Last Update: 2018-07-25 15:14:04

ST-26. [EE,CR,MI] [部会横断型シンポジウム] 電池・エネルギー変換・貯蔵技術の新展開 −ナノからマクロ,材料からシステムまで−(口頭発表部門) [English]

オーガナイザー: 辻口 拓也(金沢大学)・中垣 隆雄(早稲田大学)・田巻 孝敬(東京工業大学)・石飛 宏和(群馬大学)・齊藤 丈靖(大阪府立大学)・中尾 公人(東洋エンジニアリング(株))

高効率なエネルギー利用や再生可能エネルギーの利用を推進する技術の開発が求められています。本シンポジウムでは、二次電池、太陽電池、燃料電池等の次世代エネルギー変換デバイスに関連する技術やエネルギーキャリアなどを含むエネルギーの変換・貯蔵に関する技術を対象として、材料・デバイス・プロセス・システムの階層を問わず講演を広く募集します。また、各階層において化学工学の貢献が期待される点などに関して幅広く議論するため、総合討論を実施します。なお、別途開催するポスター発表部門では、学生のポスター賞選考を行います。

この講演分類への講演申込一覧


シンポジウム番号・講演分類番号一覧
化学工学会 第50回秋季大会