English page
SCEJ

化学工学会 第86年会

Last modified: 2022-02-16 09:38:40

講演プログラム(セッション別) : SS-2 : F220

講演要旨閲覧は講演番号をクリックしてください。
(参加登録者およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。)

SS-2 ファインケミカルから医薬品へ進展する「フロー連続生産」

オーガナイザー:佐藤 隆((公社)化学工学会)

革新的生産プロセスの一つであるフロー合成は,バッチ生産に代わる連続生産プロセスとして基礎化学品分野だけでなく様々な業界で注目されている。医薬品分野でも、FDA(米国食品医薬品局)が連続生産を推奨し,連続フロー式製造プロセスの研究開発が急加速している。フロー合成及び,マイクロリアクターの現状・将来展望と共に,関連する化学会社・装置会社での開発・実用化事例や医薬品業界への展開事例を紹介する。

産業セッション各講演の概要をこちらで紹介しています。
[化学工学2021年2月号 産業セッション紹介記事]

F 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
F 会場()第 2 日(3月21日(日))
(13:30~15:10) (司会 前田 治彦)
13:3013:40「開発型企業の会」について
(綜研テクニックス) 山田 英雄
13:4013:50「グローバルテクノロジー委員会」について
(東亞合成) 築城 利彦
13:5014:30F216[招待講演] マイクロフロー・自動合成技術が駆動する創薬の革新
(名大) 布施 新一郎
micro-flow synthesis
automated synthesis
drug development
SS-251
14:3015:10F217[招待講演] 2030年連続生産実用化へのロードマップ・天王山編
(高砂ケミカル) 齊藤 隆夫
Continuous
Flow
iFactory
SS-252
15:1015:50F219[招待講演] マイクロミキサーを用いた連続乳化プロセス
(花王) ○(正)高木 道哉(法)内藤 高朗(法)木下 敬文(法)大西 由夏(正)植松 隆史(法)高木 俊輔(法)渡辺 大輔(法)高橋 昭彦(法)割田 浩章(京大工) (正)前 一廣
Microdevice
Nanoemulsions
scale up
SS-253
(15:50~16:30) (司会 阪井 敦)
15:5016:30F221[招待講演] 連続生産用モジュール型生産設備「iCubeTM」の開発
(テックプロジェクトサービス) (法)池谷 勝俊
Continuous Manufacturing
Module
Active Pharmaceutical Ingredients
SS-254
(16:30~17:10) (司会 前背戸 智晴)
16:3017:10F223[招待講演] 連続フロー反応による医薬品の革新プロセスの開発
(カネカ) (法)安河内 宏昭
Flow reaction
Commercial-use flow reactor
GMP production
SS-255

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第86年会


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第86年会 実行委員会
E-mail: inquiry-86awww3.scej.org