Last Update: 2022-11-21 11:57:31
お知らせ
お知らせ一覧はこちら

化学工学会第88年会の開催形態について

本大会は、下表の通りオンサイト開催を基本に、口頭セッションについてはオンラインでの参加(登壇・聴講)も可能とし、ポスターセッションはオンサイトでの発表となりますが、GOING VIRTUAL上でポスター閲覧と質問の書き込みを可能とする予定です。

口頭セッションポスターセッション
発表者 オンサイトを基本とするが、オンラインによる発表も可能とする オンサイトで発表
ただし、会期中はGOING VIRTUAL上にもポスターを掲示し、書き込みのあった質疑に対応
聴講者オンサイトで開催
口頭発表をインターネット配信し、オンライン参加を可能とする
オンサイトで開催
ただし、ポスター閲覧とGOING VIRTUALで質問の書き込みは可能

参加登録費の改定について

本大会より、参加登録費の一部値上げと、プログラム集冊子の有償化(予約販売制)をさせていただくこととなりました。また懇親会も特例価格となります。値上げの背景・内容等はこちらの資料を、参加登録費一覧は参加登録費のページをご覧ください。

国際会議「International Chemical Engineering Symposia」

年会に合わせ,国際会議 International Chemical Engineering Symposia が併催されます。 年会での国際シンポジウムはこの国際会議の一部となります。一般講演も募集します。 詳細は IChES 2023 サイトをご覧ください。