SCEJSCEJ 化学工学会第87年会 2022.3.16(水) - 3.18(金) 神戸大学 鶴甲第1キャンパス / オンライン English page
Last Update: 2022-10-02 08:56:20

講演申し込み一覧(受理番号順)


受理番号: 1 〜 50

最終更新日時:2022-06-14 16:59:01

p.1 (1-50) p.2 (51-100) ... p.16 (751-800)
受理
番号
講演題目/発表者分類キーワード受理日時申込
方法
1移動サーフェスメッシュ粒子法による粘弾性流体の数値解析手法の開発
(日製鋼) ○(法)有留 北斗(法)福澤 洋平(東大院工) 鍛冶 維吹松永 拓也越塚 誠一
2-aParticle method
Viscoelastic fluid
Oldroyd-B model
11/12
09:36:17
WWW
2変形・合体を伴うAM翼の最適形状の検討
(日本ソセー工業) 朝山 真輔森川 議博(名工大院工) ○(学)高橋 理輝(学)松岡 杏奈(正)加藤 禎人(正)古川 陽輝
2-bMixing
New impeller
Streak surface
11/12
09:57:22
WWW
3(講演中止)
100
11/15
09:39:29
WWW
4充填塔蒸留プロセスに関する輸送現象論的モデリング
(関西化学) ○(正)片岡 邦夫(正)西村 午良(正)野田 秀夫
6-cPacked Column Distillation
Heat and Mass Transfer
Control Volume Approach
11/15
12:18:41
WWW
5多糖類溶液の非ニュートン粘度測定に関する考察
(元東大分生研) (正)古瀬 久幹
2-bPolysaccharides Solution
Non-Newtonian Viscosity
Traveling Force
11/15
14:50:29
WWW
6撹拌槽内の粒子法による流動数値解析結果の実験的検証
(名工大院工) ○(学)加野 雅也(正)古川 陽輝(正)加藤 禎人(ダイセル) (正)胤森 雄太(法)集堂 裕也(正)三留 敬人(正)山田 剛史(正)山下 数弘
2-bMixing
Particle method
Streakline
11/16
11:26:09
WWW
7混練状態の把握を目的とした湿潤混練物の圧力伝達率の解析
(阪府大工) ○(学)松本 穣之介(阪府大院工) (正·修習)大崎 修司(正)仲村 英也(正)綿野 哲
2-gkneading state
wet-mass powder
pressure transmission
11/18
15:37:33
WWW
8がん細胞内部で自己組織化しアポトーシス死を引き起こすペプチド脂質の開発
(Kobe U.) ○(正)森田 健太西村 香音(学)山本 翔太(学)清水 なつみ青井 貴之田村 厚夫(正)丸山 達生
7-epeptide lipid
self-assembly
cancer
11/19
10:17:32
WWW
9ケージ構造を有するゼオライトを用いたメタノールおよびエチレンからの低級オレフィン合成
(東大院工) ○(学)木村 孝博(東大生研) (正)茂木 堯彦(正)小倉 賢
5-aCatalysis
MTO reaction
Propylene
11/22
15:17:00
WWW
10水熱処理を用いた汚泥スラリー化とその性状評価
(岐阜大工) ○(学)Fang Zhengxiong(正)小林 信介(正)板谷 義紀(正)須網 暁(正)中川 二彦
9-fSewage sludge
Hydrothermal carbonization
Apparent viscosity
11/22
15:21:36
WWW
11オルガノシリカ膜の水透過特性とモデル解析〜逆浸透・浸透気化・蒸気透過〜
(広大院工) ○(学·技基)森山 教洋(広大院先進理工) (正)長澤 寛規(正)金指 正言(正)都留 稔了
4-aWater
Permeation model
Organosilica membrane
11/29
16:33:03
WWW
12微粒子の球状化に向けた管状火炎システムの開発
(広大院先進理工) ○(学)平野 知之(タカラスタンダード) 水谷 和揮加藤 貴久(広大院先進理工) (正·修習)荻 崇
2-fTubular flame
Spherical particle
Combustion
11/29
20:22:17
WWW
13炭酸ガス固定を牽引する難溶性炭酸塩の反応晶析技術
(早大先進理工) (正)平沢 泉
12-greaction crystallization
carbonate
carbon dioxide
11/30
15:08:16
WWW
14噴霧乾燥法を用いたバイオマス由来多孔質カーボン粒子の合成と電極特性評価
(広大院先進理工) ○(学)北本 泰彦(学)Cao Kiet Le Anh(正·修習)荻 崇
12-cSpray drying
Biomass
Porous carbon
12/2
17:13:47
WWW
15赤外光を物質移動促進に利用した場合のTiO2のCO2還元性能
(三重大院) ○(正)西村 顕(三重大) 加藤 孝治前 誉
5-cPhotocatalyst
CO2 Reduction Performance
Mass Transfer Promotion
12/6
15:38:19
WWW
16高温発電PEFC単セル内温度分布に及ぼすセパレーター厚さ方向形状の影響解析
(三重大院) ○(正)西村 顕(学)河野 望豊田 恭平(三重大) 三島 大季
9-ePEFC
Heat Transfer Analysis
Separator Thickness
12/6
15:48:40
WWW
17チロシン含有ペプチド脂質を用いたガン細胞の選択的殺傷
(神戸大院工) ○(学)清水 なつみ(学)金光 彩雪八代 朋子(正)森田 健太(正)丸山 達生
7-ecancer cells
peptides
tyrosine kinase
12/6
16:01:22
WWW
18メチルシクロヘキサン脱水素における白金触媒へのセレン添加効果
(九大院工) ○(正)大島 一真(学)伊藤 大弥(正)山本 剛(正)岸田 昌浩(日鉄エンジ) (法)加藤 讓(法)森田 健太郎(法)大橋 亜珠香
5-aMethylcyclohexane dehydrogenation
Pt/TiO2 catalyst
selenium promoter
12/7
09:03:40
WWW
19XPS Determination of Accumulation Enhancement of Xanthate Derivates on Calcium/Magnesium-loaded Pyrite Surface in alkaline conditions
(早大創造理工) ○(学)薛 継峰(早大理工学術院) 淵田 茂司(早大創造理工) (学)石田 紗菜(住友金属鉱山) (法)青木 悠二(法)島田 啓正(法)諏訪 貴大(早大理工/東大工) (正)所 千晴
4-epyrite
XPS
ferric hydroxy xanthate
12/7
14:13:37
WWW
20硫化物法を用いたNi含有酸性廃液からのNi回収プロセスの開発
(早大創造理工) ○(学)石井 駿(早大理工) 淵田 茂司(タカハタプレシジョン) 横田 尚樹高橋 優子(早大理工/東大工) (正)所 千晴
13-bNickel
Sulfidization
Hydrogen sulfide
12/7
18:50:25
WWW
21スマート農業におけるAI画像解析を用いた生育診断のための自動アノテーション手法の検討
(東大工) ○(正)松尾 誠治(正)所 千晴(農研機構) 礒﨑 真英
6-gSmart agriculture
object detection
automatic annotation
12/9
14:16:24
WWW
22Enhancing the H2-permselectivity of a composite SiO2-ZrO2 membrane via organic ligand carbonization pore volume control
(Hiroshima U.) ○(正)Lawal Sulaiman(正)Kanezashi Masakoto(正)Nagasawa Hiroki(正)Tsuru Toshinori
4-aAcetylacetone
Silica-zirconia
Carbonization
12/10
10:52:09
WWW
23耐酸特性の向上へ向けた紫外線吸収微粒子のナノ構造化
(広大院先進理工) ○(学)加世田 将伍(学)平野 知之(正)荻 崇
12-cAcid resistance
UV absorption
Zinc oxide
12/10
11:43:01
WWW
24Joback法による蒸気圧の推算
(法政大生命) (正)西海 英雄
1-avapor pressure
prediction
Joback method
12/11
13:57:08
WWW
25レドックスフロー電池用途のシームレス多孔カーボン電極内の活物質輸送
(群大院理工) ○(正)石飛 宏和白石 壮志(アイオン) 塚田 豪彦冨田 夏美(東洋エンジ) (正)中尾 公人(群大理工) (学)井手 智紀(群大院理工) (正)中川 紳好
9-eRedox flow battery
Carbon porous electrode
Active materials transport
12/12
17:05:04
WWW
26Direct air capture methanation using ion conductors
(東大新領域) ○(学)Lee Jihan(東京ガス/九大) (正)松崎 良雄(東工大環社) (正)大友 順一郎
9-cCCUS
DAC
Methanation
12/12
17:19:14
WWW
27医薬品製造プロセスにおける助溶媒の選定に関する一考察 ―エトドラック+水+助溶媒系―
(日大理工) ○(正)栃木 勝己(正)松田 弘幸(正)栗原 清文
1-aetodolac
selectivity
activity coefficient model
12/12
20:34:09
WWW
28高圧下における2成分系相互拡散係数の局所組成モデルによる推定
(日大理工) ○(正)栃木 勝己(正)松田 弘幸(正)栗原 清文(マレーシア工大) (正)辻 智也(中央大理工) (正)船造 俊孝
1-ahigh-pressure
mutual diffusion coefficient
local composition model
12/12
21:03:49
WWW
29運転温度と差圧条件がバイオガスドライリフォーミングの反応特性に及ぼす影響評価
(三重大院) ○(学)林 裕生(正)西村 顕廣田 真史
5-eHydrogen production
Biogas dry reforming
Membrane reactor
12/13
09:08:25
WWW
30二酸化炭素存在下におけるPET樹脂多孔体の縦弾性率の結晶化度依存性
(産総研化プロ) (正)相澤 崇史
8-elongitudinal elastic modulus
crystallinity
polyethylene terephthalate
12/13
09:22:37
WWW
31流入・流出水質を活用した生物学的硝化反応の曝気量制御に関する検討
(三菱電機) ○(正)吉田 航今村 英二野田 清治
13-bNitrification
Aeration
Feed-forward control
12/13
13:28:44
WWW
32[招待講演] Hybridization of Redox-active materials inside the Pores of Porous Carbons for High-Performance Electrochemical Capacitors
(AIT) Itoi Hiroyuki
K-1Porous carbon
Adsorption
Electrochemical capacitors
12/13
20:04:41
WWW
33Temperature effect on the separation performance of chromatography
(Yamaguchi U.) ○(学)Nozaki Shinya(正)Yoshimoto Noriko(正)Yamamoto Shuichi
K-6chromatography
distribution coefficient
diffusion coefficient
12/14
01:39:38
WWW
34Evaluation of the efficiency of continuous capture chromatography
(Yamaguchi U.) ○(正)Konoike Fuminori(正)Yoshimoto Noriko(正)Yamamoto Shuichi
K-6chromatography
continuous captture
productivity
12/14
01:46:57
WWW
35アルミナ担持酸化ニッケル触媒の担持率によるプロパンの脱水素活性の改善劣化挙動
(徳島大院社会産業理工) ○(正)杉山 茂(徳島大院創成) (学)幸泉 旭彦(徳島大院社会産業理工) (正)霜田 直宏(三菱ケミカル) (正)加藤 裕樹(正)二宮 航
5-adehydrogenation
propane
nickel oxide
12/14
09:26:37
WWW
36A deep-learning reduced order modeling framework for a large-scale fluidized bed simulation
(U. Tokyo) ○(学)Li ShuoDuan Guangtao(正)Sakai Mikio
2-fNumerical simulation
Reduced order model
Deep learning
12/14
10:27:20
WWW
37データを活用した鉄系複合酸化物触媒の水電解アノード反応活性に対する普遍的構造因子の解明
(東工大化生研) ○(正)菅原 勇貴上野 里美(東工大フロンティア研) 鎌田 慶吾(東工大化生研) (正)山口 猛央
12-doxygen evolution reaction
electrocatalyst
crystal structure
12/14
12:05:22
WWW
382成分系の充填式蒸留塔における物質移動の局所解析
(関西化学) ○(正)西村 午良(正)片岡 邦夫(正)野田 秀夫(神戸大) (正)大村 直人
6-cMass transfer
Packed distillation column
Two film theory
12/14
13:35:09
WWW
39水系インクジェット印刷の乾燥シミュレーション
(花王) ○(法)根本 充(法)外崎 陽介(法)黒田 あずさ(法)國井 智史(法)江川 剛
12-hSimulation
Drying
Water-based inkjet
12/14
14:25:25
WWW
40Cuペーストの低温接合可能性の探索
(住友金属鉱山) ○(法)半澤 和樹(法)柏谷 智
11-eSintering
Cu paste
Necking
12/14
14:47:50
WWW
41選択的な励起によるモデル予測制御下のFCCプロセスの再同定
(京大工) ○(学·技基)大島 正則(農工大院工) (正·修習)金 尚弘(京大工) (正)外輪 健一郎
6-dModel predictive control
Dual control
Re-identification
12/14
15:06:02
WWW
42粉ミルク圧縮成形物の硬度の数値化
(明治) ○(正)小井 ひかり(正)羽生 圭吾
2-fspecific surface area
baby milk powder
12/14
17:25:55
WWW
43Investigation of the influence of fluorine on metal elution from cathodic active material liberated from spent lithium-ion batteries with a focus on the underwater electrical pulse method
(早大創造理工) ○(学)孔 艶慧(早大理工/東大工) 高谷 雄太郎(早大理工学術院) Mauricio Cordova(早大理工/東大工) (正)所 千晴
4-fUnderwater electric pulse
Fluorine concentration
Metal elution
12/14
20:07:26
WWW
44物理モデル自動構築に向けて:1)変数アノテーションツールの開発
(京大院情報) ○(学)加藤 祥太(京大工) 沼本 真幸(京大院情報) (正)加納 学
6-fPhysical model
Automatic physical model building
Information extraction
12/14
23:15:34
WWW
45物理モデル自動構築に向けて:2)ProcessBERT化学工学のための事前学習言語モデル
(京大院情報) 金上 和毅(学)加藤 祥太(正)加納 学
6-fPhysical model
Automatic physical model building
Pre-trained language model
12/14
23:21:02
WWW
46SDGs啓発を基盤とする化学関連分野における導入・社会・生涯・実務教育事業の開発と検討
(産技高専品川) (正)田村 健治
14-cSustainable Development Goals
Chemistry Related Fields
Lifelong Education Projects
12/15
00:31:30
WWW
47Pt/Nb-SnO2ナノ粒子のワンステップ火炎合成
(広大院先進理工) ○(学)坪井 隆真(学)平野 知之(正·修習)荻 崇
12-dSolid Oxide Fuel Cell
Flame Spray Pyrolysis
Aerosol
12/15
09:57:34
WWW
48エキシマランプによるCO2光分解の光子利用効率
(ウシオ電機) ○(正)中村 謙介島本 章弘三浦 真毅相浦 良徳(正)大塚 優一
5-ecarbon dioxide
photochemical reaction
vacuum ultraviolet light
12/15
11:32:40
WWW
49H2燃焼熱を用いたCO2メタン化反応器の起動
(豊田中研) ○(法)佐山 勝悟(法)山本 征治
5-eCO2 Methanation
Power-to-Gas
Power-to-Methane
12/15
11:37:59
WWW
50(講演中止)
100
12/15
13:56:40
WWW
p.1 (1-50) p.2 (51-100) ... p.16 (751-800)

講演申し込み一覧(受理番号順)

受理済み講演申込一覧

This page was generated by easp 2.47; update.pl 2.37 (C)1999-2015 kawase