SCEJSCEJ 化学工学会第87年会 2022.3.16(水) - 3.18(金) 神戸大学 鶴甲第1キャンパス / オンライン English page
Last Update: 2022-12-04 14:11:24

講演申し込み一覧(シンポジウム・講演分類別)


CS) 異分野合同セッション

CS-1. データ駆動型研究開発の先端動向<ライブ配信併用>

オーガナイザー: 嶋田 五百里(信州大学)・古山 通久(信州大学)・小野 努(岡山大学)・戸谷 吉博(大阪大学)・山下 善之(東京農工大学)・金 尚弘(東京農工大学)

実験科学、理論科学、計算科学に続く第4の科学としてデータ科学が近年急速に発展してきています。データ科学によって先導されるデータ駆動型社会を早期に実現することが国際的な協力のカギとして認識されています。本シンポジウムでは、多様な観点からデータ駆動型社会に向けて先駆的な取り組みをしている講演者に講演いただき、これからの研究開発について議論します。また、一般講演も募集します。

最終更新日時:2022-06-14 16:59:01

この分類でよく使われ
ているキーワード
キーワード受理件数
machine learning2件
Automation2件
domain knowledge1件

受理
番号
講演題目/発表者キーワード発表形式
312TSSG法による炭化ケイ素結晶成長プロセスにおけるPhysics Informed Nerual Networkを用いた物性値の逆推定
(阪大院基工) ○(学)竹原 悠人(正)岡野 泰則
Numerical simulation
Top-Seeded Solution Growth
Physics Informed Neural Networks
O
484重質油接触分解反応の生成物組成予測における機械学習と特徴量エンジニアリングの利用
(信州大繊維) ○(正)嶋田 五百里(正)長田 光正(正)福長 博(信州大先鋭材料研) (正)古山 通久
machine learning
feature engineering
catalytic cracking
O
577機械学習による水熱条件下での有機物の溶解度推算
(信州大繊維) ○(正)長田 光正峯杉 悠加(学)田村 好太朗(正)嶋田 五百里
machine learning
subcritical water
solubility
O
640Computer Automated Material Design by Universal Neural Network Potential
(Shinshu U.) ○(正)Valadez Huerta Gerardo田村 綾子難波 優輔久間 馨(正)古山 通久
Universal Neural Network Potential
Computational Material Design
Automation
O
714[招待講演] 住友化学におけるマテリアルズ・インフォマティクスの取り組み
(住友化学) ○(正)金子 正吾(法)西野 信也
materials Informatics
data driven R&D strategy
education and training
O
715[招待講演] 限定されたデータで如何に研究開発を駆動するか?
(京大情) (正)加納 学
data-driven approach
domain knowledge
modeling
O
716[招待講演] バイオDXによるスマートセル開発
(神戸大先端バイオ) (正)蓮沼 誠久
Metabolic engineering
Enzyme engineering
Automation
O
724[招待講演] 有機合成のデジタル化
(京大院工) 松原 誠二郎

O

講演申し込み一覧(シンポジウム番号・講演分類番号別)

受理済み講演申込一覧

This page was generated by easp 2.47; update.pl 2.37 (C)1999-2015 kawase