Last Update: 2020-10-28 05:05:01

受理済み講演申し込み (SY-69) [English]


SY) 部会シンポジウム

SY-69. [バイオ部会シンポジウム] 生物化学工学の新潮流2020(ポスター; フラッシュ発表は中止)

オーガナイザー: 倉田 博之(九州工業大学)・黒岩 崇(東京都市大学)・山田 真澄(千葉大学)

最終更新日時:2020-10-28 05:05:01

この分類でよく使われ
ているキーワード
キーワード受理件数
astaxanthin3件*
Nanoparticles3件*
molecularly imprinted polymer3件*
CHO cells3件*
membrane2件
Transdermal drug delivery system2件
drug resistance2件
3-methylcatechol2件
Yeast2件
scFv2件
DO-stat2件
vaccine2件
sensor2件
antibody2件
Flux balance analysis2件
lactic acid fermentation2件
E. coli2件
co-culture2件
supported lipid bilayer2件
monolith1件

受理
番号
講演題目/発表者キーワード発表形式
99異なる基質特異性を示す活性型トランスグルタミナーゼ前駆体の機能評価
(九大院工) ○(学)有吉 龍太郎(学)佐藤 崚(正)南畑 孝介(正)後藤 雅宏(正)神谷 典穂
zymogen
pro-peptide
substrate specificity
P
105酵素触媒を用いた脂質修飾キチナーゼの調製と抗真菌活性の評価
(九大) ○(学)谷口 浩誠(琉球大) 石嶺 悠悟(九大) Pugoh Santoso駒田 拓也(学)佐藤 崚(正)南畑 孝介(琉球大) 平良 東紀(九大) (正)神谷 典穂
Enzyme reaction
Lipid-modification
Antifungal activity
P
170抗体医薬品生産のためのインライン細胞遠心分離システム
(横国大理工) ○(学)奥村 成翔(正)福田 淳二(エイブル) 石川 陽一小林 準次(横国大理工) 堤 舜磯野 剛大杉内 肇
batch continuous centrifuge
perfusion culture
animal cell
P
189磁性ナノ粒子を用いた生体組織の凍結保存
(名大院工) ○(学)中井 友規(正)金子 真大(京大RI) (正)堀江 正信(名大院工) (正)井藤 彰
cryopreservation
nanoparticles
islets
P
194深層学習を用いた培地成分からの培養予測と重要成分予測
(北見工大) (正)小西 正朗
deep neural network
biofuel
yeast
P
206ポリエチレンテレフタラート分解微生物の解析
(金沢大院自然) ○(学)多田 光希(金沢大理工) (正)滝口 昇
Polyethylene terephthalate
microorganisms
degradation products
P
217ヒトiPS細胞由来毛包上皮細胞を用いた毛髪モデルの構築
(横国大院理工) ○(学)穴竃 理樹(横国大院理工/KISTEC/JSTさきがけ) (正)景山 達斗(横国大院理工/KISTEC) (正)福田 淳二
hair model
tissue engineering
human iPS cells
P
220油水界面通過法を用いたハイドロゲル支持ベシクル形成における物質内包化の検討
(信州大院総理工) ○(学)本間 一行(信州大RISM/信州大院総理工) (正)佐伯 大輔(信州大院総理工) 奥村 幸久
giant vesicle
supported lipid bilayer
oil/water interface
P
233ディップコーテイング法を用いた管状ゼラチン膜の作製と評価
(新潟大) ○(学)飯野 義輝落合 秋人(正)谷口 正之(正)田中 孝明
gelatin
membrane
dip-coating
P
235PMMA-ヒドロキシアパタイト複合モノリスの作製とタンパク質の分離
(新潟大) ○(学)石川 祥太郎藤澤 まりの髙橋 夏海落合 秋人(正)谷口 正之(正)田中 孝明
monolith
PMMA
hydroxyapatite
P
236Cyreneを溶媒として用いた相分離法によるポリ乳酸膜の作製
(新潟大) ○(学)長田 朋晃落合 秋人(正)谷口 正之(正)田中 孝明
PLLA
membrane
Cyrene
P
242遺伝子組み換え大腸菌による疎水性物質生産
(金沢大理工) ○(学)古町 遼佳(正)滝口 昇
E. coli
3-Methylcatechol
Two-phase culture
P
253抗体捕捉能を有する機能性微小ハイドロゲルの設計
(九大) ○(学)津留 杏祐大濵 有紀Ramadhan Wahyu(正)南畑 孝介(正)神谷 典穂
Antibody
Hydrogel bead
Microfluidics
P
270二相培養システムによる疎水性物質生産に適した条件の検討
(金沢大) ○(学)山村 健太(正)滝口 昇
two-phase culture system
Pseudomonas putida
3-methylcatechol
P
272相利共生関係を利用した増殖連動型の有用物質生産株の代謝設計
(阪大院情) ○(学)川井 隆太郎(正)戸谷 吉博(正)清水 浩
flux balance analysis
mutualistic relationship
growth coupling
P
307培養酸素環境に応答する肝細胞の機能発現変化
(北九大院工) ○(学)冨永 菜央(正)中澤 浩二
hepatocytes
liver zonation
oxygen
P
311酸素環境に応答するガン細胞スフェロイドの薬剤耐性評価
(北九大院工) ○(学)小薗 花果(正)中澤 浩二
Cancer cell spheroid
Drug resistance
Oxygen responsiveness
P
313共培養による異種細胞間相互作用が初代ラット肝細胞に与える影響
(北九大院工) ○(学)宮﨑 仁沙嘉村 一歩(正)中澤 浩二
co-culture
Heterogeneous cell interactions
Liquid factor
P
350ドロマイトを活用した乳酸発酵による有機性廃棄物の再資源化
(大分大) ○(学)藤井 理人(正)平田 誠(正)國分 修三
lactic acid fermentation
dromite
shochu lees
P
356ガン細胞スフェロイドのサイズ依存的な薬剤耐性変化
(北九大院) ○(学)Ho Thy Thy(学)小薗 花果(正)中澤 浩二
cancer cells
spheroid size
drug resistance
P
360焼酎粕を活用した水素・メタン発酵
(大分大院工) ○(学)宮里 実咲(正)平田 誠(正)國分 修三
methane fermentation
P
363流路統合型多孔性マイクロウェルを利用した動物細胞の三次元的培養技術
(千葉大工) ○(学)高木 真惟(千葉大院工) (正)山田 真澄(正)関 実
microchannel
perfusion cell culture
porous matrix
P
366光誘導スイッチを利用した代謝フラックスの動的な調節技術の開発
(阪大院情) ○(学)塚本 雅士(正)戸谷 吉博(正)清水 浩
metabolic flux controlling
optogenetic switch
P
385実験室進化実験による大腸菌の非酸化的解糖経路のフラックス増強
(阪大院情) ○(学)三吉 健太(学)川井 隆太郎(理研QBiC) 堀之内 貴明前田 智也古澤 力(阪大院情) (正)戸谷 吉博(正)清水 浩
Flux balance analysis
Non-oxidative-glycolysis
Adaptive laboratory evolution
P
417高分子量の両親媒性高分子粒子への細胞付着
(阪府大工) ○(学)西崎 稜平(日大医) 相澤 信(阪大医) 江口 寛(阪府大工) (正)沖田 愛利香(正)安田 昌弘
Polymer particle
Amphiphilic function group
Adhesive cell
P
424酵素触媒によるペプチド自己集合材料の事後機能化
(九大) ○(学)樋口 亜也斗大林 洋貴(正)若林 里衣(正)後藤 雅宏(正)神谷 典穂
Post-modification
Enzymatic reaction
Self-assembly
P
427エクソソームの高効率分離に向けた単鎖抗体固定化担体の開発
(無所属) (技基)小林 巧(京工繊大院工芸) ○(学)向井 良介(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
single-chain Fv antibody
Exosome
amine coupling
P
428CDRグラフティング技術を用いたウサギscFvの特異性変換
(京工繊大院工芸) (学)中尾 貴一(学)五味 大輝(デンカ) (法)稲野 浩一(法)小笠原 真也(法)権平 文夫(京工繊大院工芸) (正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
Immunoassay
CDR grafting
scFv
P
442アジュバント利用による高効率なS/O経皮ワクチンの創製とその効果の検証
(九大) ○(学)角 尚樹(学)小坂 秀斗(正)若林 里衣(正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
Transdermal drug delivery system
Adjuvant
vaccine
P
443油状ナノキャリアを用いたスギ花粉症経皮免疫療法の開発
(九大院工) ○(学)東島 弘樹北岡 桃子(正)若林 里衣(正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
Immunotherapy
Transdermal drug delivery system
T cell epitope peptide
P
448モノオレイン酸グリセリルを使用した高効率経皮ワクチン送達技術の開発
(九大) ○(学)外山 香凜(九大院工) 北岡 桃子(九大) (正)若林 里衣(正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
Transdermal vaccine delivery
Glyceryl monooleate
Transdermal protein delivery
P
460pH-stat流加培養によるアスタキサンチン生産菌Haematococcus pluvialisの高密度培養
(京工繊大院工芸) ○(学)山本 麗奈(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
Haematococcus pluvialis
astaxanthin
pH-stat
P
474パーム油を油相成分とする均一径W/O/Wエマルションの作製と安定性に対する影響因子
(都市大院総理工) ○(学)濵田 志穂山下 莞奈(都市大院総理工/都市大総研) (正)黒岩 崇
microchannel emulsification
multiple emulsion
solid fat
P
481ドーパミン受容体を用いた酵母メタボライトセンサの開発と微生物生産評価への応用
(神戸大院科技イノベ) ○(学)浅間 梨々花(正)中村 泰之中村 朋美(正)近藤 昭彦(神戸大先端バイオ工) (正)石井 純
metabolite sensors
G protein-coupled receptor
dopamine
P
483Lactobacillus rhamnosusを用いた乳酸発酵によるもやしの再資源化
(大分大工) ○(学)竹内 直紀(正)國分 修三(正)平田 誠
lactic acid fermentation
soybean sprouts
recycling
P
495マルチモーダルクロマト担体に対するタンパク質の物質移動特性解析
(京工繊大院工芸) ○(学)濱本 優里大原 彩香(ワイエムシィ) (法)高橋 良輔(法)迫田 裕美子(法)黒田 典孝(京工繊大院工芸) (正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
multimodal chromatography
dynamic binding capacity
separation
P
496蛍光免疫センサーQ-bodyを提示した酵母細胞の構築と抗原検出
(東工大生命院) ○(学)井上 暁人(学)安田 貴信(東工大化生研) 北口 哲也(正)上田 宏
antibody
quenchbody
yeast surface display
P
506双連結型キュービック液晶によるペプチド薬の経皮浸透促進効果
(九大院工) ○(学)小坂 秀斗(正)若林 里衣(正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
Bicontinuous cubic phase
transcutaneous drug delivery
P
507S/O経皮製剤のワクチンメカニズムの解明に向けた投与設計
(九大院工) ○(学)林 凌太郎(学)小坂 秀斗(正)若林 里衣(正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
vaccine
optimisation
formulation
P
509リン脂質/コレステロール混合脂質ベシクルの膜特性に対する脂肪酸添加の影響
(都市大院総理工) ○(学)川口 哲史(正)黒岩 崇
phosphatidylcholine
cholesterol
membrane fluidity
P
511タンパク質架橋酵素の触媒挙動に与える分子クラウディング剤の効果
(九大院工) ○(学)佐藤 崚(正)南畑 孝介(正)若林 里衣(正)後藤 雅宏(正)神谷 典穂
microbial transglutaminase
molecular crowding
protein assembly
P
520新規生体適合性イオン液体を用いた経皮ペプチドデリバリーの高効率化
(九大院工) ○(学)藤澤 裕貴(正)若林 里衣(正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
ionic liquid
transdermal peptide delivery
biocompatible
P
534Gelatin acrylamide as novel material for 3D biofabrication
(KISTEC/Yokohama Nat. U.) ○(正)Zhang Binbin(Yokohama Nat. U.) Wu Yumeng(KISTEC/Yokohama Nat. U.) Kageyama Tatsuto(正)Fukuda Junji
3D fabrication
Biomaterials
Vascular network
P
543静電相互作用を用いたリポソーム融合法によるSLB形成における脂質組成と融合誘発剤の影響
(信州大院総理工) ○(学)谷河 怜(信州大RISM/信州大院総理工) (正)佐伯 大輔(信州大院総理工) 奥村 幸久
supported lipid bilayer
liposome rupture method
P
559未利用竹資源を活用したアスタキサンチン及びD-乳酸の微生物生産
(京工繊大院) ○(学)津田 哲昌(正)熊田 陽一(正)堀内 淳一
Bamboo
Astaxanthin
D-lactic acid
P
560新規不純物除去デバイスを用いた抗体精製プロセス強化
(カネカ) ○(正)岸 鉄馬(正)鴻池 史憲(法)村田 大(正)水口 和信
antibody purification
bioseparation
process intensification
P
574多相乳化-液中乾燥プロセスによる脂質ベシクルへの水溶性造影剤の内包化
(都市大院総理工) ○(学)緒方 夢人(都市大院総理工/都市大総研) (正)黒岩 崇(筑波大生環) (正)市川 創作
vesicle
iohexol
storage stability
P
576安定的外来遺伝子発現のためのChlamydomonas reinhardtii宿主細胞株の樹立
(九大院工) ○(学)白川 和輝(正)河邉 佳典(九大院シス生) (学)黄 冠(九大院工) (正)上平 正道
microalgae
gene expression
Cre/loxP
P
577ヒトiPS細胞由来筋芽細胞を用いた筋収縮モデルの構築
(九大院工) ○(学)佐藤 圭一郎吉岡 貫太郎吉開 太一(正)井藤 彰(正)河邉 佳典(正)上平 正道
human iPS cell
skeletal muscle tissue
co-culture with fibroblasts
P
578Factors affecting anti-CRP scFv production using E. coli by DO-stat fed-batch culture
(Kyoto Inst. Tech.) ○(学)Nguyen Hieu Nghia(正)Kishimoto Michimasa(正)Kumada Yoichi(正)Horiuchi Jun-ichi
DO-stat
Protease activity
Yeast extract
P
590新規マクロポーラスエポキシ粒子のタンパク質吸着特性
(京工繊大院) ○(学)呂 夢軒(学)ラクタンドラワオ ハインゴマホリミシェル(エマオス京都) 石塚 紀生(ワイエムシィ) (法)黒田 典孝(法)高橋 良輔(法)和田 涼太(法)市橋 絵美(京大) 榊原 圭太(京工繊大院) (正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
Macro porous resin
Ion-exchanger
Adsorption
P
593画像認識AIによる酵母の培養状態予測
(北見工大院工) ○(学)森本 一輝(北見工大) 半澤 斗望(北見工大院工) (正)小西 正朗
Yeast
Predicting culture
Convolutional Neural Network
P
603コーンコブを原料とした赤色酵母によるアスタキサンチン生産における増殖阻害
(京工繊大院工芸) ○(学·技基)小倉 慎也(技基)井上 順允(京工繊大院工芸) (正)熊田 陽一(正)堀内 淳一
astaxanthin
Xanthophyllomyces dendrorhous
corncob
P
621機械学習による培地評価システムの手法検討
(北見工大院工) ○(学)立花 成我(正)小西 正朗
Medium
Machine learning
component analysis
P
629分子インプリント高分子固定グラファイトペースト電極を用いたメロペネムセンサの最適架橋性モノマー組成の検討
(芝浦工大工) ○(学)金井 百恵(正)吉見 靖男
meropenem
molecularly imprinted polymer
sensor
P
630段階的抽出による選択性の高いセロトニン検出蛍光性分子インプリントポリマーナノ粒子の調製
(芝浦工大工) ○(学)遠藤 健太(正)吉見 靖男
serotonin
molecularly imprinted polymer
nanoparticles
P
631分子インプリント高分子固定カーボンペースト電極を用いた新規経口抗凝固薬センサの開発
(芝浦工大工) ○(学)餌取 里紗(正)吉見 靖男
edoxaban
molecularly imprinted polymer
sensor
P
632ヒトキヌレニナーゼのアフィニティ分離を目指したウサギscFvのスクリーニングと特性解析
(京工繊大院) ○(学)杉元 海斗杉山 友亮(京工繊大) (正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
human kynureninase
scFv
affinity separation
P
637嫌気性消化槽からの効率的なリン回収についての検討
(金沢大理工) ○(正)滝口 昇多田 裕貴
phosphorous recycle
anaerobic digestion liquid
P
641ゲノム安定化を目指したCHO細胞におけるp21/p53遺伝子の機能解析
(阪大院工) ○(学)五百井 風香Christopher Quach(正)山野-足立 範子古賀 雄一(正)大政 健史
CHO cells
genome instability
p21
P
642CHO細胞におけるERGIC-53の過剰発現が抗体の生産性に与える影響
(阪大院工) ○(学)桐本 豊黒田 昂輝(学)Andrew Samy古賀 雄一(正)山野-足立 範子(正)大政 健史
CHO cells
biopharmaceuticals
protein secretion
P
643IgG生産細胞株構築における異数性CHO細胞の人為的誘導の効果
(阪大院工) ○(学)畑 展史中西 悠人田中 航古賀 雄一(正)山野-足立 範子(正)大政 健史
CHO cells
aneuploidy
chromosome
P
660Chinese hamster ovary cellを用いたサメ由来重鎖抗体生産における断片化の抑制
(阪大院工) ○(学)吉田 貴美江夏 朔(学)岡本 奈子(正)山野-足立 範子古賀 雄一(正)大政 健史
Chinese hamster ovary cell
Shark-derived heavy chain antibody
fragmentation
P
667キシリトール生産酵母と凝集性酵母との共培養によるキシリトール発酵プロセスの効率化
(京工繊大院) ○(学)東野 恭明(正)熊田 陽一(正)堀内 淳一
xylitol
co-culture
P
679未利用バイオマスを原料とした高濃度乳酸生産における生産物阻害の低減
(京工繊大院) ○(学)嶋崎 伊武樹(正)熊田 陽一(正)堀内 淳一
biomass
corn cob
lactic acid
P
684PID制御を適用した組換え大腸菌のDO-stat流加培養
(京工繊大院工芸) ○(学)川見 菜実香(正)熊田 陽一(正)堀内 淳一
PID control
E. coli
fed-batch culture
P
687Adsorption and mass transfer characteristics of microporous resins on ion-exchange chromatography
(京工繊大院) ○(学)Rakotondravao Haingomaholy Michelle(学)呂 夢軒(エマオス京都) 石塚 紀生(ワイエムシィ) (法)黒田 典孝(法)高橋 良輔(法)和田 涼太(法)市橋 絵美(京大) 榊原 圭太(京工繊大院) (正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
ion-exchange chromatography
mass transfer
HETP
P
697組換え大腸菌を用いたDO-stat流加培養による高効率単鎖抗体生産
(京工繊大院) ○(学)真田 悠生(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一坂本 祐一朗
E coli
fed-batch
DO-stat
P
699昆虫細胞を用いたインフルエンザウイルス様粒子の生産
(神戸大院工) ○(学)松田 拓也増見 恭子(正)勝田 知尚(正)山地 秀樹
recombinant protein production
insect cell
influenza virus
P
702液体表面培養したカバノアナタケの抗糖化物質の解析
(福井大工) ○(学)藤 あかね(学)小林 亮太鈴木 悠(若狭湾エネ研) 畑下 昌範(福井大工) (正)櫻井 明彦
Inonotus obliquus
anti-glycation
liquid surface culture
P
706インフルエンザ検査の高感度化を目指した新規VHH抗体の単離と高機能化
(京工繊大院工芸) ○(学)脇田 美咲(デンカ) (法)稲野 浩一(法)小笠原 真也(法)権平 文夫(京工繊大院工芸) (正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
Screening
VHH
Immunochromatography
P
713シリコーンスポンジを用いる細胞の効率的捕捉・染色プロセス
(千葉大院工) ○(学)三浦 菜摘(正)山田 真澄鵜頭 理恵(正)関 実
cell processing
multi-step medium exchange
porous polydimethylsiloxane
P
751光線力学的療法に向けたナノ粒子集積型光増感剤キャリアの最適構造の検討
(東大院工) ○(学)松田 昂大(東大院医/東大院工) (正)伊藤 大知(東大院医) (正)太田 誠一
Drug delivery system
Photodynamic therapy
Nanoparticles
P
769管腔様構造を有する内皮細胞ネットワーク形成
(九大院工) ○(学)伊藤 泰我(正)堺 裕輔(正)井嶋 博之
endothelial cells
cell patterning
lumen
P
784疾病診断に向けた膜型バイオセンサの構造制御
(東工大化生研) ○(学)児玉 友佳里(正)大柴 雄平(正)奥山 浩人(正)山口 猛央
membrane-based immunosensor
surface modification
non-specific adsorption
P
791標的指向性と金属錯形成による可逆的な薬物分散性を備えた両親媒性短鎖ペプチドの開発
(宮崎大工) ○(正·技基)稲田 飛鳥田畑 杏菜(学)一ツ松 諒(正)大榮 薫(正)大島 達也
amphipathic short peptide
metal complexation
reversible drug dispersibility
P
813アガロースへの疎水基の修飾が疎水性物質との親和性に与える影響
(鹿大院理工) ○(学·技基)森滿 優斗(正)吉田 昌弘(正)武井 孝行
hydrophobicity
agarose
hydrogel
P
828VHHegfpをモデル分子認識素子とした多点相互作用の特性評価
(岡山大院自然) ○(学)池田 湧(正)石田 尚之(正)今村 維克(正)今中 洋行
molecular recognition
scaffold
multipoint interaction
P
845ヘパリン導入ファイバーの開発と固定化増殖因子による末梢神経再生
(九大院工) ○(学)池上 康寛小柳 和也吉田 梢(九大院化工) (正)堺 裕輔(正)井嶋 博之
heparin
nanofiber
peripheral nerve regeneration
P

講演申し込み一覧(シンポジウム番号・講演分類番号別)

受理済み講演申込一覧
化学工学会 第51回秋季大会 (2020)