himeji

お知らせ

現在化学工学会のサーバーでトラブルが発生しており、講演の申込や修正、大会本部へのメール送信等ができない状況となっています。
復旧次第こちらでお知らせいたしますので、復旧までお待ち頂きますようお願いいたします。

大会概要

 日本の生産技術を支えてきた化学工学は,人口減少に伴い,その技術者の減少も顕在化してきている.化学工学の新しい役割として環境・エネルギー資源分野での発展が期待されていますが,持続可能な開発目標を設定する上で,これまでに蓄積された化学工学の優れた基礎研究や基盤技術の継承も重要になってきています.そして,将来の日本社会では,日常的に外国人とともに協力し合う日本の産業構造がイメージできます.姫路には世界遺産の姫路城があり海外からの観光客も日常的に多く,一方では,さまざまな工業製品の生産拠点でもあります.化学工学会関西支部播磨産業懇話会は,化学工学会の企業のみならず電気,機械関連を含めた播磨地域の中小の企業にも支えられ,毎年行われる播磨産業フォーラムも38回目になります.
 化学工学会姫路大会2019では,「バイオ新素材を生み出す技術」のテーマで,第38回播磨産業フォーラムの企画に合わせて,企業との学生・留学生国際交流シンポジウム,環境エネルギー資源シンポジウムも企画します.また,基盤研究の持続的発展を目指した一般講演を多く募集し,学生賞の表彰で若い芽の育成を企画します.
 この地域の発展と日本の産業社会における化学工学の役割がますます進展いたしますこと心から期待しています.

日    程:2019年12月16日(月)〜17日(火)
会    場:じばさんびる
主    催:化学工学会関西支部
共    催:播磨産業懇話会、化学工学会中国・四国支部、
協    賛:粉体工学会、日本機械学会関西支部,近畿化学協会,
       日本接着学会関西支部
後    援:姫路商工会議所,姫路市コンベンションビューロー
       兵庫県立大学
講演申込期間:2019年7月1日〜9月30日
要旨原稿受付:2019年10月1日〜10月31日
事前参加申込:2019年11月29日まで

懇親会

日    時:12月16日(月)18時〜20時(予定)
会    場:ホテル日航姫路

学会会場

じばさんびる
姫路駅南口を出て徒歩1分