English page
SCEJ

化学工学会 第52回秋季大会 (岡山)

Last modified: 2021-09-22 15:10:12

講演プログラム(セッション別) : SP-3

ST-25,SY-56,SY-64,SY-65,SY-70は双方向ライブ配信利用予定からオンライン実施に変更されました(本変更を最後とします)。
双方向ライブ配信利用はプログラム一覧表で黄色・赤色背景のセッションです。
赤色のセッションは岡山のライブ配信会場にオーガナイザー不在の予定です。黄色は不在となる可能性があります。いずれの場合も会場は開設しますのでご来場いただいて発表・聴講いただけます。
[アクセス][フロアマップ]
講演要旨は講演番号からリンクしています(クリックかタップしてください)。
参加登録者(一般公開企画のみ参加者を除く)およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/17)。
会期中GOING VIRTUALにてダウンロード可能です。

SP-3 [特別シンポジウム]
SDGs達成に向けた札幌宣言の実行 -安全な水への化学工学の貢献-

オーガナイザー:野田 優(早稲田大学)山本 光夫(東京大学)藤岡 沙都子(慶應義塾大学)飯野 福哉(国際連合工業開発機関(UNIDO))平尾 雅彦(東京大学)

化学工学会は、2019年9月APCChE 2019において『国連持続可能な開発目標(SDGs)に関する宣言-人々の「健康、安心、幸福」のための化学工学-』と題する札幌宣言を発表しました。SDGsを共有ビジョンとし、化学工学者が、化学工学と関連する技術の進歩を通して、人々のウェルビーイングの推進へ貢献することを第一の目的としています。このために、Efficiencyの視点に加えて、Sufficiencyの視点で技術を捉え社会に実装することが求められます。
本シンポジウムでは、すべての人々の水と衛生へのアクセスの実現と持続可能な管理に向けた世界の取り組みに焦点をあて、化学工学会内に蓄積してきた豊富な知を活用した課題解決の道を探ります。そのために、先進的な取り組みを学ぶとともに、地域毎に異なる社会的、経済的、環境的な条件を踏まえた異分野との協働を議論します。具体的には、学会内外の多様な視点からの講演に続けて、登壇者に加え参加者の皆さんにも加わっていただいて参加型のグループ討議を実施します。

一般公開企画(SP-1,SP-3,HQ-11,HQ-13)紹介チラシはこちら

VA 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
VA 会場(オンライン)第 3 日(9月24日(金))
(13:00~16:00) (司会 野田 優)
13:0013:10開会挨拶
(早大先進理工) (正)野田 優
13:1013:40VA314[基調講演] ウェルビーイングと水
(日女大) (正)宮崎 あかね
SDGs
Well-being
Water
SP-3235
13:4014:10VA315[招待講演] 分散型水処理・給水システム -SDGsへの取り組み-
(三菱ケミカルアクア・ソリューションズ) ○(法)佐原 絵美(法)等々力 博明
SDGs
On-site Water Treatment
SP-3269
14:1014:40VA316[展望講演] 海の豊かさをもたらす水管理
(広大環安セ) (正)西嶋 渉
Fishery products
Nutrients
Water management
SP-3292
14:4015:30グループ討議
15:3016:00総合討論

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第52回秋季大会 (岡山)


(C) 2021 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第52回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-52fwww3.scej.org