SCEJSCEJ 化学工学会第52回秋季大会 2021.9.22(水) - 9.24(金) 岡山大学 津島キャンパス English page
Last Update: 2021-11-28 11:06:38

講演申し込み一覧(シンポジウム・講演分類別)


SY) 部会シンポジウム

SY-79. [材料・界面部会シンポジウム] 持続可能な晶析技術の研究

オーガナイザー: 前田 光治(兵庫県立大学)・船越 邦夫(鈴鹿工業高等専門学校)

晶析の分野においてもSDG'sは不可避な課題です。本シンポジウムでは、持続可能な晶析技術に関する研究発表を行い、議論します。本シンポジウムでは、口頭発表12分+討論7分とします。

最終更新日時:2021-11-28 11:05:01

この分類でよく使われ
ているキーワード
キーワード受理件数
crystallization8件**
Polymorph2件
Nucleation2件
heterogeneous nucleation2件
Washing1件

受理
番号
講演題目/発表者キーワード発表形式
128KClの工業晶析における粒度と純度に関する基礎研究
(兵庫県大院工) ○(学)久保田 耕平(正)對馬 一平(正)新船 幸二(正)田口 翔悟(正)山本 拓司(正)伊藤 和宏(正)前田 光治
Industrial crystallization
Purity
CSD
O
139L-アラニンの不均一核形成に及ぼすポリプロピレンの結晶多形組成の影響
(阪市大院工) ○(学)津﨑 真圭堀邊 英夫(正)五十嵐 幸一
Heterogeneous nucleation
Polypropylene
Polymorph
O
166種晶添加冷却晶析の操作条件と粒径分布・ケーク濾過特性の関係と線成長速度モデル
(横国大理工) ○(学)清水 花梨(横国大工) (正)三角 隆太(三菱ケミカル) ハルジョ ベニー
mixing
crystallization
cake filtration
O
327TBAB hydrate蓄冷材における過冷却緩和手法の開発
(早大院先進理工) ○(学)森口 太智(正)平沢 泉
TBAB hydrate
heterogeneous nucleation
supercooling
O
362連続晶析における硫酸カリウム結晶の粒度と純度に関するモデル
(兵庫県大院工) ○(学)對馬 一平(兵庫県大工) (学)加藤木 健斗(兵庫県大院工) (学)久保田 耕平(正)前田 光治(正)新船 幸二(正)山本 拓司(正)田口 翔悟
potassium dihydrogen phosphate
inclusion of mother liquor
continuous crystallization
O
371バッフル可変型連続管型振動晶析装置による L-グルタミン酸の反応晶析
(阪市大院工) ○(学)平垣内 航(正)五十嵐 幸一
COBC
crystallization
Continuous Oscillatory Baffled Crystallizer
O
372酵素によるラセミ化反応と優先晶析法を組み合わせた DL-グルタミン酸の高効率な光学分割
(阪市大) ○(学)松田 瞳(正)五十嵐 幸一
racemic
crystallization
O
373小型ラマン分光光度計を用いた結晶多形と溶液濃度の分析
(阪市大院工) ○(学)宮下 直樹(正)五十嵐 幸一
raman spectroscopy
PAT
crystallization
O
400マイクロタッピングによる核化促進機構の数値解析
(早大理工総研) ○(正)渡邉 裕之(早大院先進理工) (正)平沢 泉
Nucleation
Supercooling Melt
Micro-tapping
O
433界面活性剤を用いた疎水性アミノ酸に対する新規晶析手法の検討
(早大院先進理工) ○(学)中村 優斗(早大先進理工) (正)平沢 泉(正)小堀 深
Crystallization
Amino Acid
Surfactant
O
496オイルアウトの特異な溶液組成が晶析現象および結晶粒子群品質へ及ぼす影響
(農工大院工) ○(正)甘利 俊太朗板倉 ひかる(正)滝山 博志
Oiling-out
Crystallization
Crystal size
O
513[招待講演] 晶析技術の持続可能な開発目標
(早大先進理工) (正)平沢 泉
SDGs
Crystallization technology
Nucleation control
O
619バガスの水熱処理残渣からの貧溶媒晶析による結晶性セルロースナノファイバー(CNF)の調製
(阪市大院工) ○(学)松原 有希(正)五十嵐 幸一
cellulose nanofiber
Poor solvent crystallization
Polymorph
O
634共結晶の成分比とHomogeneityを新たな指標とする結晶粒子群の品質制御
(農工大院工) ○(学·技基)大山 満希(正)甘利 俊太朗(正)滝山 博志
Crystallization
Cocrystal
Homogeneity
O
668L-アラニン結晶の形態変化におよぼす溶媒の影響
(岩手大院理工) ○(学)佐藤 秀信(岩手大理工) (正)土岐 規仁(正)横田 政晶
morphology
crystal growth
crystallization
O
741晶析による粒子設計が結晶粒子群の母液除去効果に及ぼす影響
(農工大院工) ○(学·技基)宮本 涼太(正)甘利 俊太朗(正)滝山 博志
Mother liquor
Agglomerated crystals
Washing
O
752Aerationを導入した高粘度融液系での晶析操作条件とインダクションタイムの関係
(農工大院工) ○(学)厚川 健太朗(正)甘利 俊太朗(正)滝山 博志
Melt crystallization
Nucleation
Aeration
O
772[招待講演] 無機微粒子に関する晶析事例
(月島機械) (法)銅谷 陽
Reaction crystallization
coprecipitation
concentrated crystallization
O
834コンクリート粉末抽出液へのCO2ファインバブルの導入によるCaCO3の反応晶析
(日大生産工) ○(学)松田 ゆずは(正)和田 善成亀井 真之介(塩事業センター・海水総研) 野田 寧(日大生産工) 藤井 孝宜(正)松本 真和
Fine bubble
Calcium carbonate
Concrete powder
O
862メカノケミカル法を用いた水酸化ニッケル-水酸化コバルト複合材料の作製
(鈴鹿高専) ○(正)船越 邦夫今矢 知樹
mechano-chemical processing
nickel hydrate
CV measurement
O

講演申し込み一覧(シンポジウム番号・講演分類番号別)

受理済み講演申込一覧

This page was generated by easp 2.46; update.pl 2.37 (C)1999-2015 kawase