English page
SCEJ

化学工学会 第86年会

Last modified: 2021-06-22 08:54:16

講演プログラム(セッション別) : 13. 環境

講演要旨閲覧は講演番号をクリックしてください。
(参加登録者およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。)

13. 環境

J 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
J 会場()第 2 日(3月21日(日))
(13:00~14:40) (座長 森 隆昌庄司 良)
13:0013:20J213ナノバブルによるセラミック膜のファウリング抑制
(龍谷大) ○(正)奥田 哲士永井 沙希辻 知晃児嶋 大輝(広大) (正)中井 智司(正)西嶋 渉
microfiltration
ozone
ultrafine bubble
13-a56
13:2013:40J214混合培養系による水素発酵特性に及ぼす基質条件の影響
(横国大工) ○(正)中村 一穂彦坂 莉希(正)和久井 健司(横国大) 谷生 重晴
Hydrogen fermentation
co-culture
substrate
13-a512
13:4014:00J215浴槽水のオゾン処理におけるレジオネラ菌の不活化モニタリングのためのフローサイトメトリーの評価
(高知高専) (正)土居 俊房
Legionella pneumophila
Flow cytometry
ozonated water
13-a417
14:0014:20J216福島県内仮置場における除去土壌等長期保管時の資材耐久性に関する調査研究(第4報)
(国環研廃研) ○(正)高橋 勇介(大阪技術研) 西村 正樹
Temporary storage site
Flexible intermediate bulk containers
Weatherability
13-c100
14:2014:40J217アジア高温多湿地域における遮熱フィルムを用いた高品質トマト栽培の最適運転
(東大) ○(正)松尾 誠治本澤 友貴(農研機構) 岩崎 泰永.
greenhouse sheets
Asian monsoon area
tomato cultivation
13-i607
(15:00~16:40) (座長 奥田 哲士土居 俊房)
15:0015:20J219オオミジンコを用いた溶存有機物の生態影響評価
(鶴岡高専) ○(正)阿部 達雄本間 洋介伊藤 眞子
Daphnia
immobilization test
DOM
13-c522
15:2015:40J220多層傾斜板電極を用いた水中の微粒子凝集技術の開発
(法政大生命) ○(正)森 隆昌(法政大院理工) 伊藤 優(法政大生命) 上田 哲也(正·技基)北村 研太
aqueous slurry
chemical free flocculation
multi-inclined electrodes
13-e72
15:4016:00J221大規模循環システムを対象としたエクセルギー解析ツールの開発
(名大院工) ○(正)北 英紀川上 元也(正)山下 誠司(正)窪田 光宏
Exergy
Circulation system
Waste heat
13-d263
16:0016:20J222Development of New Polyamine Based Non-Aqueous Solvent for Energy Efficient CO2 Capture
(RITE) (海)Chowdhury Firoz Alam
polyamine
non-aqueous solvent
carbon dioxide
13-g613
16:2016:40J223FeOx-CeO2球状多孔体を用いたCL-RWGS反応の基礎的検討
(JAXA) ○(正)島 明日香(正)桜井 誠人(高知工大) (正)小廣 和哉(正)大谷 政孝闞 凱
reverse water-gas shift reaction
chemical looping
iron oxide
13-g289

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第86年会


(C) 2021 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第86年会 実行委員会
E-mail: inquiry-86awww3.scej.org