SCEJSCEJ 化学工学会第52回秋季大会 2021.9.22(水) - 9.24(金) 岡山大学 津島キャンパス English page
Last Update: 2021-05-04 19:03:02

HQ-14. [HQ,BR] 若手研究者が考える未来の化学工学研究 <公募なし>

オーガナイザー: 渡邉 貴一(岡山大学)通阪 栄一(山口大学)石井 治之(山口大学)

化学工学を取り巻く環境は,様々な観点から大きく変化しつつあります。それは産業・学術的なことのみならず、研究者と学会との関わり方ということをも含むかもしれません。手法の学問である化学工学が貢献できる対象分野は益々広がると考えて間違い無いと思いますが、化学工学に新しい考え方をフィードバックすることも忘れるべきではありません。様々な分野における先進的な学術アプローチを横断的に俯瞰し、未来の化学工学研究を更なる高みへと発展させる糸口をつかめないでしょうか。本シンポジウムでは全国で活躍する若手化学工学技術者・研究者が参集し、発表者・聴講者間での双方向の意見交換を通じて未来のホットトピックスを探ります。さらに、将来に向けた人脈づくりの場を提供します。


シンポジウム番号・講演分類番号一覧

This page was generated by easp 2.46; mknote 2.45 (C)1999-2020 kawase