English page
SCEJ

化学工学会第88年会(東京)

Last modified: 2023-12-13 19:12:50

講演プログラム(セッション別) : X-51

講演要旨閲覧は講演番号をクリックしてください。
(有料参加登録者およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。)

X-51 熱エネルギー技術の統合によるCO2削減への挑戦

オーガナイザー:小林 信介(岐阜大学)藤岡 惠子(ファンクショナルフルィッド)中曽 浩一(岡山大学)江崎 丈裕(九州大学)劉 醇一(千葉大学)清水 忠明(新潟大学)

CO2排出量削減の問題からエネルギー創出,利用における様々な研究開発が活発に行われている.エネルギー形態の一つである熱エネルギーは産業,民生において必要不可欠であるものの,貯蔵や輸送が非常に困難であり,低温の熱については利用されことなく捨てられている.このような状況においては熱効率の向上だけではなく,未利用の熱を無駄なく利用する手法やプロセス,またマネージメント技術を開発することもCO2排出削減において重要となっている.そこで本シンポジウムでは,サーマルサーキットなどの熱利用プロセスや熱マネージメント技術,高効率熱利用に関するシンポジウムを開催し,熱利用に関する積極的な討論を行う.

E 会場 ・ 第 1 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
E 会場(講義棟 1階 L0017)第 1 日(3月15日(水))
(13:15~13:20)
13:1513:20趣旨説明
(岐阜大学) (正)小林 信介
(13:20~13:50) (司会 清水 忠明)
13:2013:50E114[依頼講演] 熱で熱再生するサーマルサーキットシステム
(神戸大院工) (正)鈴木 洋
Thermal Circuit
Regeneration
Thermal Management
X-51169
(13:50~14:20) (司会 中曽 浩一)
13:5014:20E115[招待講演] 高砂熱学/技術研究所での熱エネルギー技術の紹介
(高砂熱学工業) ○(正)鎌田 美志(正)谷野 正幸

X-51136
14:2014:30休憩
(14:30~15:00) (司会 江﨑 丈裕)
14:3015:00E118[招待講演] CaO/H2O系化学蓄熱システムの開発
(愛知製鋼) 伊藤 幸夫
Thermo-chemical storage
Calcium oxide
Exhaust heat Recovery
X-51476
(15:00~15:30) (司会 劉 醇一)
15:0015:30E119[依頼講演] 太陽光電力の動力,熱および電力への統合利用―電動車を用いた廃熱の最小化システム―
(岐阜大) (正)中川 二彦
electric vehicle
virtual grid
solar power
X-51137
15:3015:40休憩
(15:40~16:15) (司会 藤岡 惠子)
15:4016:15総合討論

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第88年会(東京)


(C) 2023 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第88年会実行委員会
E-mail: inquiry-88awww3.scej.org