English page
SCEJ

化学工学会第88年会(東京)

Last modified: 2023-12-13 19:12:50

講演プログラム(会場・日程別) : I会場

講演要旨閲覧は講演番号をクリックしてください。
(有料参加登録者およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。)

I 会場(講義棟 3階 L0032)

I 会場 ・ 第 1 日 | I 会場 ・ 第 2 日 | I 会場 ・ 第 3 日
6 システム・情報・シミュレーション | 14 広領域 | 11 エレクトロニクス | 7 バイオ

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
I 会場(講義棟 3階 L0032)第 1 日(3月15日(水))
6. システム・情報・シミュレーション
(13:20~14:40) (座長 渡部 亜由美片岡 祥)
13:2013:40I114ガス輸送ネットワークにおけるメタンガスと水素ガスの組成追跡のための流体解析
(日立製作所) ○(正)渡部 亜由美矢敷 達朗
Hydrogen
Natural gas
Fluid anaslysis
6-b130
13:4014:00I115CFD-based investigation of a novel decontamination process using ultrasound technology
(U. Tokyo) ○(海)Gaddem Mohamed Rami(正)Hayashi Yusuke(Airex) Futamura Haruka(法)Kawasaki Koji(U. Tokyo) (正)Sugiyama Hirokazu
Biopharmaceuticals
Decontamination process
CFD modeling
6-b407
14:0014:20I116貯蔵タンク内で流体のレオロジー物性を評価するレオメータの開発
(産総研) ○(正)芳田 泰基(北大院工) (学)大家 広平(北大工) (正)田坂 裕司
In situ measurement
Rheometer
Ultrasound
6-c290
14:2014:40I117充填式蒸留塔のコントロールボリューム法による3成分系の相似性移動モデル
(関西化学) ○(正)片岡 邦夫(正)野田 秀夫(正)西村 午良(神戸大) (正)大村 直人
Analogy analysis
Heat and Mass Transfer
Packed distillation column
6-c3
(15:00~16:40) (座長 味村 健一大宮司 理晴)
15:0015:20I119Quantitative Comparison of Reinforcement Learning and Model-based Optimal Control for Chemical Processes
(Kyoto U.) (海)Oh Tae Hoon
process control
machine learning
optimal control
6-d52
15:2015:40I120化学工学関連文書の変数を理解するための言語モデル構築手法
(京大院情報) ○(正)加藤 祥太張 純朴山本 蒔志(正)加納 学
Artificial intelligence
Language model
Natural language processing
6-f391
15:4016:00I121Pythonによるプロセスシミュレーターminicappyの開発と応用
(味村技術士事務所) (正)味村 健一
simulation
python
process simulator
6-b1
16:0016:20I122調節弁固着補償法の実プロセスへの適用
(ENEOS) ○(正)大宮司 理晴(農工大院工) (正)山下 善之
process control
optimization
6-d699
16:2016:40I123[注目講演] 分子化学記述子と立体構造を使った生分解性意思決定支援システムの開発
(静大工) ○(正)武田 和宏(NITE) 竹内 健祐櫻谷 祐企(静大工) (正)金原 和秀
Decision support system
biodegradation
chemical descriptors
6-g125
I 会場(講義棟 3階 L0032)第 2 日(3月16日(木))
(9:00~10:00) (座長 大石 卓弥金 尚弘)
9:009:20I201モノクローナル抗体製造の培養プロセスにおける細胞代謝シフトのモデル化
(東大院工) ○(学)岡村 梢(海)Badr Sara(正·上技)山田 明(正)杉山 弘和
Biopharmaceuticals
Lactate consumption
Hybrid modeling
6-b394
9:209:40I202溶媒リサイクルから考える化学プロセスの効率化に向けた溶媒選択
(産総研) ○(正)山木 雄大(正)Nguyen Thuy(正)原 伸生(正)谷口 智(正)片岡 祥
Solvent selection
Process design
Solvent recycling
6-b449
9:4010:00I203原薬製造におけるバッチ・フロー合成のモデルベースト特性分析と評価
(東大院工) ○(学)Kim Junu(正)杉山 弘和
Design space
Kinetic model
Hybrid model
6-b123
(10:20~11:20) (座長 山木 雄大)
10:2010:40I205入力変数の適切な規格化によるMSPCの性能向上方法の提案と医薬品連続生産への適用
(パウレック/農工大院工) ○(正)大石 卓弥(パウレック) (正)長門 琢也(農工大院工) (正)金 尚弘
Multivariate Statistical Process Control
Continuous Pharmaceutical Manufacturing
Wet Granulation
6-d68
10:4011:00I206新技術とオペレーションを考慮した注射剤製造プロセスの包括的設計アプローチ
(東大院工) ○(学)山田 真弘(正)林 勇佑(海)Badr Sara(シオノギファーマ) (法)銭谷 賢一(法)久保田 幸吉(正)中西 勇夫(東大院工) (正)杉山 弘和
Process design
Multiobjective evaluation
Pareto frontier
6-b171
11:0011:20I207[注目講演] 機械学習を用いたオレフィンメタセシスの反応性予測
(日本ゼオン) ○(正)長岡 正宏(法)平 加奈子
machine-learning
olefin metathesis
catalytic reaction
6-d69
14. 広領域
(11:20~11:40) (座長 林 勇佑)
11:2011:40I208ウィズコロナにおける化学系教育的催事の実践と依頼傾向の解析
(都公大法・産技高専品川) ○(正)田村 健治(コスギ) 渡邊 佐知子
chemistry-related educational events
with the new coronavirus (COVID-19)
new life stile
14-c102
11. エレクトロニクス
(13:20~14:00) (座長 小池 修田村 健治)
13:2013:40I214放熱グリースのフィラー分散状態と熱伝導機構についての考察
(住友金属鉱山) ○(法)小川 貴裕(法)柏谷 智(法)植田 貴広
thermal grease
thermal conduction
Interfacial thermal resistance
11-d20
13:4014:00I215Cuペーストへの低温接合可能性の探索-第2報-
(住友金属鉱山) ○(法)半澤 和樹(法)柏谷 智
Sintering
Cu paste
Necking
11-e19
I 会場(講義棟 3階 L0032)第 3 日(3月17日(金))
7. バイオ
(9:00~10:20) (座長 田中 健二郎西川 昌輝)
9:009:20I301疎水化ヒアルロン酸ナノゲルによる抗体の保護作用の解析
(同志社大理工) ○(正)田原 義朗Haddad Antonia-Nancy岩附 悠斗(旭化成) (法)藪内 昂平(法)麻生 尚吾(法)勝又 徹(法)福本 圭介(法)田中 百合香(法)中井 貴士(法)下房地 剛(同志社大理工) (正)松本 道明
Nanogel
Antibody
Hyaluronic acid
7-e14
9:209:40I302生体深部で生命現象を光操作するための赤色光スイッチタンパク質
(KISTEC/東大院総文) ○(正)中嶋 隆浩(東大院総文) 桑崎 勇人山本 翔太(KISTEC/東大院総文) (正)小田部 尭広佐藤 守俊
Optogenetics
Cre recombinase
CRISPR-Cas9
7-e25
9:4010:00I303チロシンキナーゼ内包型デザイナー受容体の開発
(医薬健栄研) ○(正)河原 正浩(東大院工) コンクローントーン タットポーン
designer receptor
tyrosine kinase
signal transduction
7-e58
10:0010:20I304[注目講演] 細胞間接触を可視化する化学酵素的標識法
(東大院工) ○(正)山口 哲志池田 諒佑岡本 晃充
sortase A
lipidation
cell-cell interaction
7-e179
(10:40~12:00) (座長 森田 健太山口 哲志)
10:4011:00I306形態情報を用いた薬剤応答サブポピュレーション評価技術の開発
(名大院創薬) ○(正)田中 健二郎今井 裕太奥村 祐斗(近畿大工) (正)蟹江 慧(名大院医学) 勝野 雅央(名大院創薬) (正)加藤 竜司
Morphology-based analysis
In silico focus
Sub-population
7-e366
11:0011:20I307ジペプチド物性データ解析によるLC溶出時間の予測
(名大院創薬) ○(学)久田 拓海藤谷 将也(静県大院薬食) 寺田 祐子伊藤 圭祐(名大院創薬/名大ナノライフシステム研) (正)加藤 竜司
peptide
LC-MS/MS
machine learning
7-h450
11:2011:40I308深層細胞画像解析モデルのロバスト化を実現するデータ要件の検証
(名大院創薬) ○(学)椎名 健(学)木村 和恵竹本 悠人(正)田中 健二郎(正)加藤 竜司
segmentation
AI
data design
7-e75
11:4012:00I309透過性試験安定化のための細胞形態情報解析
(名大院創薬) ○(学)木下 傑岡田 真衣(学)竹本 悠人(学)久田 拓海(近畿大工) (正)蟹江 慧(名大院創薬/名大ナノライフシステム研) (正)加藤 竜司
Permeability test
Endothelial cells
Morphology
7-e88
(13:20~14:40) (座長 河原 正浩堀口 一樹)
13:2013:40I314がん細胞内過剰発現キナーゼによる抗がんペプチド脂質の合成とがん細胞の殺傷
(神戸大院工) ○(正)丸山 達生西村 香音(正)森田 健太山本 翔太清水 なつみ(神戸大院医) 青井 貴之
Peptide amphiphile
anti-cancer
overexpressed kinase
7-e195
13:4014:00I315A Bicelle Nanocarrier for Improving Transmucosal Delivery of Non-water-soluble Compounds
(SNU) ○Kwang B. SChoi S. HSon Y. H(海)Jung H. S
Bicelle
Curcumin
Transmucosal
7-h427
14:0014:20I316一型糖尿病治療のための新規膵島移植用デバイスの開発
(東大医) ○(正)稲垣 奈都子(東大工) (学)大木 悠一朗池田 俊介Sarun Tulakarnwong(正)篠原 満利恵(国立国際医療セ) 稲垣 冬樹(東大工) (正)太田 誠一(国立国際医療セ) 國土 典宏(東大工) (正)酒井 康行(東大医) (正)伊藤 大知
polymer
microwell device
diabetes
7-e444
14:2014:40I317細胞間相互作用を創出する生体直交的な光反応性表面
(東大院工) ○(正)山口 哲志小阪 高広(京大院医) 山平 真也(東大院工) 岡本 晃充
photoreactive material
cell-cell interaction
immune therapy
7-e176
(15:00~16:00) (座長 堺 裕輔山田 真澄)
15:0015:20I319酵素を阻害する凝集性低分子
(神戸大院工) ○(正)森田 健太(神戸大医) 青井 貴之(藤田医大) 池田 真理子(神戸大院工) (正)丸山 達生
self-assembly
enzyme
inhibitor
7-e208
15:2015:40I320テトラスパニンCD9結合性ペプチドによるエクソソームの形成制御
(東工大物質理工) ○(正)大河内 美奈Suwatthanarak Thanawat伊藤 和真黒羽 ことみ(正)田中 祐圭
Tetraspanin
Peptides
Cancer cell
7-e249
15:4016:00I321培養液のビンガム流体化による浮遊懸濁培養中の細胞への保護効果
(阪大院基工) (正)堀口 一樹
Suspension culture
Bingham plastic
Shear stress
7-e295
(16:00~17:00) (座長 伊藤 大知丸山 達生)
16:0016:20I322胆汁排泄機能を再構築した肝組織の創製
(九大院工) ○(正)堺 裕輔森 翔一郎西 凌太朗(長大院医歯薬) 江口 晋(九大院工) (正)井嶋 博之
Tissue engineering
Liver
Bile duct
7-e74
16:2016:40I323肝臓表面における肝組織構築に向けたスポンジニードル基材の開発
(九大院工) ○(正)白木川 奈菜福村 将成比江島 光司(正)堺 裕輔(正)井嶋 博之
Tissue engineering
Liver
Scaffold
7-e598
16:4017:00I324Cell Domeシステムを用いた非接着細胞への遺伝子導入手法の開発
(阪大院基工) ○(学)風間 遼太郎(正)堀口 一樹(正)小嶋 勝(産総研) (正)藤田 聡史(阪大院基工) (正)境 慎司
Cell Dome
Gene transfer
Non-adherent cells
7-d672

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第88年会(東京)


(C) 2023 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第88年会実行委員会
E-mail: inquiry-88awww3.scej.org