English page
SCEJ

化学工学会 第86年会

Last modified: 2021-06-22 08:54:16

講演プログラム(会場・日程別) : L会場

講演要旨閲覧は講演番号をクリックしてください。
(参加登録者およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。)

L 会場()

L 会場 ・ 第 1 日 | L 会場 ・ 第 2 日
8 超臨界流体 | 6,14 システム・情報・シミュレーション,広領域

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
L 会場()第 1 日(3月20日(土))
8. 超臨界流体
(13:00~13:20) (司会 猪股 宏)
13:0013:20L113[研究奨励賞] 超臨界流体含浸プロセスの設計へ向けた金属前駆体のバルク及びナノ空間物性に関する研究
(広大院工) (正)宇敷 育男
The SCEJ Award for Outstanding Young Researcher
0-c654
(13:20~14:40) (座長 藤井 達也)
13:2013:40L114A new process of water addition under supercritical tert-butyl methyl ether for continuous biodiesel production
(Kanazawa U.) ○(学)Ridwan Iwan(学)Katsuragwa Naoyuki(正)Tamura Kazuhiro
water
tert-butyl methyl ether
biodiesel
8-e248
13:4014:00L115Surface modification of titanium dioxide nanoparticle with terephthalic acid under supercritical carbon dioxide
(Kanazawa U.) ○(海)Agustin Anggi Regiana(正)Tamura Kazuhiro
TiO2 nanoparticles
surface modification
supercritical carbon dioxide
8-e264
14:0014:20L116超臨界CO2とマイクロ流路を利用したPEG化リポソームのフロー合成
(東工大物質理工) ○(正)織田 耕彦(学)井上 啓太(学)秋山 龍之介(正)下山 裕介
supercritical carbon dioxide
microchannel
pegylated liposome
8-e284
14:2014:40L117二段フロー法を用いたCeO2ナノ粒子の水熱合成におけるCe濃度とサイズ・結晶性の関係
(東工大物質理工) ○(正)織田 耕彦(東大院新領域) (正)秋月 信(正)大島 義人
Continuous hydrothermal synthesis
cerium oxide
dual-stage flow reactor
8-e187
(15:00~17:20) (座長 孔 昌一百瀬 健)
15:0015:20L119深層学習によるCO2-Assisted Polymer Compression多層膜設計の検討
(産総研化プロ) (正)相澤 崇史
carbon dioxide
multilayer membrane
deep learning
8-e4
15:2015:40L120NaOH添加熱水を用いたfluorobenzeneからの脱フッ素化反応機構の解明
(中央大院理工) ○(学)遠藤 純(中央大理工) (正)坂部 淳一(正)船造 俊孝
fluorobenzene
hydrothermal
defluorination
8-d354
15:4016:00L121ケミカルフィルタにおける超臨界CO2洗浄条件効率化を目指した実証試験
(ダイダン) ○(正)伊藤 康孝(広大院先進理工) (正)宇敷 育男(東北大院工) (正)猪股 宏
Supercritical carbon dioxide
chemical filter
8-f560
16:0016:20L122亜臨界水乳化法に基づくSpan/Tween系ベシクルの調製:相図と形態
(岡山大院環生) ○(正)島内 寿徳寅本 和輝(正)木村 幸敬
vesiculation
emulsification
phase diagram
8-e610
16:2016:40L123摂動論型状態方程式を用いたHansen溶解度パラメータの推定法の提案
(東北大院工) (学·技基)浦田 宙明(東北大院環境) ○(正)大田 昌樹(東北大院工) (正)猪股 宏
Supercritical CO2
Solubility parameter
extraction and separation
8-b236
16:4017:00L124機械学習による高圧二酸化炭素/水分配係数の予測手法の開発
(産総研) ○(正)藤井 達也小船 茉理奈(正)川﨑 慎一朗
machine learning
partition coefficient
high-pressure carbon dioxide
8-b310
17:0017:20L125Taylor法による高圧CO2+hexane/methanol混合流体中のbenzeneの拡散係数の測定と相関
(中央大院理工) ○(学)小野寺 庸大(中央大理工) (正)坂部 淳一(正)船造 俊孝(静大工) (正)孔 昌一
mixture of CO2 and organic solvent
diffusion coefficient
benzene
8-b404
L 会場()第 2 日(3月21日(日))
6,14 システム・情報・シミュレーション,広領域
(9:00~10:20) (座長 加納 学大寳 茂樹)
9:009:20L201化学系研究室向け安全教育と課題
(新潟大工) ○(正)木村 勇雄(新潟大保健管理・環境安全本部) 柏木 保人
safety education
lecture
laboratory
14-c220
9:209:40L202エージェントベーストモデルを用いた他家iPS細胞治療の費用対効果分析
(東大院工) ○(学)林 勇佑(東大工) 大石 宏太(東大院工) (正)杉山 弘和
Regenerative medicine
Stem cell
Statistical model
6-g34
9:4010:00L203Data-driven approaches towards equipment health classification using process monitoring information in pharmaceutical manufacturing
(U. Tokyo) ○(学)Zuercher Philipp Samuel(海)Badr Sara(正)Sugiyama Hirokazu
Data Analysis
Pharmaceutical Manufacturing
Maintenance
6-a355
10:0010:20L204人の認知機能モデルを用いた少量の製造プロセスデータによる製品品質予測手法
(阪大情) ○(学)山内 雅明高木 詩織(ダイキン) (法·修習)伊與田 淳平(法)東 拓磨
soft sensors
product quality prediction
machine learning
6-d503
(10:40~12:00) (座長 杉山 弘和小林 大祐)
10:4011:00L206Data-driven anomaly detection, prognostics and diagnostics for operation support in biopharmaceutical manufacturing
(U. Tokyo) ○(学)Zeberli Anicia(海)Badr Sara(Hoffmann-La Roche) Siegmund ChristianMattern Markus(正)Sugiyama Hirokazu
Process monitoring
Data science
6-d412
11:0011:20L207PIDパラメータ値の不適切設定による自励振動制御器の安定化
(農工大院工) ○(学)大寳 茂樹(正)山下 善之
PID control
Closed-loop identification
Vinyl acetate monomer plant
6-d186
11:2011:40L208蒸留塔の制御における空気冷却器のファン台数の最適化
(農工大院工) ○(学)大宮司 理晴(正)山下 善之
Control
Optimization
Air-cooler
6-d101
11:4012:00L209プロセス制御に安全強化学習を適用するためのオフライン事前学習
(京大院情報) 川村 誠士郎(正)加納 学
Reinforcement Learning
Process Control
6-d644
(13:20~15:00) (座長 野田 賢田口 智将)
13:2013:40L214数式群から物理モデルの候補を自動で出力するアルゴリズムの開発
(京大院情報) ○(学)加藤 祥太(正)加納 学
Automatic physical model building
Modeling
Process systems engineering
6-f586
13:4014:00L215多工程生産システムにおける歩留り予測のための重要工程選択
(京大院情報) 猪飼 隼吾(正)加納 学
Statistical modeling
Optimization
6-f638
14:0014:20L216医薬品連続生産を対象としたデザインスペースの設計
(京大院情報) 村木 達也(正)加納 学
Quality by Design
Continuous Manufacturing
Design Space
6-f640
14:2014:40L217Assessment of robustness and operational considerations for the design of integrated mAb manufacturing processes.
(U. Tokyo) ○(海)Badr Sara(学)Okamura Kozue(学)Takahashi Nozomi(正)Sugiyama Hirokazu
Biopharmaceutical process design
Cultivation
Chromatography
6-b532
14:4015:00L218ボトムデカンターを考慮した不均一共沸蒸留の構造最適化
(京大工) ○(海)Alcantara Avila J. Rafael(学)戸上 敬登
Linear programming
Heterogeneous azeotropic distillation
Process optimization
6-e373

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第86年会


(C) 2021 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第86年会 実行委員会
E-mail: inquiry-86awww3.scej.org