English page
SCEJ

化学工学会第88年会(東京)

Last modified: 2023-12-13 19:12:50

講演プログラム(セッション別) : SS-2

講演要旨閲覧は講演番号をクリックしてください。
(有料参加登録者およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。)

SS-2 カーボンニュートラルを目指す化学産業の挑戦 -水素社会におけるアンモニアの可能性-

オーガナイザー:澤田 裕子((公社)化学工学会)

持続可能な社会の実現に向けて様々な研究開発が行われている。その中で、特にアンモニアは水素キャリアとして、またカーボンフリーの燃料として様々な研究が進んでいる。本セッションではこれらのアンモニアの活用に焦点を当てて、最新動向や研究事例を紹介する。

B 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
B 会場(13号館 3階 L1331)第 2 日(3月16日(木))
(13:40~13:50) (司会 田邉 浩康)
13:4013:50開発型ならびにGT委員会紹介
(タナベウィルテック) 田邉 浩康
(13:50~14:30) (司会 前田 治彦)
13:5014:30B215[基調講演] CO2フリー アンモニア直接燃焼
(東北大流体研) 小林 秀昭
Fuel ammonia
Combustion
Carbon neutrality
SS-2231
(14:30~15:10) (司会 加藤 禎人)
14:3015:10B217[招待講演] 水素エネルギーキャリアとしてのアンモニアの可能性
(中部電力) 神田 茂樹
Ammonia
Hydrogen Carrier
Green Technology
SS-2233
15:1015:20休憩
(15:20~16:00) (司会 山田 英雄)
15:2016:00B219[招待講演] 燃料アンモニアの利用による石炭火力・ガスタービンのゼロエミッション化
(IHI) (正)須田 俊之
fuel ammonia
boiler
gas turbine
SS-2234
(16:00~17:20) (司会 田邉 浩康)
16:0016:40B221[招待講演] カーボンニュートラル社会に貢献する水素・アンモニア焚きガスタービンの開発状況
(三菱重工) 井上 慶
Carbon Neutrality
Hydrogen Combustion
Ammonia Combustion
SS-2235
16:4017:20B223[招待講演] ディーゼルエンジンへのアンモニア燃料利用の現状と課題
(海技研) 仁木 洋一
Ammonia combustion
diesel engine
dual fuel
SS-2237

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第88年会(東京)


(C) 2023 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第88年会実行委員会
E-mail: inquiry-88awww3.scej.org