活・化学連携シンポジウム」の案内が来ました。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2013年12月24日
Q・NETのホームページを更新しました。