English page
SCEJ

化学工学会 第85年会

Last modified: 2020-03-02 11:00:00

講演プログラム(会場・日程別) : B会場

講演要旨は各講演番号からリンクしています。
(講演要旨閲覧に必要なID/PWは参加登録者・ご招待者にメールでお知らせします。)
※ IChES 2020 のプログラムは こちら です。

B 会場(1F 4101)

B 会場 ・ 第 1 日 | B 会場 ・ 第 2 日 | B 会場 ・ 第 3 日
X-51 | HC-14 | HC-12 | F-1

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
B 会場(1F 4101)第 1 日(3月15日(日))
X-51 粒子・流体プロセス部会セミナー
(13:40~14:30)
13:4014:20部会総会および部会各賞表彰式
14:2014:30開会の挨拶
(粒子・流体プロセス部会 部会長) (正)後藤 邦彰
(14:30~17:00) (司会 岩田 修一)
14:3015:10B118[部会賞] バッチ式フリーザーにおける撹拌速度がアイスクリーム特性に与える影響
(静県大食栄) (正)増田 勇人
Freezing process
Ice cream
Agitation speed
X-5118
15:1015:50B120[部会賞] 化学反応前後の流体の物性値では予測できない高分子反応流の流動ダイナミクス: ATR-FTIR分光法による分子診断を伴う流体力学
(農工大院工) 植木 敏允(日大医) 飯島 淳(農工大院工) 多川 慧(正)長津 雄一郎
Fe3+ aqua complex
Henderson-Hasselbalch equation
Weissenberg effect
X-5197
15:5016:00休憩
16:0017:00B122[招待講演] マイクロ流体デバイスによる粒子・細胞のセンシングと分取機構
(京大工) 巽 和也
Microfluidics
Sensing and Sorting
Particles and Cells
X-5115
(17:00~17:10)
17:0017:10閉会の挨拶
(粒子・流体プロセス部会 副部会長) (正)庄野 厚
B 会場(1F 4101)第 2 日(3月16日(月))
HC-14 福島復興・廃炉技術シンポジウム
(9:20~10:20) (司会 松方 正彦)
9:209:50B202[依頼講演] トリチウム水の適切な処理について
(京大教育院) (正)長谷部 伸治
Tritium
Fukushima
Distillation
HC-1499
9:5010:20B203[依頼講演] 1F2号機デブリ冷却を停止した場合のRPV、PCVの上昇温度の推定
(SCE・Net) (正)橋本 升
Fukushima 1F
Temperature of RPV and PCV
Cooling water of Debris
HC-14112
(10:20~11:40) (司会 長谷部 伸治)
10:2011:00B205[依頼講演] 高圧洗浄技術を応用した新規放射能汚染土減容化技術の開発
(早大先進理工/早大ナノライフ/AZMEC) ○(正)正田 武則(早大先進理工/早大ナノライフ) (正)松方 正彦(早大創造理工/早大ナノライフ) (正)山﨑 淳司(早大ナノライフ/グリーンディール推進協会) 志方 洋介(早大ナノライフ) 水戸 洋彦相川 光明上林 俊明森山 克彦

HC-14829
11:0011:40B207[招待講演] 福島第一原子力発電所の廃炉のための技術戦略プラン2019(汚染水対策)
(原子力損害賠償・廃炉等支援機構) ○中村 紀吉野下 健司北本 幸義

HC-14830
(11:40~12:00)
11:4012:00総合討論
HC-12 女性技術者フォーラム
(13:00~14:00) (司会 所 千晴)
13:0014:00B213[招待講演] 男、日本人、シニア、有名大学卒… そんな人たちだけで戦えますか?
(元カルビー) 松本 晃
Change,or Die !
U-A-I (Understanding, Agreement, Implementation)
100+30=100
HC-12613
14:0014:20休憩
(14:20~15:20) (司会 大河内 美奈)
14:2015:00B217[女性賞] 材料科学のための表面力測定の展開
(東北大NICHe) (正)栗原 和枝
Surface Forces Measurement
Materials Science
Solid-Liquid Interface
HC-12603
15:0015:20B219[女性賞] 化粧品プロジェクトリーダーとしての活動
(北海道曹達) (正)北澤 由梨亜
unutilized resources
chitin and chitosan
gender equality
HC-12609
(15:20~16:20) (司会 庄野 厚)
15:2015:40B220[依頼講演] 微小空間でのコロイド運動を利用した新しい材料の創製
(東北大) (正)渡部 花奈子
hollow particles
particle assembly
movable cores
HC-12317
15:4016:00B221[依頼講演] 「どろどろ、さらさらを科学する」研究室での活動
(山口大院創) (正)貝出 絢
Silica gel
MR fluid
Organogelator
HC-12562
16:0016:20B222[依頼講演] 設計だけじゃもったいない。化学工学的CFD活用法
(資生堂) (正)田中 彩
Mixing
CFD
HC-1274
B 会場(1F 4101)第 3 日(3月17日(火))
F-1 高経年化した化学装置の余寿命の評価およびその延長
(9:00~10:40) (司会 柴崎 敏和)
9:009:20B301[招待講演] 超音波探傷によるライニング材の剝離検出について
(樹脂ライニング工業会) 岩本 盛男
Inspection of delamination
Lining
Ultrasonic
F-1273
9:209:40B302[招待講演] 有機材料による国際規格に準じたプラント設備の補修事例
(土井製作所) (部)嘉悦 崇
plant maintenance
organic material
plant life management
F-1261
9:4010:00B303[依頼講演] ポリ塩化ビニルの次亜塩素酸ナトリウムによる腐食事例
(住友化学) (正)中田 幹俊
oxidative degradation
PVC
sodium hypochlorite
F-1265
10:0010:20B304[招待講演] 腐食環境モニター装置の自作と課題
(ベストマテリア) ○(正)松田 宏康(正)木原 重光(早大) (正)酒井 潤一
corrosion sensor
corrosion under insulation
F-1812
10:2010:40B305[依頼講演] わが国における化学分野における腐食コスト調査結果
(日揮グローバル) (法)細谷 敬三
corrosion cost
plant maintenance
F-1811
(10:40~12:00) (司会 久保内 昌敏)
10:4011:20B306[招待講演] ボイラー部材でのクリープ余寿命評価の信頼性向上
(東北大院工) 丸山 公一
creep damage
residual life assessment
F-1810
11:2011:40B308[依頼講演] 耐熱遠心鋳造管製触媒管の余寿命評価
(千代田化工建設) ○(正)柴崎 敏和(法)外村 隆志
creep damage
residual life assesment
steam reforming
F-1598
11:4012:00B309[依頼講演] 石油化学プラント設備の低圧蒸気利用熱交換器で発生した損傷事例
(三菱ケミカル) (法)大津 孝夫
water droplet impingement
erosion-corrosion
heat exchanger
F-1280

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第85年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第85年会 実行委員会
E-mail: inquiry-85awww3.scej.org