本文へスキップ

化学工学会九州支部若手エンジニア連絡会(Q・NET) 定款

第1条 名称、所在地
本会は「化学工学会九州支部若手エンジニア連絡会(愛称:Q・NET)」と称する。所在地は、本定款第4条で定める当会の会長が所属する機関とする。

第2条 本会の目的
九州支部若手の会を側面から支えるとともに、本会会員が所属する団体間で、技術や知識を共有し、人的交流を含めた協力体制を築く。また、活動を通じて化学工学の有用性を社会に示し、会員の増強にも努める。さらに、共同研究へ発展性のある内容に関しては、その橋渡しをし、以て、化学工学の発展に貢献することを目的とする。

第3条 対象、会員資格および年会費
(1)本会は九州地区で化学工学の研究、開発に携わる若手研究者、技術者を対象とする。
(2)本会は化学工学会正会員、法人会員、および化学工学会の非会員で本会の目的に賛同した、自称若手の者より構成されるものとする。但し、学生は対象外とする。
(3)本会の年会費は以下の通りとする。
     化学工学会正会員 無料
     化学工学会法人会員 無料
     化学工学会非会員 1000円

第4条 組織
本会は化学工学会九州支部内の組織とする。本会に次の役員をおき、会の運営にあたる。役員の任期は2年を原則とするが、特別の事情がある場合は会の承認を得て1年とする場合がある。再任は、1期のみ可能とする。
(1)会長 1名
(2)副会長 1名
(3)会計 1名
役員の交代を行わない年度は留任とする。本会役員は、化学工学会九州支部との連絡を取り合うことができ、また同支部に対して報告の義務を負う。

第5条 入会および退会
本会への入会は、本会役員に届け出、会の承諾を得なければならない。退会の際にも、本会役員に届け出なければならない。

第6条 運営
役員を中心に、各種の行事を企画し、これを開催する。行事の開催にともなう費用は、その都度、参加者から実費を徴収するものとする。

第7条 付則
本規約は1995年5月13日より施行する。
本規約は1995年7月10日、一部修正した。
本規約は2006年7月28日、一部改正した。
本規約は2009年7月24日、一部改正した。
本規約は2010年7月17日、一部改正した。
本規約は2013年7月26日、一部改正した。
本規約は2014年11月13日、一部改正した。
本規約は2015年7月17日、一部改正した。