English page
SCEJ

化学工学会 第52回秋季大会 (岡山)

Last modified: 2021-09-22 15:10:12

ST-25,SY-56,SY-64,SY-65,SY-70は双方向ライブ配信利用予定からオンライン実施に変更されました(本変更を最後とします)。
双方向ライブ配信利用はプログラム一覧表で黄色・赤色背景のセッションです。
赤色のセッションは岡山のライブ配信会場にオーガナイザー不在の予定です。黄色は不在となる可能性があります。いずれの場合も会場は開設しますのでご来場いただいて発表・聴講いただけます。
[アクセス][フロアマップ]
講演要旨は講演番号からリンクしています(クリックかタップしてください)。
参加登録者(一般公開企画のみ参加者を除く)およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/17)。
会期中GOING VIRTUALにてダウンロード可能です。

講演プログラム一覧表 (第 3 日)

会場 第 3 日 (9月24日(金))
午前午後
LA-LG: 双方向ライブ配信・オンライン併用
LCA41 ライブ併用 SY-61 [反応工学部会シンポジウム] 資源・エネルギー・環境分野における反応工学の新展開 <ライブ配信併用>
LC302-LC322
9:20~16:20
LDオンライン SY-70 [バイオ部会シンポジウム] 脱コロナ禍を目指す生物化学工学 <オンラインに変更>
LD313-LD320
13:00~15:40
LEA37 ライブ併用 SY-63 [反応工学部会シンポジウム] マイクロ化学プロセス技術の利用とその応用(学生賞あり) <ライブ配信併用>
LE302-LE316
9:20~14:40
LFA36 ライブ併用 SY-81 [材料・界面部会シンポジウム] 塗布技術と表面加工 <ライブ配信併用>
LF301-LF321
9:00~16:00
LGB32 ライブ併用 SY-77 [材料・界面部会シンポジウム] 材料・界面討論会 ~材料創製と界面研究の最前線~ (口頭発表部門) <ライブ配信併用>
LG303-LG319
9:40~15:20
VA-VT: オンライン (口頭)
VAオンライン SP-3 [特別シンポジウム] SDGs達成に向けた札幌宣言の実行 -安全な水への化学工学の貢献-
VA314-VA316
13:00~16:00
VBオンライン HQ-12 CCUS研究会シンポジウム
VB303-VB322
9:40~17:00
VCオンライン HQ-14 若手研究者が考える未来の化学工学研究
VC313-VC320
13:00~17:00
VDオンライン ST-23 [部会横断型シンポジウム] ナノスケールからシステムまで幅広く研究展開する電池・エネルギー変換・貯蔵技術(口頭発表部門) ST-24表彰式 ST-29 [部会横断型シンポジウム] 分離プロセス産業セッション2021
VD301-VD308
9:00~11:40
11:40~12:00 VD313-VD323
13:00~16:40
VEオンライン ST-28 [部会横断型シンポジウム] バイオマスの熱化学的変換・生物化学的変換の新展開
VE306-VE323
10:40~16:40
VGオンライン SY-55 [粒子・流体プロセス部会シンポジウム] ミキシング技術の最前線2021
VG301-VG316
9:00~14:20
VLオンライン SY-66 [システム・情報・シミュレーション部会シンポジウム] 第20回プロセスデザイン学生コンテスト
VL301
9:00~16:00
VNオンライン SY-73 [超臨界流体部会シンポジウム] 日本の超臨界流体技術-これまでの20年とこれから-
VN301-VN314
9:00~14:20
VRオンライン SY-74 [エネルギー部会シンポジウム]
VR302-VR316
9:20~14:20
VSオンライン SY-76 [エレクトロニクス部会シンポジウム] エレクトロニクス材料とプロセス技術
VS304-VS317
10:00~15:00
VTオンライン SY-83 [化学装置材料部会シンポジウム]
VT303-VT309
9:30~12:00
PA-PB: ST SY ポスター (オンライン)
PAオンライン ポスター SY-57 [分離プロセス部会シンポジウム] (1)ポスターセッション(フラッシュ発表あり)
PA301-PA354
9:00~12:00

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第52回秋季大会 (岡山)


(C) 2021 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第52回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-52fwww3.scej.org