Last Update: 2020-08-11 15:31:12

発表要領 [English]

発表要領は変更される可能性があります。情報が入り次第順次更新します。

写真撮影・動画撮影・録音等の記録は禁止します(化学工学会の許可を得た場合を除く)。

口頭発表要領

実施形式 遠隔会議システム(Zoom)経由で発表いただきます。ご自身のPCにZoomの環境を準備してください。(Zoomはインストールせずブラウザでの利用もできますが、Zoomクライアントソフトのインストールを推奨します。)PCカメラとマイクの準備が必要です。(大学研究室・勤務先等、複数の方がいらっしゃる部屋の場合はヘッドセットマイクの利用をお勧めします。)発表中は発表資料(スライド)と説明音声を送出してください。発言時以外は必ずミュートしてください。
後日簡易マニュアルを公開し、テスト会議室を期間限定で開設する予定です。 Zoomでの発表ができない方は、実行委員会にご相談ください。
講演時間 発表15分、質疑4分、交代時間1分のトータル20分
(ただし、招待講演/依頼講演等ではこれ以外の場合があります。)

#以下のセッションは発表時間/質疑時間が異なります。ご注意ください。


また、シンポジウム、セッションによって異なる場合があります。詳しくはオーガナイザーにご確認ください。
発表言語 日本語 または 英語
※セッションにより異なることがあります
投影物使用言語 英語表記を強く推奨 します。是非ご協力ください。
※セッションにより異なることがあります
こちらもご確認ください。

ポスター発表要領

実施形式 遠隔会議システム(Zoom)経由で発表いただきます。ご自身のPCにZoomの環境を準備してください。(Zoomはインストールせずブラウザでの利用もできますが、Zoomクライアントソフトのインストールを推奨します。)PCカメラとマイクの準備が必要です。(大学研究室・勤務先等、複数の方がいらっしゃる部屋の場合はヘッドセットマイクの利用をお勧めします。)発表者は説明音声と、ポスター(適宜スクロールさせながら)または口頭発表同様の発表資料(スライド)を送出してください。 発言時以外は必ずミュートしてください。
後日簡易マニュアルを公開し、テスト会議室を期間限定で開設する予定です。 Zoomでの発表ができない方は、実行委員会にご相談ください。
ポスターの掲示方法 会期中大会ホームページで掲示を行います。ポスターの閲覧は参加登録者に限り、また印刷・保存ができないような措置を取る予定です。ポスター原稿は「A0縦1枚」のPDFファイルとして作成いただき、9月15日(火)までに提出いただきます。(A0以外の場合は自動拡縮します。)
 作成・提出要領はこちらです。
ポスター使用言語 原則、英語表記。※セッションにより異なることがあります
是非ご協力ください。
こちらもご確認ください。
発表時間 発表時間は60-85分(セッションごとに異なります)の予定です。
各発表者は発表時間中、割り当てられたオンライン会議室に「入室」して聴講者の「入室」を待ってください。聴講者が入室しましたら、説明・議論を始めてください。聴講者は自由に入退室できます。(他の方への説明が行われている間に入室することも可能です。)発表時間が終了しましたら速やかに発表・議論を打ち切って次の発表者に交代してください。
フラッシュ発表要領 フラッシュ発表要領は当該セッション(SY-64)の講演申込者にメールでご案内します。
フラッシュ発表とポスター発表は同日になります。
なお、SY-69のフラッシュセッションは中止となりました。