Last Update: 2018-07-26 10:57:17

化学工学ビジョンシンポジウム [English]


学会のセッションの細分化は詳細な議論には有効ですが、多数のセッションが同時に走り、専門の近い聴衆が集まるため、全体を大きく変えるような議論を困難にしています。

多数の要素を組み合わせた全体システムの設計・提案は、化学工学こそがすべきものであり、第49回秋季大会から本シンポジウムが企画され、今回で三回目になります。

今回は「未来の化学工学」へむけて議論します。

多数の部会からの参加と議論を歓迎します。


デジタル変革で実現する未来工場

9月18日(水)大会一日目
AA会場(稲盛会館2Fホール) 10:00〜12:00

プログラムはこちら

オーガナイザー
山下 善之 東京農工大学
化学工学会 AI・IoT委員会 委員長
鷲見 泰弘 (株)カネカ
化学工学会 AI・IoT委員会 副委員長
大村 直人 神戸大学
化学工学会 SIS部会 部会長

AI・IoTの急速な進展に伴い,化学プラントの設計・運転・監視・保守への活用もすでに始まっている.本シンポジウムでは,オペレーションの安定性向上,生産性向上,効率化,安全性の確保を実現するスマート化の先進的な取り組みやビジョンを共有し,未来工場に向けたこれからの取り組みについて議論します.