English page
SCEJ

化学工学会第88年会(東京)

Last modified: 2023-12-13 19:12:50

講演プログラム(会場・日程別) : Q会場

講演要旨閲覧は講演番号をクリックしてください。
(有料参加登録者およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。)

Q 会場(体育館)

Q 会場 ・ 第 3 日
SS-7 | SS-8

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
Q 会場(体育館)第 3 日(3月17日(金))
SS-7 活力に溢れSustainableな現場力を生み出すDX (デジタルトランスフォーメーション) 活用の取り組み (ポスター)
SS-8 忘れてはいけない単位操作 ― (持続可能な社会の実現に貢献する分離技術)(ポスター)
(16:00~17:30) (座長 川瀬 進)
(16:00~17:30) (司会 大原 宏明)
16:0017:30Q301[招待講演] 化学品メーカーの次世代スマートファクトリー像
(日本能率協会コンサル) 神山 洋輔
Smart factory
Practical theory
Case study
SS-7322
Q302[依頼講演] 生産現場の DX を支えるデータを活用した取り組みと AI プラットフォーム
(カネカ) ○(法)木中 真吾(法)一力 啓晃
DX
Data Utilization
AI Platform
SS-7324
Q303[招待講演] 品質保証領域を含めたSalesforce活用事例/国内大手製造業におけるBlockchainを活用した冷媒循環プラットフォームへの取り組み
(日本アイ・ビー・エム) ○宮部 直樹○三枝 顕一郎
Saleseforce
Blockchain
DX
SS-7329
Q304[依頼講演] ユーザによる石油・化学の劣化メカニズム予測AI開発
(設備技研) (正)松田 宏康
AI
Decision Tree
Damage Mechanism Prediction
SS-7338
Q305[招待講演] AI自律制御による省エネルギーオペレーション
(横河デジタル) 小渕 恵一郎
AI control
Reinforcement learning
Energy-saving
SS-7345
Q306[依頼講演] 化学工場におけるデジタル技術の活用
(住友化学) (正)平石 康晃
chemical plant
digital transformation
machine learning
SS-7348
Q307深層生成モデルを用いた機能性分離材料の逆設計
(工学院大院工) ○(学)松本 拓海(工学院大先進工) (正)宮川 雅矢(正)高羽 洋充
machine learning
polymer membrane
gas separation
SS-7357
Q308[依頼講演] 運転効率化・トラブル予知を俯瞰したプラント操業全体最適化支援AI
(千代田化工) ○(法)佐藤 秀紀(法)小川 怜太郎(法)古市 和也
AI
anomaly detection
operation improvement
SS-7369
Q309[依頼講演] 熱媒体油使用プラント設備診断のすすめ
(綜研テクニックス) ○(法)松岡 大輔(法)坂下 隆司
diagnosis
maintenance
inspection
SS-7373
Q310[招待講演] ロボティクスを活用した工場・プラント施設等の『スマート点検/DX』
(ブルーイノベーション) 平原 翔○山口 雄大
drone
robotics
digital transformation
SS-7376
Q311[招待講演] CCM(Computer Color Matching)を用いた調色による在庫削減
(大日精化工業) 前田 智
CCM
colormixing
inventory
SS-7382
Q312[依頼講演] COVID-19 をきっかけとしたプロセス安全のオンライン講習
(SCE・Net) ○(正)牛山 啓(正)竹内 亮
On-line
Training
Process Safety
SS-7383
Q313[依頼講演] 生産技術デジタル化による現場力改善と工程自律制御による生産性向上
(住友ベークライト) (法)田中 豪
Production engineering AI IoT
Gemba-ryoku kaizen(Field capabilities improvement)
Productivity improvement
SS-7388
Q314[招待講演] 実用段階に入った予知保全におけるAI活用事例
(ブレインズテクノロジー) 林 琢磨
AI
Machine Learning
Predictive Maintenance
SS-7393
Q315[依頼講演] 旋回流式溶解法による高濃度・大流量オゾン水生成装置の開発
(エコデザイン) ○長倉 正弥齋藤 淳一郎山口 大輔坂本 有希子
Semiconductor Cleaning
SS-7396
Q321[依頼講演] 固体吸着材を用いた大気からのCO2直接回収技術の開発
(IHI) ○(正)橋本 卓也(法)江部 郁仁(法)成澤 道則(IHI Asia Pacific) 佐藤 研太朗
DAC
Adsorbent
CO2
SS-8400
Q322[依頼講演] 高集積型MBR膜モジュールおよび運転支援技術
(東レ) ○(法)服部 翔太(法)安東 秀明(法)濱田 浩志(法)羽川 和希(法)小林 巧(法)富岡 一憲(法)酒井 憲司
Membarane bioreactor
Flat sheet membrane
Simulation technology
SS-8402
Q323[依頼講演] ゲート吸着型配位高分子、ELM-11のCO2分離への応用
(日本製鉄) ○(法)三浦 大樹(法)上代 洋
Porous Coordination Polymer
Gate-opening adsorption
Carbon dioxide adsorption
SS-8404
Q324[依頼講演] ハイブリッド型MVR式アンモニア回収装置
(木村化工機) ○(正)池田 博史(正·上技)立野 隆彦
Ammmonia
Energy-saving
Distillation
SS-8406
Q325[依頼講演] セルロース溶解能を持つ中和塩型イオン液体のカチオン成分回収方法
(日清紡グループ) ○勝野 晴孝増田 現髙瀬 総人杉浦 美里
ionic liquids
recovering
cellulose
SS-8408
Q326[依頼講演] バイオ燃料・バイオプラスチックス製造に貢献するディスク型遠心分離機
(アルファ・ラバル) 青木 裕
Disc-type centrifuges
Cell separation
Oil separation
SS-8410
Q327[依頼講演] ゼオライト膜を用いたアンモニア分離技術
(三菱ケミカル) ○(法)松尾 武士(正)田中 学(法)堤内 出
zeolite membrane
ammonia
reactive separation
SS-8646
Q328[依頼講演] 噴霧乾燥の応用 -マイクロカプセル技術と新規微粒化装置-
(大川原化工機) (正)根本 源太郎
Spray Dry
Microcapsule
Atomization
SS-8648

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第88年会(東京)


(C) 2023 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第88年会実行委員会
E-mail: inquiry-88awww3.scej.org