公益社団法人 化学工学会

[本部大会] 第84年会|事後アンケート|参加されなかった方

有効回答総数 = 17 件

[問X-1] あなたは化学工学会の会員ですか*

グラフを表示するには、canvasタグをサポートしたブラウザが必要です。
回答人数
個人会員17

[問X-2] あなたの職業は*

グラフを表示するには、canvasタグをサポートしたブラウザが必要です。
回答人数
企業社員8
大学教員・研究員6
公的機関職員2
その他1

[問X-3] あなたの年齢は*

グラフを表示するには、canvasタグをサポートしたブラウザが必要です。
回答人数
40~49歳9
30~39歳4
60歳以上2
50~59歳1
20~29歳1

[問X-4] ここ数年の以下の大会には参加されましたか (参加された大会にチェックを入れてください) *

グラフを表示するには、canvasタグをサポートしたブラウザが必要です。
回答人数
上記いずれも参加しなかった7
第49回秋季大会(名古屋大学、2017年9月)6
第48回秋季大会(徳島大学、2016年9月)5
第80年会(芝浦工業大学、2015年3月)5
第50回秋季大会(鹿児島大学、2018年9月)4
第83年会(関西大学、2018年3月)4
第82年会(芝浦工業大学、2017年3月)3
第47回秋季大会(北海道大学、2015年9月)2
第81年会(関西大学、2016年3月)2

[問X-5] 今回の大会に参加されなかった理由をお聞かせください*

グラフを表示するには、canvasタグをサポートしたブラウザが必要です。
回答人数
今回は都合がつかなかった10
その他4
いつもあまり参加しない3

[問X-6] よろしければ、上記ご回答の理由をお聞かせください

ここ数年、学位授与式直前のタイミングで学内の会議、行事等の調整ができず参加を見送っています。
今回は興味ある発表があまりなかったため。
個人的には、化学工学関連の最新動向聴取の意味でも興味があり参加したいのですが、
まだまだ実務を担っている立場でもあるので、時間など余裕もなく、
また設計開発の部署に所属しており、学会に参加する風土が当部署にはないためになります。
弊社の別の方々が参加されているので、おおよその動向は耳には入ってはおりますが。
入会したばかりで、入会時には終了していた。
参加する意味がなくなった。
後期入試があるためこの日程では参加できなかった。
後期日程や教授会と日程がかぶったため。

忙しかったから
東京での開催なので、参加するつもりでしたが、間際になって都合がつかなくなりました。
大学の都合でこの時期しか開催できないからだと思いますが、年度末というのは時期として適当でないように思います。
業務上、都合がつかなかった
研究内容が化学工学会の内容に合致せず、他の業務を優先させているため。また、行政部門に異動していたこともあり、しばらく技術と離れていたため。

[問X-7] 企業展示、カタログ展示についてお伺いします 今回は企業展示、カタログ展示を行いました。*

グラフを表示するには、canvasタグをサポートしたブラウザが必要です。
回答人数
どちらでも良い9
賛成:参加する動機になる6
賛成:別の理由(次の設問でその理由をお聞かせください)1
その他1

[問X-8] よろしければ、上記ご回答の理由をお聞かせください

どのような展示であったかが分からないので何とも言えませんが、企業の有する技術に依存するところが大きいとともに、企業が最終的な成果のユーザーである学問分野なので、企業とのコミュニケーションの機会が多くなるのは有益だと考えます。
参加していないため、判断困難。
参加者や出展者のニーズを把握していないため、回答できません
可能なら企業展示があると活気が出る。交流の場が増える。思わぬ情報に出くわすこともある。
学会参加によりで色々な情報を得ることができるため良いと考えます。参加する動機とまでは今のところならないと考えます(直近の仕事関連で合致したものがあるなど、タイミングなど、展示にもよるかもしれませんが)。
実務で活用できる技術情報を入手できるから
必要なカタログについては、企業から容易に入手できるため。また、持ち帰るにしても荷物になるため年会等でカタログのみ展示していることは魅力に感じない。

[問X-9] 大会全体やその他、化学工学会に対する自由なご意見をお聞かせください

・大会の口頭発表が教員や博士課程の学生のみとなり、発表内容が極めて偏っている。
・昔のように多くの口頭発表から情報収集できるスタイルがよい。活発な議論も重要であるが、どのように情報を提供するのかについても重要であると思う。
・優秀な修士学生は口頭発表できなくなり、全国大会への参加について学生のモチベーションも年々低くなっている。
・教員が発表しているが、学生のプレゼン資料を使いまわし、プレゼンとしてまとまっておらず、よくわからない発表も多くみられる。
取り立てて申し上げることは、特にありません。
大会に参加できなかった会員が何らかの形で大会での発表内容を知ることができるような手段が提供されることを望みます。
大学組織はどこもかしこも改組の連続で、その度に化学工学という言葉が消えていきます。しかし、企業の方から化学工学が無くなるのは困るという意見を個人的には聞いています。このような危機に対して、化学工学会の動きは全く見えないので協力をする気がおきない。今度の改組で所属組織では完全に化学工学が消滅する予定なので、退会するタイミングを見計らっています。
毎年後期入試の直後に講演会を設定されると参加できる可能性がほぼないため、毎年ここに設定するのはやめてほしい。