English page
SCEJ

化学工学会 第86年会

Last modified: 2021-06-22 08:54:16

講演プログラム(会場・日程別) : P会場(PA)・第1日

講演要旨閲覧は講演番号をクリックしてください。
(参加登録者およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。)

P 会場()第 1 日(3月20日(土))

Zoom会議室ごとに並んでいます(同じ会議室を奇数偶数の2件で交代利用します)。
表彰式は当日17:50~18:30に実施予定です。
GOING VIRTUALの質疑応答機能もご活用ください(23日まで利用可)。発表者の方は発表終了後も定期的にチェックして回答してください

PS-A

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
PS-A ポスターセッションA 第1日 午後 (反応工学, システム・情報・シミュレーション, エレクトロニクス, 広領域)
(13:20~15:20) (座長 小林 大祐)
P-1
13:2014:20PA101連鎖アラーム抽出のためのプラント運転データのグラフィカル表示法
(福岡大) ○(学)福地 大輔(正)野田 賢
Sequential Alarms
Dot Matrix Analysis
Plant Operation Data
6-a119
14:2015:20PA102モノクローナル抗体製造におけるキャプチャー・クロマトグラフィープロセスのロバスト設計
(東大院工) ○(学)髙橋 望美(海)Badr Sara(正)杉山 弘和
Biopharmaceuticals
Robustness
Chromatography
6-b353
P-2
13:2014:20PA103オフラインとインラインで測定したNIRSによる粉体混合工程のAPI濃度予測
(京大院工) ○(学)福岡 憲彦(正)金 尚弘(Powrex) (正)富田 陽介大石 卓弥
powder mixing
PAT
API concentration prediction
6-d148
14:2015:20PA104同時期に発生した複数の連鎖アラーム抽出法
(福岡大院工) ○(学)矢永 安依(正)野田 賢
Sequential alarm
Alarm system
Chemical plant
6-a129
P-3
13:2014:20PA105モノクローナル抗体製造プロセスの統合設計に向けた細胞培養のハイブリッドモデリング
(東大院工) ○(学)岡村 梢(海)Badr Sara(正)杉山 弘和
Biopharmaceuticals
Mammalian cell culture
Hybrid modeling
6-b30
14:2015:20PA106鉄系触媒およびルテニウム系触媒を用いたアンモニア合成ループのスケールメリット
(京大院エネ) ○(学)吉田 将基小川 敬也今村 陽子石原 慶一
ammonia synthesis process
cost analysis
economies of scale
14-b636
P-4
13:2014:20PA107モリブデンをベースとした複合酸化物触媒によるプロパンの部分酸化
(徳島大院創成科学) ○(学)吉田 瑞穂(徳島大理工) 大川 陸(徳島大院社会産業理工) (正)霜田 直宏(正)加藤 雅裕(正)杉山 茂
propane
partial oxidation
molybdenum-containing catalyst
5-a2
14:2015:20PA108常温駆動型アンモニア酸化的分解反応用Ru系触媒の開発
(宇都宮大院地) ○(学)木村 公治(正)古澤 毅
Ru-based catalyst
Oxidative decomposition of ammonia
room temperature
5-a138
P-5
13:2014:20PA109担体カーボンへの窒素ドープがPd担持触媒の水素化活性に及ぼす影響
(群大理工) ○(学)木暮 惇仁(正)神成 尚克(正)佐藤 和好
Palladium
Nitrogen-doped Carbon
Hydrogenation
5-a406
14:2015:20PA110[登壇せず] 赤外分光法によるアンモニア電解合成触媒上の窒素吸着種のその場測定
(東大) ○(学)秋山 大樹(正)松尾 拓紀(正)大友 順一郎
Ammonia electrosynthesis
In situ FTIR
Proton conductor
5-a455
P-6
13:2014:20PA111アンモニア分解による水素製造反応の速度論的解析
(名大院工) ○(学)中野 圭(正)永岡 勝俊(京大触媒電池) (正)佐藤 勝俊(名大院工) (正)山田 博史松永 隆宏
ammonia
energy carrier
renewable energy
5-a461
14:2015:20PA112CO2から固体炭素を捕集するCH4のドライ改質プロセス:CO2処理能力の強化
(静大院工) ○(学·技基)種林 正貴(静大工) 波多野 修三(静大院工) (正)渡部 綾(正)福原 長寿
Methane dry reforming
Carbon capture
Structured catalyst
5-a328
P-7
13:2014:20PA113香料エステル合成のための膜反応器の開発
(宇都宮大) ○(学)中山 剛(正)佐藤 剛史(正)伊藤 直次(日本ゼオン) (正·上技)三木 英了
Membrane reactor
zeolite
esterification
5-d16
14:2015:20PA114アセトンからのBTX合成に向けたZnイオン交換MFI型ゼオライト触媒の開発
(名工大) ○(学)別納 梨紗子(阪大院基工) 堀田 悠真(名工大) (正)廣田 雄一朗(阪大院基工) (正)西山 憲和
zeolite catalyst
BTX synthesis
Zn ion
5-a410
P-8
13:2014:20PA115貴金属微粒子内包ゼオライト触媒を用いたナフサの低温接触分解
(東工大) ○(学)中谷 理佳子(正)藤墳 大裕(正)多湖 輝興(学)山地 真愛
naphtha cracking
metal encapsulated zeolite
dehydrogenation
5-a471
14:2015:20PA116Cu+/Cu0比の制御を目指したゼオライト担持触媒の開発とアセトアルデヒド選択合成への利用
(北大院総化) ○(学·技基)樋口 友輔(北大院工) (正)荻野 勲(正)岩村 振一郎(正)向井 紳
Dehydrogenation of Ethanol to Acetaldehyde
Copper Supported Zeolite
Layered Zeolitic Precursors
5-a296
P-9
13:2014:20PA117Core-shell構造化*BEAゼオライトの合成
(岐阜大院自) ○(学)竹内 浩祐(岐阜大工) (正)宮本 学小村 賢一(岐阜大生命セ) (正)近江 靖則(岐阜大工) (正)上宮 成之
Core-shell
*BEA
zeolite
5-a509
14:2015:20PA118ポリスチレンモノリスへのモノ配位パラジウム錯体の固定化およびフロー触媒反応への応用
(九大院工) ○(学·技基)松本 光(正)星野 友(東大院理) 岩井 智弘(北大院理) 澤村 正也(九大院工) (正)三浦 佳子
polymer monolith
palladium
Flow synthesis
5-a533
P-10
13:2014:20PA119触媒充填層型コンパクトフローリアクタの温度制御に関する計算的検討
(京大院工) ○(学)中吉 大輝(正)牧 泰輔(正)村中 陽介(正)前 一廣
packed-bed reactor
thermal control
CFD
5-f227
14:2015:20PA120機械学習を用いたバイオオイルと重質油の混合接触分解の生成物収率予測
(信州大繊維) ○(学)安池 峻(正)長田 光正(正)福長 博(信州大先鋭材料研) (正)古山 通久(信州大繊維) (正)嶋田 五百里
machine learning
catalytic cracking
bio-oil model compound
5-a525
P-11
13:2014:20PA121アリル酸化反応活性向上を目指したCo-Fe-Mo複合酸化物担持Bi-Mo酸化物触媒中のFe存在状態の制御
(東工大応用化学系) ○(学)斎藤 文哉(学)今泉 玲哉(正)藤墳 大裕(正)多湖 輝興
allylic oxidation
5-a623
14:2015:20PA122Na-ZSM-5膜を用いた逆水性ガスシフト膜反応器の提案
(早大院先進理工) ○(学)五十嵐 怜(早大ナノライフ) (正)酒井 求(早大院先進理工/早大理工総研) (正)松方 正彦
zeolite
catalyst
Membrane
5-d591
P-12
13:2014:20PA123H2による触媒条件下でのCO2還元を利用した合成ガス供給システムの開発
(東京工科大院工) ○(学)小久保 博亮(正)江頭 靖幸
reverse water gas shift reaction
carbon monoxide
5-e39
14:2015:20PA124スラグ流抽出における導電率を用いた濃度およびスラグ長さの測定
(阪府大工) ○(学)岡本 貴道(正)武藤 明徳
Slug flow
extraction
conductivity
5-f376
P-13
13:2014:20PA125フェノールの水素化脱酸素反応の生成物選択性に触媒担体が及ぼす影響
(信州大院総理工) ○(学)杉浦 拓哉(信州大繊維) (正)長田 光正(正)福長 博(正)高橋 伸英(正)嶋田 五百里
hydrodeoxygenation
phenol
catalyst support
5-a520
14:2015:20PA126光触媒粉末内包カプセル型リアクターを用いた光照射下での有機化学物質の分解反応
(宇都宮大院地) ○(学)薄井 大地(正)古澤 毅
Photocatalyst-loaded capsule type reactor
Light irradiation
Degradation
5-a171
P-14
13:2014:20PA127TEMPO固定化多孔質モノリスによるアルコールのフロー酸化
(九大工) ○(学)井本 知希(九大院工) (学·技基)松本 光(正)星野 友(正)三浦 佳子
polymer monolith
TEMPO catalyst
alcohol oxidation
5-a558
14:2015:20PA128塩素フリーSiC-CVIにおける粉体抑制・均一埋め込みに向けたプロセス検討
(東大院工) ○(学)根東 佳史(学)安治 遼祐(学)大高 雄平(正)佐藤 登(IHI) (正)福島 康之(東大院工) (正)出浦 桃子(正)百瀬 健(正)霜垣 幸浩
SiC
CVI
CVD
5-h506
P-15
13:2014:20PA129クロロホルムを用いたグラフェンの絶縁基板上直接合成
(早大先進理工) ○(学)中村 汐里(学)田中 秀明(早大理工総研) (正)杉目 恒志(早大先進理工) (正)野田 優
graphene
etching precipitation method
chloroform
5-h530
14:2015:20PA130希薄酸水溶液を用いたWhitewood熱水分解の糖化収率におよぼす反応条件の影響
(中央大院理工) ○(学)新藤 夏乃(中央大理工) (正)坂部 淳一(正)船造 俊孝
Whitewood
dilute acid solution
hydrothermal
5-g209
P-16
13:2014:20PA131機械的処理を用いたバイオマスから有機酸への効率的な反応に関する検討
(東北大環) ○(学·技基)岩立 祐太(正)郭 海心(正)スミス リチャード
ball milling
lactic acid
ionic liquid
5-g279
14:2015:20PA132加溶媒分解を用いたバイオマス液化の収率予測における機械学習の利用
(信州大繊維) ○(学)福谷 恵未(正)長田 光正(正)福長 博(正)高橋 伸英(正)嶋田 五百里
machine learning
bio-oil
solvolysis
5-g408
P-17
13:2014:20PA133マイクロ波改質による窒素ドープ炭素のORR活性向上
(北大院総化) ○(学·技基)菅田 輝(北大院工) (正)荻野 勲(正)岩村 振一郎(正)向井 紳
nitrogen-doped carbon
ORR
microwave
5-a493
14:2015:20PA134原料交互供給型超音波霧化法を用いたCuInS2成膜における反応制御
(東大院工) ○(学)居城 晃平(東大環安セ/東大院工) (正)坂井 延寿(正)辻 佳子
CuInS2
ultrasonic spray method
solar cells
5-h254
P-18
13:2014:20PA135触媒原料急熱による高結晶性単層カーボンナノチューブの気相連続合成
(早大先進理工) ○(学)近嵐 樹張 子豪(正)大沢 利男(早大理工総研) (正)杉目 恒志(早大先進理工) (正)野田 優
carbon nanotube
chemical vapor deposition
nanoparticle catalyst
5-h565
14:2015:20PA136CO2のマイクロ波プラズマによるCOへの還元分解反応
(九大院工) ○(学)佐藤 圭将(正)山本 剛(正)岸田 昌浩
CO2 Utilization
Microwave Plasma
Reductive decomposition reaction
5-i481
P-19
13:2014:20PA137尿素SCRシステムにおける尿素水溶液の熱分解詳細反応モデル構築
(横国大) ○(学)丹野 豪太(正)伊里 友一朗(正)三宅 淳巳
urea SCR system
detailed chemical-kinetics model
QM/PCM
5-i577
14:2015:20PA138スラグ流抽出において線流速およびスラグ長さが抽出速度に与える影響
(阪府大工) ○(学)小川 徹(正)武藤 明徳
Slug flow
Linear flow velocity
Overall mass transfer coefficient
5-f378
P-20
13:2014:20PA139HMDSOを主原料としたプラズマCVDによる製膜中の発光分析
(岐阜大院自) ○(学)久保庭 惇(岐阜大工) 小宮山 正治(正)西田 哲
CVD
film
plasma
5-h24
14:2015:20PA140水/石炭由来タール混合溶媒を用いた褐炭から高品位改質炭の製造
(北大院工) ○(正)吉川 琢也江川 直人(正)中坂 佑太(正)増田 隆夫
brown coal
reforming
coal derived tar
5-i585
P-21
13:2014:20PA141Nanostructured CoMnP/P-NF electrocatalysts with long-duration for hydrogen evolution reaction
(弘前大理工) ○(学)Sirisomboonchai Suchada(学)Kitiphatpiboon Nutthaphak陳 萌于 涛(弘前大地域研) (正)吉田 曉弘(弘前大理工) (正)阿布 里提(弘前大地域研) (正)官 国清
water splitting
hydrogen evolution reaction
CoMnP/P-NF catalyst
5-a177
14:2015:20PA142LixSi-CNT負極の部分脱リチオ化によるリチウム二次電池の長寿命化
(早大先進理工) ○(学)若生 朋也(学)吉江 優一(学)前 智太郎(学·技基)金子 健太郎(正)野田 優
lithium secondary battery
silicon
carbon nanotube
11-a305
P-22
13:2014:20PA143PEFC酸素電極用金属-窒素共ドープ炭素触媒の開発
(名大院工) ○(学·技基)石田 将理(正)山田 博史(正)永岡 勝俊
PEFC
carbon catalyst
electrochemistry
5-a311
14:2015:20PA144CoS2/NiS2 derived from ZIF-67 as anode for sodium ion batteries
(弘前大院理工) ○(学)王 佳佳(学)岳 喜岩劉 長林彭 上于 涛(弘前大地域研) (正)吉田 曉弘(弘前大院理工) (正)阿布 里提(弘前大地域研) (正)官 国清
SIBs
anode
reversible capacity
11-a178
P-23
13:2014:20PA145ニッケル系酸化物粒子をカーボンナノチューブで保持したリチウムイオン電池正極の開発
(早大先進理工) ○(学)桜井 宏樹(早大院先進理工) (学)前 智太郎(学·技基)金子 健太郎(早大先進理工) (正)野田 優
lithium-ion battery
carbon nanotube
nanocomposite
11-a270
14:2015:20PA146水素透過パラジウム膜電極を用いた水電解によるトルエン水素化
(宇都宮大院地) ○(学)島村 雛季(宇都宮大工) 金 龍文(正)佐藤 剛史(正)伊藤 直次
Hydrogenation of toluene
Hydrothermal
monocyclic compounds
5-d436

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第86年会


(C) 2021 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第86年会 実行委員会
E-mail: inquiry-86awww3.scej.org