English page
SCEJ

化学工学会 第86年会

Last modified: 2021-06-22 08:54:16

講演プログラム(セッション別) : SS-5

講演要旨閲覧は講演番号をクリックしてください。
(参加登録者およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。)

SS-5 未来に向けたインフォマティクス、AI技術の活用と地道な現場力向上への取り組み

オーガナイザー:佐藤 隆((公社)化学工学会)

産業界では未来に向けてインフォマティクス、AI技術、IoT、ビックデータを活用する取り組みが始まっており、生産現場では、人材不足と人材の質をいかに高めていくかが課題となっている。一方、「ものづくり現場」では、自動化や少人化設備の導入が進んでいるものの、人に頼らざるを得ない現場もあり、ITの活用が課題となっている。本セッションでは、AI、IoT、ビッグデータを未来の現場力にいかに活用するかの視点に立って、先進企業の事例を紹介する。

産業セッション各講演の概要をこちらで紹介しています。
[化学工学2021年2月号 産業セッション紹介記事]

G 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
G 会場()第 3 日(3月22日(月))
(9:55~10:00) (司会 川瀬 進)
9:5510:00挨拶
(SCE・Net) 川瀬 進
(10:00~11:20) (司会 浅井 洋介)
10:0010:40G304[招待講演] ダイセル式生産革新の取り組みと今後の展開
(ダイセル) (法)近藤 弘康
Next-generation chemical plant
Standardization
Intelligent and Integrated Production System
SS-562
10:4011:20G306[招待講演] デジタル技術活用によるフィルム生産プロセスの改善・現場力向上
(カネカ) (法)花田 功治
film production process
application of digital technology
power of work sites in manufacturing
SS-563
(11:20~12:00) (司会 横山 哲夫)
11:2012:00G308[招待講演] 液体原料の粉末化 -製品開発試験の現場力-
(大川原化工機) (法)植松 史弥
Powdering
Spray dryness
The site power
SS-565
(13:00~13:40) (司会 横山 哲夫)
13:0013:40G313[招待講演] 住友化学におけるデータ解析技術の活用
(住友化学) (法)吉田 英昭
Data-utilization
analysis
Cultivate
SS-5156
(13:40~15:40) (司会 稲葉 正志)
13:4014:20G315[招待講演] 三菱ケミカルにおけるDX技術の検討及び人材育成への取り組み
(三菱ケミカル) (法)青山 貴征
Digital
Transformation
Training
SS-566
14:2015:00G317[招待講演] 物性予測モデルを用いた新材料開発
(NEC) 石田 真彦
Machine learning
AI
Inverse analysis
SS-567
15:0015:40G319[招待講演] 日立 材料開発ソリューションにおける実験計画策定技術のご紹介
(日立製作所) ○(法)林 貴之(法)大澤 博史
materials informatics
machine learning
chemoinformatics
SS-568

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第86年会


(C) 2021 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第86年会 実行委員会
E-mail: inquiry-86awww3.scej.org