English page
SCEJ

化学工学会 第52回秋季大会 (岡山)

Last modified: 2021-09-22 15:10:12

講演プログラム(会場・日程別) : VE会場

ST-25,SY-56,SY-64,SY-65,SY-70は双方向ライブ配信利用予定からオンライン実施に変更されました(本変更を最後とします)。
双方向ライブ配信利用はプログラム一覧表で黄色・赤色背景のセッションです。
赤色のセッションは岡山のライブ配信会場にオーガナイザー不在の予定です。黄色は不在となる可能性があります。いずれの場合も会場は開設しますのでご来場いただいて発表・聴講いただけます。
[アクセス][フロアマップ]
講演要旨は講演番号からリンクしています(クリックかタップしてください)。
参加登録者(一般公開企画のみ参加者を除く)およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/17)。
会期中GOING VIRTUALにてダウンロード可能です。

VE 会場(オンライン)

VE 会場 ・ 第 1 日 | VE 会場 ・ 第 2 日 | VE 会場 ・ 第 3 日
ST-27 | ST-26 | ST-28

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
VE 会場(オンライン)第 1 日(9月22日(水))
ST-27 [部会横断型シンポジウム]
システム医薬のマルチスケール展開
(13:00~15:00) (司会 杉山 弘和太田 誠一)
13:0013:40VE113[招待講演] プロセスシステム工学の果たすべき役割
(農工大院工) (正·修習)金 尚弘
Process systems engineering
Process synthesis
Solution synthesis
ST-27510
13:4014:20VE115[招待講演] タンパク質ポリマー化技術を活用したペプチド/タンパク質ワクチンの高免疫原性化
(九大院工) (正)南畑 孝介
Protein polymerization
Vaccine
immunogenicity
ST-27546
14:2015:00VE117[招待講演] データ価値最大化を目指して ~医薬品開発から生産まで~
(第一三共) (正)中川 弘司
Data utilization
Pharmaceutical development
Digital transformation
ST-27567
15:0015:20休憩
(15:20~16:40) (座長 山田 明田口 智将)
15:2015:40VE120有機半導体ポリマーナノ粒子の精密合成を基盤とする新規画像診断ラベルの開発
(東大院工) ○(正)中村 乃理子(東大院工/JSTさきがけ) (正)太田 誠一
Semiconducting polymer nanoparticle
Bioimaging
Size controlling
ST-27293
15:4016:00VE121Screening of pharmaceutical cocrystal formation with machine learning by molecular informatics
(東工大物質理工) ○(学)Hao Yingquan(正)Hung Ying-Chieh(正)下山 裕介
pharmaceutical cocrystal
machine learning
molecular informatics
ST-27628
16:0016:20VE122モビリティ・治療薬・ワクチンの影響を考慮した感染症数理モデル
(東大院工) ○(正)松並 研作(学)金 俊佑(学)岡村 梢(東大工) (学)市田 侑亮(東大院工) (学)松枝 俊虎(海)Badr Sara(正)杉山 弘和
Pandemic
Hybrid modeling
Decision-making
ST-27409
16:2016:40VE123寒冷刺激が人体の免疫応答に与える影響を組み込んだウィルス感染症の流行シミュレーションモデルの構築
(慶應大院政メ) ○(学)川本 章太(慶應大理工) 加藤 省吾(慶應大環境) 宮本 佳明(慶應大院政メ) 森川 和彦(正)矢作 尚久
epidemic model
infectious disease
ST-27804
(16:40~17:00) (座長 山田 明田口 智将杉山 弘和太田 誠一)
16:4017:00VE124総合討論
(東大院工) (正)杉山 弘和
General discussion
ST-27555
VE 会場(オンライン)第 2 日(9月23日(木))
ST-26 [部会横断型シンポジウム]
プロセス強化を実現する膜反応器研究の最新動向
(9:00~10:20) (司会 荒木 貞夫原 伸生)
9:009:40VE201[招待講演] コンタクター型膜反応器によるプロセス強化
(芝浦工大工) (正)野村 幹弘
zeolite membrane
contactor type reactor
porous substrate
ST-261
9:4010:20VE203[招待講演] 反応分離型ゼオライト構造触媒の開発
(阪大院基工) (正)西山 憲和
zeolite
Core-shell
catalyst
ST-2627
(10:20~12:00) (座長 宮本 学廣田 雄一朗)
10:2010:40VE205水素透過型膜反応器によるプロパン脱水素反応改善
(芝浦工大院理) ○(学)長瀧 悠平(学)長滝 貴哉(学)石井 克典(正)野村 幹弘
membrane reactor
puropane dehydrogenation
CVD silica membrane
ST-26346
10:4011:00VE206メタノール除去を伴う膜支援型エステル交換反応
(産総研) ○(正)池田 歩(正)長谷川 泰久
membrane-assited transesterification
zeolite membrane
methanol removal
ST-26183
11:0011:20VE207中空糸炭素膜を用いたフロー型膜反応器によるエステル化反応の検討
(産総研) ○(正)吉宗 美紀(正)根岸 秀之
carbon membrane
membrane reactor
esterification
ST-26322
11:2011:40VE208メタノール高透過性オルガノシリカ膜を用いたエステル交換膜型反応 : バッチおよびフロー型反応器における操作変数の影響
(広大院先進理工) ○(学·技基)佐藤 宇亮(正)長澤 寛規(正)金指 正言(正)都留 稔了
membrane reactor
organosilica membrane
transesterification
ST-26588
11:4012:00VE209膜反応器を用いた高効率メタノール合成
(JFEスチール) ○(法)西川 祐太(法)紫垣 伸行(法)茂木 康弘(法)木島 秀夫(RITE) 柳 波李 蓮惠(正)瀬下 雅博(正)喜多 英敏(正)中尾 真一
Methanol
CCU
Membrane reactor
ST-2643
VE 会場(オンライン)第 3 日(9月24日(金))
ST-28 [部会横断型シンポジウム]
バイオマスの熱化学的変換・生物化学的変換の新展開
(10:40~12:00) (座長 野田 玲治)
10:4011:00VE306反復酸素アルカリ処理による木質バイオマスの脱リグニン率向上
(九大先導研) ○(正·技基)浅野 周作(九大総理工) 王 敬賢(九大先導研) (正)工藤 真二(正)林 潤一郎
lignin
depolymerization
inhibition
ST-2814
11:0011:20VE307[注目講演] 過熱水を利用したグルタミン酸から生分解プラスチック原料への変換反応
(道総研工試) ○(正)近藤 永樹(正)吉田 誠一郎(正)松嶋 景一郎
Glutamic acid
Biodegradable plastic
Superheated water
ST-28643
11:2011:40VE308バイオマスガス化触媒として期待されるカーボンナノチューブの超臨界水中安定性
(広大院先) ○(学)アリ モハメド アフメッド モハメド井上 修平(正)松村 幸彦
supercritical water
gasification
carbon nanotube
ST-28718
11:4012:00VE309メタン発酵プロセスにおけるアンモニア回収法の検討
(広大院統合生命) ○(学)脇 滉加藤 節青井 議輝(広大院先進理工) (正)市川 貴之Kim Wookyung(正)松村 幸彦西田 恵哉(広大院統合生命) (正)中島田 豊
Biomass
Methane fermentation
Ammonia
ST-28145
(13:00~14:40) (座長 中島田 豊)
13:0013:40VE313[招待講演] Nitratireductor sp. OM-1の油脂合成特性とその利用
(広大院統合生命) 岡村 好子
2-Butenoic acid
Biopolymer
wastewater treatment
ST-28438
13:4014:00VE315[優秀論文賞] Effect of Alumina Particles on Simultaneous Lipid Extraction and Biodiesel Production from Microalgae under Ultrasonic Irradiation
(Tokyo Tech) ○(海)Boonyubol Sasipa(正)Kodama Satoshi(正)Sekiguchi Hidetoshi
alumina particles
ultrasound
microalgae
ST-2830
14:0014:20VE316Geotrichum candidum acetophenone reductase immobilization on reduced graphene oxide: an approach for sustainable green asymmetric synthesis
(Tokyo Tech) ○(海)T. sriwong Kotchakorn(Kumamoto U.) Kamogawa Ramma(正)Sasaki Mitsuru(Tokyo Tech) (正)Matsuda Tomoko
Alcohol dehydrogenase
Enzyme immobilization
Reduced graphene oxide
ST-2821
14:2014:40VE317気相微生物反応におけるMethylococcus capsulatus str. Bathの代謝動態の変化
(名大院工) ○(正)石川 聖人Chen Yan-yu(九大生医研) 相馬 悠希高橋 政友和泉 自泰馬場 健史(名大院工) (正)堀 克敏
Microbial gas-phase reaction
Methanotroph
Methane
ST-28520
14:4015:00休憩
(15:00~16:40) (座長 松村 幸彦)
15:0015:40VE319[招待講演] バイオマスガス化炉内に発生するクリンカ生成に関する最近の知見
(中部大工) (正)二宮 善彦
biomass gasification
clinker formation
Japanese cedar
ST-28854
15:4016:00VE321バイオマス分解物を原料とした直接エステル化による糖脂肪酸エステルの合成
(東北大院工) ○(学·技基)久保田 亮輔(正·技基)廣森 浩祐(正)高橋 厚(正)北川 尚美
sugar fatty acid ester
immobilized enzyme catalyst
direct esterification
ST-28515
16:0016:20VE322ガス化発電システムで回収される焼却灰を用いたタールのガス化原料転換手法の検討
(群大院理工) ○(海)Ariunaa Baterdene(三機工業) (正)小松 貴司千田 武志辻林 良祐(群大院理工) (正)野田 玲治
tar
biomass
bottom ash
ST-28757
16:2016:40VE323木質バイオマスガス化過程におけるタール放出挙動へのガス雰囲気の影響
(名大院工) ○(学)吉田 晴紀(正)成瀬 一郎(正)義家 亮(正)植木 保昭
Biomass gasification
Tar decomposition
Steam
ST-2897

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第52回秋季大会 (岡山)


(C) 2021 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第52回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-52fwww3.scej.org