SCEJ Regional Meeting in Muroran 2018 (Kanto, Tohoku, Hokkaido Branches)
主催:化学工学会北海道支部,関東支部,東北支部
協賛:(一社)北海道バイオ工業会,(公財)北海道科学技術総合振興センター
共催:化学工学北海道懇話会
後援:室蘭工業大学

大会概要

大会: 平成30年8月20日(月)〜21日(火)
会場: 室蘭工業大学(北海道室蘭市水元町27-1)

懇親会: 平成30年8月20日(月) 18:00〜20:00(予定)
会場: 室蘭工業大学 多目的ホール

特別講演: 平成30年8月20日(月) 15:45〜16:45(予定)
会場: 室蘭工業大学
題目: 「室蘭夜景の魅力」
講師: 室蘭観光協会事務局長 仲嶋憲一氏

The Researcher招待講演: 平成30年8月20日(月) 16:45〜17:45(予定)
会場: 室蘭工業大学
題目: 「石灰をキーマテリアルとする研究と地域貢献への挑戦」
講師: 室蘭工業大学工学部応用理化学系学科 山中真也氏

シンポジウム S-1

  1. 「地域産業の進化を先導・支援する化学工学」(オーガナイザー:北海道立総合研究機構 赤澤敏之,北海道立工業技術センター 小西靖之)

化学工学は,化学反応,熱・物質収支を微視・巨視的に捉え,バイオ,環境,材料,エネルギー,医療分野に活用されています。人間中心の社会Society5.0の構築には,地域ニーズやシーズを共有し,分野横断的に異種産業の融合と調和を図る視点が必要です。今回は,社会実装や地域貢献を目標とした研究開発や技術支援事例を幅広く募集いたします。

シンポジウムS-1は当初は誤って<招待講演・依頼講演>と表記されていました。一般講演のお申し込みを受け付けておりますので、ぜひお申し込みください。

重要なお知らせ

  • 一般講演は全て口頭発表とします。発表時間は11分,質疑応答・交替4分です。口頭発表時のPCは各自持参して下さい。
  • シンポジウム・一般講演は全て口頭発表とします。発表時間は11分,質疑応答・交替4分です。口頭発表時のPCは各自持参して下さい。
  • 学生賞講演で発表する学生は、 学生賞に関する情報をご確認ください。

新着情報

2018.8.3  室蘭工業大学の配置図と、講演会場案内図を掲載いたしました。こちらからご覧ください。
2018.8.3  事前参加登録をいただいた方で、入金が確認できた方には、事前登録受付担当者からE-mailでお知らせいたしました。申込と振込を行ったにもかかわらずE-mailが届いていない方はお手数ですがreg-kth2018@mmm.muroran-it.ac.jpまでお問い合わせください。

2018.7.30  7月30日から8月2日まで、事前登録受付担当者が出張のため不在となり、ご対応が遅くなる場合があるかもしれません。大変申し訳ありませんが、ご容赦ください。

2018.7.13 講演プログラムを公開しました。座長は交渉中のものを含みます。ご注意ください。

2018.6.6 講演申し込み期間を6月18日まで延長します。

2018.4.23 講演申し込み受け付け開始

2018.3.29 ウェブサイト公開

2018.3.11 ウェブサイト構築開始