SCEJSCEJ 化学工学会第53回秋季大会 2022.9.14(水) - 9.16(金) 信州大学 長野(工学)キャンパス / オンライン English page
ページ本文へ
Last Update: 2022-05-28 13:48:46

講演要旨原稿の書式

講演要旨原稿提出締切:2022年 8月17日(水)

講演要旨集は、オンラインならびにUSBメモリー、印刷物として発行します。原稿の書き方は従来とほぼ同様です。以下の説明をご覧ください。

要旨の作成言語について

本大会では研究発表について、
 ・ポスター:原則として英語表記
 ・口頭発表で使用するパワーポイント等投影物:英語表記を強く推奨

としておりますが、要旨については従来どおり日本語または英語とします(特定のシンポジウムを除く)。
本大会の特別な注意事項もご参照ください

  1. 以下の書式を設定した MS Word 用講演要旨原稿テンプレートファイル同英語版 もご利用になれます。

  2. 講演要旨原稿は A4 版縦置きで作成して下さい。図表にはカラーも使用可能です。

  3. 原稿枚数は図表を含めて講演 1 件に対し 1 枚です。ただし、20分を超える講演(口頭講演のみ)は 2 枚(2ページ)です。

  4. 原稿 1 ページは, 24 字×49 行×2 段 = 2352 字を基準とします。マージンは上 23 mm、下 23 mm、左 19 mm、右 19 mm として下さい。また, 1 段目と 2 段目の間は 6 mm 空けて下さい。

  5. 原稿紙面の左上部は、左マージンから 31 mm (9 文字分), 上マージンから 21 mm (4 行分)を空白として下さい(右図参照)。この空白部分には、提出後に実行委員会が講演番号を追記します。提出いただく要旨に講演番号や受理番号は一切記入不要です。なお、20分を超える講演の 2 ページ目についてはこの空白部分を設ける必要はありません。1 ページ目の本文をそのまま 2 ページ目の左上 1 行目に続けてください。(テンプレートをお使いの場合はそのまま 2 ページ目まで使って本文を記入してください。)

  6. 字数、行数は多少変動しても構いませんが、四辺のマージンおよび左上の講演番号記載用領域(右上図中グレー部分)には、一切の文字や図表がかからないようにしてください。

  7. 講演題目は 1 行目の左マージンから 9 文字空けて、本文より大きく書いて下さい。(受理番号や講演番号は書かないでください。テンプレートをお使いのときは「(←左は講演番号スペース)」も削除してください。)

  8. 研究者氏名を「(所属略称)(会員資格・保有している化学工学会資格)氏名」の形式で、3 行目から右側に寄せて書いて下さい。

    • 会員資格は本会の会員資格に応じて以下のとおり表示してください。(正会員の英語がRegに変更になりました。)
        正会員・名誉会員:     (正) (Reg)
        学生会員:         (学) (Stu)
        法人会員に属する方:    (法) (Cor)
        海外(正・連携・学生)会員: (海) (Int)
        部会のみの会員:      (部) (Div)
        上記いずれも該当しない方: 表示なし
    • 化学工学会資格をお持ちの方は和文:(正・上技)、英文:(Reg·SPCE)の要領で、会員資格に付記してください。
      ※必須ではありませんが、資格を持っておられる方は是非表示ください。
        表示に用いる略称(和文、英文)は以下のとおりです。
         上席化学工学技士:  上技 SPCE
         化学工学技士:    技士 PCE
         化学工学技士(基礎): 技基 PCEF
         化学工学修習士:   修習 APCE
    • 連名の場合には、発表者(登壇者)の会員資格の前に○印をつけて下さい。また、後日、講演内容についての質問を受けていただける方の氏名の右上に * 印をつけて下さい。
    (例) (西大工)(正)化工 一郎*(学・修習)工学 次郎(南大理/JST)京 花子(New York U.)Kennedy B.J.
  9. 本文は 5 行目左段から書いて下さい。ただし、20分を超える講演の 2 ページ目は 1 行目から書いて下さい。

  10. 原稿の右下に脚注として * 印をつけ、質問を受けていただける方の E-mail アドレスを記載して下さい。

  11. 締切までの間は、何回でも「提出」を行うことができ、PDF ファイルの差し替えが可能です。

  12. 締切後は、提出や訂正は一切できません。

  13. PDF ファイルは 1229 KB(キロバイト) 以下のサイズでないと受付けられません。

  14. PDF ファイルの作成には、できるだけ Adobe Acrobat をご使用ください。以下の設定を行った Acrobat の Adobe PDF 設定ファイル(joboptions ファイル) もご利用になれます。

  15. PDFバージョン:1.4 (Acrobat 5.X) での作成を推奨しますが、それ以外も受付可能になりました。

  16. PDF ファイルのセキュリティ設定は「なし」にしてください

  17. PDF ファイル作成時には「フォントの埋め込み」を行って下さい。

  18. 提出の際には、講演申込み時に入力したパスワードと受理通知に記載された受理番号が必要です。
    パスワードを忘れた場合は提出ページ(7月公開予定ページ)右下の「パスワードが分からない方はこちら」をクリックしてください。

  19. PDF ファイルのアップロードが完了すると、レイアウト確認用に仮講演番号「AA999」を追記して画面表示します。講演題目等と重なった場合は必ず修正・再提出をお願いします。

化学工学会 第53回秋季大会実行委員会

This page was generated by easp 2.47; mknote 2.45 (C)1999-2020 kawase