English page
SCEJ

化学工学会 第48回秋季大会 (徳島 2016)

講演申し込み一覧(シンポジウム・講演分類別)


SY) 部会シンポジウム

SY-87. 【材料・界面部会シンポジウム】(5)ソフトマターの設計・製造・機能発現 ・評価

オーガナイザー: 小野 努(岡山大学)・山本 徹也(名古屋大学)・小川 光輝(富士シリシア化学(株))

本シンポジウムは,3月に創設した「ソフトマター工学分科会」が主催する最初のシンポジウムであり,高分子・分散系・ゲル・コロイド・生体分子などのソフトマテリアルの設計から機能発現や評価に至るまで,最新の研究成果発表を基にして,化学工学的アプローチでいかに扱うかを学び,議論する場にしたく,講演12分・質疑8分で行います。

最終更新日時:2016-11-29 11:54:01

この分類でよく使われ
ているキーワード
キーワード受理件数
polymerization2件
Crosslink2件
polysiloxane2件
polycondensation1件

受理
番号
講演題目/発表者キーワード発表形式
30不純物フリーの高分子コロイド調製法
(名大院工) (正)○山本 徹也(学)川口 勘(学)高橋 侑椰
Polymerization
Polymeric colloid
Oil- or water-soluble initiator
O
62イオン液体コーティングによる固体材料表面の濡れ性制御
(岡山大院自) (学)○林 美穂(正)渡邉 貴一(正)小野 努
Surface modification
Ionic liquid
Silane coupling agent
O
63液液界面を利用した無電解めっき反応による金属薄膜調製
(岡山大院自) (学)○與羽瀬 佑(学)恒吉 俊彦(正)渡邉 貴一(正)小野 努
Electroless plating
Palladium nanoparticle
Interfacial reaction
O
90シリカゲルの磁場中調製による複屈折性の発現
(徳島大理工) (正)○森 篤史(首都大環境) 山登 正文(東北大金研) 高橋 弘紀
silica hydrogels
birefringence
magnetic field
O
111UV硬化過程における重合反応速度定数の決定法に関する課題
(金沢大) (正)○瀧 健太郎林 亮太
polymerization
UV
model
O
233脂肪酸塩の塩添加によるミセル構造変化に伴うレオロジー特性
(シャボン玉石けん) (正)○坂下 瑞葉(正)川原 貴佳(北九大院工) (学)金澤 諭史(正)秋葉 勇
Fatty acid salt
Rheology
Effect of salts
O
238顕著に運動する粒状体群の特徴づけへの「仮現運動(apparent motion)」の試行的応用
(福島高専) (正)○車田 研一(学)梅本 翔大槻 正伸
particulate materials
apparent motion
kinematic characterization
O
240オングストロームサイズの空隙を有するポリシロキサン固体微細構造を保持するための縮重合条件
(福島高専) (正)○車田 研一(学)梅本 翔山川 貴礼
polycondensation
polysiloxane
AAngstroem-sized void
O
246[展望講演] ガラス物性の計算科学:微視的原理に基づく流動特性の網羅的解明
(阪大院基工) (正)金 鋼
Glass transition
Slow dynamics
Molecular dynamics
O
387鉄イオンによるin situ架橋が可能なスターブロックコポリマーゲルの開発
(東大院工) (学)○中川 慶之(東大院医) (正)太田 誠一(東大院医/東大院工) (正)伊藤 大知
star block copolymers
ionically cross-linked gels
ferric ions
O
436メニスカス形状変化が誘起するコロイド粒子周期状堆積膜の形成
(京大院工) (正)○渡邉 哲(学)清水 皓平(正)宮原 稔
Convective self-assembly
Stripe Pattern
Self-organization
O
452疎水性ポリシロキサンゲルの性状のペンダント基への依存性
(福島高専) (正)○山内 紀子齊藤 玲子石川 裕太(正)車田 研一
polysiloxane
gel
amphiphilic solvent
O
486クライオQCM-Aを用いるソフトマテリアルの相変化の観測
(東洋大自然) (正)○清田 佳美(富士シリシア化学) (正)小川 光輝
soft materials
viscoelasticity
cryo-QCM-A
O
496PNIPA-DMAPAAゲルスラリーのLCSTとCO2吸・脱着挙動の相関
(明治大理工) 天野 裕斗(東洋大自) (正)○清田 佳美(明治大理工) (正)古谷 英二
Thermoresponsive gel
Adsorption
LCST
O
699運動性微粒子の集団運動
(同志社大理工) (正)○山本 大吾高田 剛井尾 祐斗(正)塩井 章久(同志社大生命医) 吉川 研一
collective motion
active matter
self organization
O
766リポソーム膜疎水場の階層的な特性解析
(阪大院基工) (正)○菅 恵嗣(学)Bui Tham T(正)岡本 行広(正)馬越 大
Membranome
Liposome Characterization
Fluorescent Probe
O
784多官能性有機分子を用いた架橋導電性高分子の作製と形状加工法の確立
(東理大院) (学)○牧野 功幸(東理大工) (正)嶋田 友一郎(東理大) (正)納谷 昌和(正)庄野 厚(正)大竹 勝人
crosslink
Electrospinning
conducting polymer
O
863高速度観察によるアルギン酸カルシウムゲルのゲル化分相時間の測定法
(福島高専) (正)○佐藤 潤(正)車田 研一
gelation time
high-speed observation
phase separation
O
887感温性ゲル微粒子中に合成した磁性ナノ粒子の磁場誘導発熱特性
(広大院工) (正)○後藤 健彦(学)三木 聡司(正)飯澤 孝司(正)中井 智司
thermosensitive hydrogel
nanoparticle
magnetite
O
951フッ素系ポリマー/フッ素系オリゴマー相互侵入型ネットワークポリマーの開発
(広大工) (正)○木原 伸一高坂 愛佳田中 位昌(金沢大理工) (正)春木 将司(広大工) (正)滝嶌 繁樹(ダイキン工業) (共)野口 剛
Interpenetrating Network
Fluorine Polymer
Crosslink
O
973縦方向揺らぎと横方向揺らぎに基づく脂質膜界面の動的構造の評価
(岡山大院環生) (正)○島内 寿徳(学)岩村 美樹(正)木村 幸敬
Fluctuation
lipid membrane
dynamic interface
O
986マイクロ湿式紡糸法によるナノ繊維調製を可能にする迅速な相転移挙動
(岡山大院自) (正)○小野 努(正)渡邉 貴一
nanofiber
wet spinning
jet flow
O

講演申し込み一覧(シンポジウム番号・講演分類番号別)

受理済み講演申込一覧
化学工学会 第48回秋季大会 (徳島 2016)

(C) 2016 公益社団法人化学工学会 . All rights reserved.
Most recent update: 2016-11-29 11:54:01
For more information contact 化学工学会第48回秋季大会 問い合せ係
E-mail: inquiry-48fwww3.scej.org
This page was generated by easp 2.39; update.pl 2.37 (C)1999-2015 kawase