English page
SCEJ

化学工学会 第52回秋季大会 (岡山)

Last modified: 2021-12-22 16:00:40

講演プログラム(会場・日程別) : LC会場・第2日 : LC213

ST-25,SY-56,SY-64,SY-65,SY-70は双方向ライブ配信利用予定からオンライン実施に変更されました(本変更を最後とします)。
双方向ライブ配信利用はプログラム一覧表で黄色・赤色背景のセッションです。
赤色のセッションは岡山のライブ配信会場にオーガナイザー不在の予定です。黄色は不在となる可能性があります。いずれの場合も会場は開設しますのでご来場いただいて発表・聴講いただけます。
[アクセス][フロアマップ]
講演要旨は講演番号からリンクしています(クリックかタップしてください)。
参加登録者(一般公開企画のみ参加者を除く)およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。

LC 会場(A41 ライブ併用)第 2 日(9月23日(木))

SY-61

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
SY-61 [反応工学部会シンポジウム]
資源・エネルギー・環境分野における反応工学の新展開 <ライブ配信併用>
(9:20~10:20) (座長 五島 崇藤墳 大裕)
9:209:40LC202電気化学的還元を利用したフェントン酸化反応の速度論的検討
(京大院工) ○(学·技基)佐々木 駿(元京大院工) 山本 大貴(京大院工) (正)中川 浩行
Fenton oxidation
Flow reactor
Porous electrode
SY-61691
9:4010:00LC203間接照射型超音波反応器の性能に及ぼす容器条件の影響
(名大院工) ○(学)山崎 嵩(本多電子) (正)朝倉 義幸(名大院工) (正)安田 啓司
sonoprocess
ultrasound
reactor
SY-61403
10:0010:20LC204トリクルベッドリアクタ内の液分散に気液流量と充填物物性が与える影響
(名大院工) ○(正)山田 博史林 知広(京大ESICB) (正)佐藤 勝俊(名大院工) (正)永岡 勝俊
trickle bed reactor
mal distribution
catalyst evaluation
SY-61868
10:2010:40休憩
(10:40~12:00) (座長 山田 博史安田 啓司)
10:4011:00LC206低密度微粒子の粒子径分布が及ぼす気固流動化挙動への影響
(鹿大工) ○(正)五島 崇(正)水田 敬(正)二井 晋
agglomerate density
bubble size distribution
bubbling fluidized bed
SY-61489
11:0011:20LC207[注目講演] 産業プロセス排出CO2の高速&大量処理を図るメタン化装置の製作と実排ガスの処理
(静大院) ○(正)福原 長寿(正)内田 健太郎(静大工) (正)赤間 弘(静大院) 河野 芳海(正)渡部 綾
Methanation
Structured catalyst
CCU
SY-61618
11:2011:40LC208発電機からの実排出CO2ガスのメタン変換に関するエクセルギー評価
(静大工) ○(正)赤間 弘(静大院) 谷口 智哉(正)渡部 綾(正)福原 長寿
CO2 methanation
Structured catalyst
Exergy
SY-61640
11:4012:00LC209[優秀論文賞] コイル状回転らせん型気固接触装置
(新潟大工) ○(正)清水 忠明(正)李 留云(正)加藤 平蔵(CR-POWER) 八太 昭道(元成蹊大) (正)小島 紀徳
Gas-solid contact
Heat transfer
Solid transportation
SY-614
(13:00~14:40) (座長 渡部 綾早川 幸男)
13:0013:20LC213Co-炭素系触媒を用いたCO2メタネーション
(岡山大院環生) ○(学)木戸 泰智(正)ウッディン モハマッドアズハ(正)加藤 嘉英
CO2 methanation
Co/C catalyst
Carbonization
SY-61425
13:2013:40LC214高表面積なNi-Al系金属間化合物の化学合成とCO2活性化触媒反応への応用
(産総研) ○(正)小林 靖和(茨城大) (正)多田 昌平(東大) (正)菊地 隆司
Intermetallic compounds
Chemical synthesis
CO2 activation
SY-61746
13:4014:00LC215超音波照射下での共沈法で調製したNi-Al2O3触媒によるNH3を用いたCO2メタネーション
(岡山大院環生) ○(学)阿部 拓実(正)ウッディン モハマッドアズハ(正)加藤 嘉英
CO2 Methanation with NH3
Ni Al2O3 Catalyst
Ultrasound Irradiation
SY-61172
14:0014:20LC216CO2水素化反応用タンデム型触媒を用いた低級オレフィン合成
(茨大院理工) ○(正)多田 昌平木下 泰嘉(東大院工) (正)伊與木 健太(茨大院理工) (正)山内 紀子(正)小林 芳男
CO2 hydrogenation
Zeolite
Lower Olefin
SY-61206
14:2014:40LC217二元機能触媒を用いた低濃度CO2の直接回収転換プロセスの開発
(産総研) ○(正)高坂 文彦(正·技基)笹山 知嶺(海)ケラー マーティン劉 彦勇陳 仕元望月 剛久(正)松岡 浩一(デルフト工大) 浦川 篤(産総研) (正)倉本 浩司
CO2 capture
CO2 utilization
methanation
SY-61503
14:4015:00休憩
(15:00~16:00) (座長 多田 昌平高坂 文彦)
15:0015:20LC219146 nmおよび172 nm真空紫外光を利用した新規CO2還元法の開発
(岐阜大院自) ○(学)横井 秋乃(正)早川 幸男(正)神原 信志
CO2
Vacuum ultraviolet
SY-61247
15:2015:40LC220Ru/HY触媒を用いたアンモニアの常温駆動型酸化的分解反応
(宇都宮大院地) ○(学)木村 公治(宇都宮大工) 松谷 虹佑(宇都宮大院地) (正)古澤 毅
oxidative decomposition
ammonia
Ru/HY catalyst
SY-61210
15:4016:00LC221製鉄所排ガス中アンモニアの高速分解システムの開発
(静大院) ○(学)坂本 恭章(正)渡部 綾(正)福原 長寿(日本製鉄) (法)中尾 憲治(法)鈴木 公仁
Ammonia decomposition
Structured catalyst
Spiral
SY-61656

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第52回秋季大会 (岡山)


(C) 2021 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第52回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-52fwww3.scej.org