English page
SCEJ

化学工学会第88年会(東京)

Last modified: 2023-12-13 19:12:50

講演プログラム(セッション別) : HQ-21

講演要旨閲覧は講演番号をクリックしてください。
(有料参加登録者およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。)

HQ-21 [全国若手の会]
若手研究者が考える未来の化学工学研究

オーガナイザー:利谷 翔平(東京農工大学)洗 洵(味の素(株))

気候変動、伝染病、人工知能…と社会はこれまで以上に目まぐるしく変化しています。化学工学は、この変化していく社会の中で今まで以上に必要とされることは間違いないと思います。明るい未来を創っていくためにも化学工学は色々な分野と協力しながら、新しい考え方をどんどん取り入れていくことが必要になると考えます。本シンポジウムでは全国で活躍する様々な分野の若手技術者・研究者をお招きし、ポスター形式でリラックスした雰囲気で研究の紹介や意見交換を行います。このような場は、若手の技術者・研究者同士のコネクションつくりにも役立つ場になることと思います。

3グループに分けての発表です

R 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
R 会場(BASE本館 1階 アトリウム)第 3 日(3月17日(金))
(13:05~15:55) (司会 利谷 翔平洗 洵)
13:0513:55R301[依頼講演] カーボンニュートラル社会実装のための数値解析を用いたプロセス解析
(九工大院工) ○(正)齋藤 泰洋(九工大工) 横田 真優山口 博泰
Numerical Simulation
Fluid flow
Heat transfer
HQ-21180
R302[依頼講演] 人工ニューラルネットワークによるPeng-Robinson状態方程式の相互作用パラメータ予測
(東理大) ○(正)松川 博亮(正)大竹 勝人
Peng-Robinson EoS
Artificial neural network
HQ-21361
R303[依頼講演] 副生成物の有効利用による物質・エネルギー循環型バイオマス由来化学品プロセスの開発
(農工大院BASE) ○佐藤 龍(農工大院工) (正)伏見 千尋
Levulinic acid
Biorefinery
Circular process
HQ-21747
R304[依頼講演] Development of a hydrodechlorination method of POPs under mild conditions using steel-making slag
(Hachinohe Inst. Tech.) Katayama Yumi
POPs
Hydrodechlorination
Slag
HQ-21739
R305[依頼講演] 気相燃焼合成法による微粒子材料の高機能化デザイン
(広大院先進理工) (正)平野 知之
Fine particle
Flame
Aerosol
HQ-21702
14:0514:55R306[依頼講演] 化学工学分野における理論駆動型機械学習モデルの活用
(東理大) ○(正)村上 裕哉(正)庄野 厚
Machine learning
Artificial Intelligence
Big data
HQ-21471
R307[依頼講演] SUS316L/Al2O3複合材料の金属AM造形に適した複合化粉末製作法の検討
(道総研工試) 鈴木 逸人
Additive manufacturing
Metal matrix composite
Dry impact blending method
HQ-21443
R308[依頼講演] イオン性シロキサン膜の新規作製法の検討
(名工大院工) (正)廣田 雄一朗
ionic siloxane
ionic liquid
vapor phase transport
HQ-21480
R309[依頼講演] 薬物放出制御可能な自己組織化技術を用いたサステイナブルゲル材料の開発
(広大工) ○(正)Lee Ji Ha(正)矢吹 彰広
DDS
Supramolecular gel
SDGs
HQ-21581
R310[依頼講演] Na系電解液の自己拡散係数計測およびLi系電解液との物理化学的特性の比較評価
(工学院大院工) ○高橋 圭太朗平岡 紘次都築 誠二早水 紀久子関 志朗
Na-based electrolyte
Self-diffusion coefficient
PFG-NMR
HQ-21722
15:0515:55R311[依頼講演] 細孔拡大を利用した小細孔ゼオライトのアルミニウム除去
(東大) (学)吉岡 達史
zeolite
small-pore zeolite
NH3-SCR
HQ-21727
R312[依頼講演] メタンを原料とする有価物生産プロセスの構築を志向した微生物培養条件と晶析法の検討
(農工大院工) ○(正)甘利 俊太朗(広大院工) (正)末永 俊和
methane
microbial cultivation
crystallization
HQ-21735
R313[依頼講演] 粉末吸入製剤における粒子運動挙動の解析
(大公大院工) (学)三谷 亮介
CFD
DEM
Dry Powder Inhaler
HQ-21736
R314[依頼講演] 紅藻由来タンパク質中のヨウ素除去について
(味の素) (法)佐藤 和真
red algae
protein
Iodine
HQ-21746

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第88年会(東京)


(C) 2023 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第88年会実行委員会
E-mail: inquiry-88awww3.scej.org