SCEJSCEJ 化学工学会第53回秋季大会 2022.9.14(水) - 9.16(金) 信州大学 長野(工学)キャンパス / オンライン English page
ページ本文へ
Last Update: 2022-05-26 21:01:11

ポスター作成・提出要領

ポスター提出は締切厳守でお願いします。(翌日午前に業者に引き渡します。)
締切までに提出されなかった場合はオンライン掲示を行いません。画面共有にてポスターを提示してご発表ください。

本大会のポスターはオンライン掲示となります
以下の要領に従って作成し、提出期間 2022年7月1日(金) から 2022年9月7日(水) 23:59 まで に提出をお願いします。
※口頭セッションの発表資料(スライド)は提出不要です。

なお、セッションにより別途フラッシュプレゼンテーション用資料や審査用資料の提出を求められる可能性があります。別途オーガナイザーからご案内します。(SY-57はこちらもご覧ください。)

該当セッション

ポスターセッションの全セッションです。

ST-23[部会横断型シンポジウム] 電池・エネルギー変換デバイスの新展開(ポスター発表部門)
SY-57[分離プロセス部会シンポジウム] (1) ポスターセッション(フラッシュ発表あり)
※フラッシュプレゼンテーションは動画方式で実施します。作成・提出方法案内
SY-61[反応工学部会シンポジウム] ポスターセッション(フラッシュ発表あり)
SY-67[バイオ部会シンポジウム] 生物化学工学の新潮流2022(フラッシュ発表ありポスター)
SY-78[材料・界面部会シンポジウム] 材料・界面討論会 〜革新的な材料創出と界面現象の最先端〜 (ポスター発表部門)

作成要領

ポスター原稿は「A0横1枚」(※横長です)のPDFファイルとして作成してください。
A0以外のサイズが提出された場合は自動拡縮します。
2ページ以上のPDFファイルやPDF形式以外のファイルは受け付けられません。

原稿全面を自由に利用できます。講演番号・受理番号の記載やそのための場所を空ける必要はありません。
講演題目・発表者名等は必ず記載してください。

原則英語で作成してください。また、文字サイズは50 pt以上(最小40 pt)をお勧めします。
ポスターの作成例(英語)、(説明用の日本語)

(参考)1枚にまとめたPDFの作成方法

A. 一枚もの原稿を直接作成する方法

PowerPointの場合

デザイン→ユーザー設定→スライドのサイズ→ユーザー設定のスライドサイズ
の画面で以下を指定。また印刷の際にプリンター用紙サイズを確認してください。

スライドのサイズ指定:ユーザー設定
幅 118.9 cm
高さ 84.1 cm

Wordの場合

ページサイズの最大が558 mmのため直接A0は作成できません。
A3一枚もので作成しA3で提出してください。
(提出システムがA0に自動拡大します。)

B. 複数のページに分けた原稿を作り、最後に一枚に合成する方法

Adobe Acrobatまたはプリンタドライバ方式のPDF作成ソフトが必要です。

まず複数ページの原稿をそのままpdfに印刷します。
それをAcrobatもしくはAdobe Readerで開き、
以下の設定で改めてpdfに印刷を行います。

プリンターの横のプロパティボタンで用紙サイズを A0に指定
印刷するページ:すべて
ページサイズ処理:複数
その下の項目:適宜設定して1ページになるようにする

提出要領

  1. 1ページのPDFファイル以外は受付けられません。
  2. 提出の際には、講演申込み時に入力したパスワードと通知された受理番号が必要です。
    パスワードを忘れた場合は提出ページ(7月公開予定ページ)右下の「パスワードが分からない方はこちら」をクリックしてください。
  3. ポスター提出締切までは、何回でも「提出」を繰り返すことができます。これによりポスター原稿ファイルを差し替えることができますが、締切後の提出や訂正は一切できません。
  4. PDF ファイルは 6145 KB 以下のサイズでないと受付けられません。
  5. PDF ファイルのセキュリティ設定は「なし」にしてください。
  6. PDF ファイル作成時には「フォントの埋め込み」を行って下さい。
  7. 提出の際、当該ポスターが学会サーバーに配置され、大会参加者を対象に公開されることに同意をお願いします。

ポスター提出ページ(7月公開予定ページ)