English page
SCEJ

化学工学会 第52回秋季大会 (岡山)

Last modified: 2021-09-22 15:10:12

講演プログラム(セッション別) : SY-63

ST-25,SY-56,SY-64,SY-65,SY-70は双方向ライブ配信利用予定からオンライン実施に変更されました(本変更を最後とします)。
双方向ライブ配信利用はプログラム一覧表で黄色・赤色背景のセッションです。
赤色のセッションは岡山のライブ配信会場にオーガナイザー不在の予定です。黄色は不在となる可能性があります。いずれの場合も会場は開設しますのでご来場いただいて発表・聴講いただけます。
[アクセス][フロアマップ]
講演要旨は講演番号からリンクしています(クリックかタップしてください)。
参加登録者(一般公開企画のみ参加者を除く)およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/17)。
会期中GOING VIRTUALにてダウンロード可能です。

SY-63 [反応工学部会シンポジウム]
マイクロ化学プロセス技術の利用とその応用(学生賞あり) <ライブ配信併用>

オーガナイザー:安川 隼也(三菱ケミカル(株))渡邉 貴一(岡山大学)

本シンポジウムでは、マイクロ空間の特徴を生かした反応、混合、エネルギー伝達、分離を実現するマイクロ単位操作に関する基礎検討から、これらを利用したデバイス・センサーの開発、混合・反応の解析技術、精密合成・精密材料生成のためのプロセス設計法などの応用研究、さらに、産業界におけるマイクロ化学プロセスの導入事例も対象として幅広く講演を募集します。また、学生が口頭発表した場合には、厳正な審査により、優秀者を表彰いたします。

第2日はLF会場、第3日はLE会場です。表彰式は第3日14:20からLE会場で行います。

LF 会場 ・ 第 2 日 | LE 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
LF 会場(A36 ライブ併用)第 2 日(9月23日(木))
(12:55~13:00)
12:5513:00開会挨拶
(三菱ケミカル) (正)安川 隼也(岡山大院自) (正)渡邉 貴一
(13:00~14:00) (座長 松岡 亮村中 陽介)
13:0013:20LF213触媒固定化モノリス型マイクロフローリアクターにおける滞留時間分布評価
(九大院工) ○(学)野中 聖也(正)長尾 匡憲(正)星野 友(正)三浦 佳子
microflow
catalyst
reactor
SY-63205
13:2013:40LF214熱力学状態空間の反応経路最適化による固定床コンパクトリアクター設計
(京大院工) ○(学·修習)土井 駿也(正)殿村 修(正)外輪 健一郎
Multi-level reactor design
Pseudoheterogeneous model
Dynamic optimization
SY-63858
13:4014:00LF215フロー反応装置を用いたエステルのアルカリ加水分解反応の速度解析と自動制御
(中央大院理工) ○(学)君島 史峻(産総研) (正)竹林 良浩(正)陶 究(中央大院理工) (正)船造 俊孝
flow reactor
automatic control
reaction rate analysis
SY-63298
(14:00~14:40) (座長 渡邉 貴一古里 伸一)
14:0014:20LF216マイクロ流路を用いた液コイルの作製
(東理大) ○(学)篠塚 亮太(室園科研) (正)室園 浩司(東理大) (正)村上 裕哉(正)松川 博亮(正)大竹 勝人(正)庄野 厚
Microfluidics
Liquid rope-coil effect
Particle method
SY-63807
14:2014:40LF217マイクロ流体デバイスを利用した鈴型マイクロカプセルの形成機構の解析
(岡山大院自) ○(学)坂井 優子(正)渡邉 貴一(正)小野 努
Microcapsule
Microfluidic device
liquid-solid phase transition
SY-63478
14:4015:00休憩
(15:00~16:00) (座長 高木 道哉村上 裕哉)
15:0015:20LF219微小液滴を用いた精密濃度制御による微粒子の核生成・成長速度制御
(京大院工) ○(学)土田 茜絵(正)牧 泰輔(正)村中 陽介(正)前 一廣
Nanoparticle
Particle nucleation/growth
Inkjet system
SY-63450
15:2015:40LF220インクジェット吐出液滴の衝突混合によるナノ粒子の作製とモルフォロジー制御
(京大院工) ○(学)西室 柚香子(学)竹田 早希(正)牧 泰輔(正)村中 陽介(正)前 一廣
Inkjet mixing system
Nano particles
Janus particle
SY-63453
15:4016:00LF221マイクロフローリアクターを用いた単色性量子ドット合成に関する研究
(阪大院工) ○(学)岡本 彬仁馬醫 春希(アルバック) 平川 正明戸田 晋太郎田中 満千代
Micro Flow Reactor
Quantum Dot
InP QD
SY-63875
LE 会場(A37 ライブ併用)第 3 日(9月24日(金))
(9:20~10:20) (座長 川波 肇太田 俊彦)
9:209:40LE302大容量マイクロチャネルリアクター(SMCR®)を用いた循環式液液抽出システムの開発
(神鋼エンジニアリング&メンテナンス) ○(正)松岡 亮(神戸製鋼所) (正)藤澤 彰利(法)緒方 健人(法)市橋 伸理(正)野一色 公二
microchannel
liquid-liquid extraction
multi-stage
SY-6335
9:4010:00LE303高体積比混合向けマイクロリアクタによる量産検討
(日立研開) ○(正)浅野 由花子(日立プラントサービス) (法)千葉 武寛(法)小田 将史
Microreactor
Large volume ratio
Mass production
SY-6322
10:0010:20LE304大容量マイクロチャネルリアクター(SMCR®)を利用した有機合成のスケールアップ検討
(和歌山県工技セ) ○(正)西山 靖浩(正)森 一藤井 亮芳井 朝美(神戸製鋼所) (正)藤澤 彰利(法)緒方 健人(神鋼エンジニアリング&メンテナンス) (正)松岡 亮
Scale-up
Oxidation
Cross Coupling Reaction
SY-6346
10:2010:40休憩
(10:40~11:20) (司会 殿村 修)
10:4011:20LE306[招待講演] 機能性化学品の連続生産に向けての産総研における研究開発
(産総研) (正)甲村 長利
Continuous manufacturing
Fine chemicals
Flow synthesis
SY-63287
(11:20~12:00) (座長 安川 隼也浅野 周作)
11:2011:40LE308フロー有機合成装置を用いた触媒的アミド化反応の評価とその劣化機構の解明
(産総研) ○(正)小林 靖和(東京理化器械) 森井 康晴(産総研) 田中 輝彦(正)甲村 長利(正)川波 肇増田 光一郎小野澤 俊也佐藤 一彦(東大/産総研) 小林 修
Amidation reaction
Continuous-flow method
Degradation mechanism
SY-63831
11:4012:00LE309ADC conjugation using micro reactor
(Takeda Pharmaceutical) (正)竹中 公亮
Microreactor
ADC
DAR
SY-6344
(13:00~13:40) (司会 浅野 由花子)
13:0013:40LE313[招待講演] フロー合成における機械学習を活用する多パラメーターの同時最適化
(阪大産研) 笹井 宏明
Bayesian optimization
Gaussian process regression
Categorical parameter
SY-63223
(13:40~14:20) (座長 竹林 良浩牧 泰輔)
13:4014:00LE315自動化マイクロフロー法による動的キラル分子の立体化学挙動解析
(九大先導研) ○(正·技基)浅野 周作井川 和宣(九大総理工) 吉田 祐樹(九大先導研) 河崎 悠也友岡 克彦
Dynamic Chiral Molecules
Racemization Rate
Microflow Measurement
SY-63557
14:0014:20LE316回帰式ニューラルネットワークを利用したDushman反応の解析
(東理大) ○(正)村上 裕哉山澤 秀太(正)大竹 勝人(正)松川 博亮(正)庄野 厚
Dushman reaction
reaction kinetics
neural network
SY-63607
14:2014:40表彰式

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第52回秋季大会 (岡山)


(C) 2021 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第52回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-52fwww3.scej.org