English page
SCEJ

化学工学会 第85年会

Last modified: 2020-03-02 11:00:00

講演プログラム(セッション別) : 8. 超臨界流体

講演要旨は各講演番号からリンクしています。
(講演要旨閲覧に必要なID/PWは参加登録者・ご招待者にメールでお知らせします。)
※ IChES 2020 のプログラムは こちら です。

8. 超臨界流体

L 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
L 会場(3F 2303)第 2 日(3月16日(月))
(13:00~13:20) (司会 猪股 宏)
13:0013:20L213[研究奨励賞] 超臨界二酸化炭素を溶媒とした高速連続抽出分離技術の開発
(産総研) (正)藤井 達也
The SCEJ Award for Outstanding Young Researcher
0-c820
(13:20~14:40) (座長 横 哲松山 清)
13:2013:40L214Combined Applications of Supercritical CO2 Extraction and Molecular Distillation
(名大) ○(学)朱 力(正)Wahyudiono(正)神田 英輝(正)後藤 元信(华南理工大) 朱 宝璋(広州Haoliバイオテクノロジー) 冯 志豪
Supercritical Fluid
Molecular Distillation
Natural Products
8-c275
13:4014:00L215試作プラントを用いた湿潤微細藻類からの油脂の液化ジメチルエーテル抽出
(名大院工/JST-JICA SATREPS) ○(正)神田 英輝(ダーバン工大) Ansari Faiz Ahmad(名大院工) (学)櫻木 優冶鄭 慶新(正)Wahyudiono(ダーバン工大) Rawat Ismail(名大院工) (正)後藤 元信(ダーバン工大) Bux Faizal
Dimethyl ether
Biofuel
Microalgae
8-f516
14:0014:20L216Predictive Framework for Estimating Kamlet-Taft Polarity ('pi'*) of Supercritical CO2 with Co-Solvents
(Tohoku U.) ○(海)Duereh Alif(学)Sugimoto Yuta(正)Ota Masaki(Tohoku Inst. Tech.) (正)Sato Yoshiyuki(Tohoku U.) (正)Inomata Hiroshi
Preferential solvation
Local composition
solvent selection
8-b171
14:2014:40L217CAPC法による多層フィルターの作製
(産総研化プロ) (正)相澤 崇史
carbon dioxide
polymer
filter
8-e53
(15:00~16:40) (座長 神田 英輝相澤 崇史)
15:0015:20L219サイズ・分布の制御に向けた二段フロー法によるCeO2ナノ粒子の水熱合成
(東大院新領域) ○(学)織田 耕彦(正)秋月 信(正)大島 義人
Hydrothermal synthesis
cerium oxide
dual-stage flow reactor
8-e188
15:2015:40L220SFEE法を用いた機能性ナノカプセルの調製
(福岡大院工) ○(学)徳永 真一(福岡大工) (正)シャーミン タンジナ(正)相田 卓(正)三島 健司
Composite Material
Supercritical Carbon Dioxide
Nanoparticles
8-e416
15:4016:00L221超臨界流体含浸法によるCu-Ruバイメタルナノ粒子の合成
(福岡工大) ○(正)松山 清(久留米高専) 富安 範行奥山 哲也(豊橋技大) 武藤 浩行
Bimetallic Nanoparticles
Supercritical Fluid
CO oxidation
8-e490
16:0016:20L222超臨界混合溶媒を用いたチタン酸バリウムのナノサイズ化
(東北大AIMR) ○(正)横 哲(東北大工) (学·技基)内藤 浩輝(東北大NICHe) (正)成 基明(東北大多元研) (正)笘居 高明(東北大AIMR) (正)阿尻 雅文
Supercritical
BaTiO3
Non-classical-nucleation
8-e478
16:2016:40L223Low-temperature chemical conversion with highly active nanomaterials synthesised using the supercritical hydrothermal method
(Tohoku U. NICHe) ○(正)Seong Gimyeong(Tohoku U. WPI-AIMR) (正)Yoko Akira(Tohoku U. IMRAM) (正)Tomai Takaaki(Tohoku U. WPI-AIMR) (正)Adschiri Tadafumi
nanoparticles
low-temperature
supercritical
8-e641

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第85年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第85年会 実行委員会
E-mail: inquiry-85awww3.scej.org