English page
SCEJ

化学工学会 第85年会

Last modified: 2020-03-02 11:00:00

講演プログラム(セッション別) : 13. 環境

講演要旨は各講演番号からリンクしています。
(講演要旨閲覧に必要なID/PWは参加登録者・ご招待者にメールでお知らせします。)
※ IChES 2020 のプログラムは こちら です。

13. 環境

D 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
D 会場(1F 2105)第 2 日(3月16日(月))
(9:00~9:40) (座長 土居 俊房)
9:009:20D201エクセルギー解析による人工物製造のプロセス設計
(名大院工) ○(正)北 英紀(正)窪田 光宏(正)山下 誠司
Exergy
Life cycle assessment
Ceramics
13-d82
9:209:40D202セルロースナノファイバー強化樹脂製造におけるパルプアセチル化プロセスの設計
(東大総括プロ) ○(正)兼松 祐一郎(東大院工) (学)菊池 大(東大未来ビ/東大総括プロ/東大院工) (正·修習)菊池 康紀
Process simulation
Process system engineering
Life cycle thinking
13-d743
(9:40~10:20) (座長 齋藤 徹)
9:4010:00D203オンサイト水質検査装置向け旋回流活用フローセルの開発
(日立研開) ○(正)福村 真実(正)浅野 由花子(日立HSL) 齋藤 功治(東大工) 三宅 亮
Flow analysis
Swirling flow
Micro fluid
13-a67
10:0010:20D204循環式浴槽における低濃度オゾン水によるLegionella pneumophilaの不活性化に及ぼす浴槽水の影響
(高知高専) ○(正)土居 俊房(学)栄枝 真央
ozonated water
Legionella pneumophila
bathwater
13-a606
(10:20~11:00) (座長 福村 真実)
10:2010:40D205膜分離活性汚泥法において膜表面の親水性がファウリングに及ぼす影響
(ユアサメンブレンシステム) ○(正)佐野 利夫(熊大くまもと水循環セ) 伊藤 紘晃Duc Luong Van濱 武英川越 保徳
Membrane bioreactor
Membrane fouling
Surface hydrophilicity
13-b21
10:4011:00D206界面活性剤無添加フローテーションによる低環境負荷染色排水処理
(北見工大工) 児玉 康輝Lyu Xiaoye澤井 亮佑木谷 優輝(学)大岩 真子(正)齋藤 徹
Wastewater treatment
Basic dyes
Flotation
13-b388
(11:00~11:40) (座長 米谷 紀嗣)
11:0011:20D207乳酸の代謝に着目した混合培養系における水素発酵プロセスのpH調整用のNaOH削減
(横国大理工) ○(正)中村 一穂大越 優斗(学)彦坂 莉希(正)和久井 健司谷生 重晴
Hydrogen fermentation
co-culture
lactate
13-b685
11:2011:40D208多孔性シリカとペプチドとから成るSe(IV)およびSe(VI)認識能を有する吸着担体
(秋田大院理工) Stevens Morlu(正)横田 早希山崎 正貴(正)後藤 猛
Selenium
Adhesive peptide
Molecular imprinting technology
13-b799
(11:40~12:00) (司会 中村 一穂)
11:4012:00D209[優秀論文賞] 天然ガスかん水の1槽型部分亜硝酸化-Anammox処理におけるアルカリ使用量の削減
(関天瓦斯) ○(法)横田 信幸(法)渡辺 泰継(農工大院工) (正)細見 正明(正)寺田 昭彦
Brine
Wastewater treatment
Partial nitrification-Anammox
13-b134
(13:00~13:20) (司会 山本 光夫)
13:0013:20D213[優秀論文賞] サトウキビを原料とする砂糖・エタノール同時増産技術のパイロット実証
(東大先端研/アサヒGHD) ○(正)小原 聡(農研機構/国際農研) 寺島 義文(東大未来ビ) (正·修習)菊池 康紀(東北大院工) (正)福島 康裕(アサヒGHD) 安原 貴臣杉本 明
Sugarcane
Sugar
Ethanol
13-i464
(13:20~14:00) (座長 松岡 光昭)
13:2013:40D214褐藻への鉄吸収量増加に及ぼすフミン酸の影響
(東大院農) ○(正)山本 光夫(金沢大) 岩井 久典
Iron bioavailability
humic acids
brown algae
13-i669
13:4014:00D215有機廃棄物堆肥化プロセスにおける排ガス循環の影響
(愛科大工) ○(正)渡部 吉規(岐阜大工) (正)小林 信介(正)板谷 義紀柏谷 有人
organic waste
composting
exhaust gas circulation
13-i750
(14:00~14:40) (座長 渡部 吉規)
14:0014:20D216福島県内仮置場における除去土壌等長期保管時の資材耐久性に関する調査研究(第3報)
(福島県環境創造セ) ○(正)高橋 勇介(大阪技研) (正)西村 正樹
Temporary storage site
Polypropylene
Weatherability
13-c479
14:2014:40D217ジオポリマーの硬化反応におよぼすフライアッシュ粒子への機械的処理の効果
(関西大環都工) ○(正)松岡 光昭大倉 滉平(正)村山 憲弘(阪大接合研) (正)内藤 牧男
geopolymer
mechanical activation
Coal fly ash
13-e668
(14:40~15:40) (座長 桜井 誠人)
14:4015:00D218カーボン循環メタン化システム ―ラボスケール試験機を用いた循環コンセプトの実証―
(豊田中研) ○(法)小笠原 和人(法)國富 誠一(法)佐山 勝悟(法)山本 征治
CO2
CCU
Methanation
13-g62
15:0015:20D219カーボン循環メタン化システム -H2スイープ,メタン化反応熱利用によるCO2回収動力の低減-
(豊田中研) ○(法)國富 誠一(法)小笠原 和人(法)山本 征治
CCU
Adsorption
Methanation
13-g63
15:2015:40D220カーボン循環メタン化システム ― 熱自立型二段メタン化反応器の性能 ―
(豊田中研) ○(法)佐山 勝悟(法)山本 征治
CCU
Methanation
Heat Recovery
13-g65
(15:40~17:00) (座長 佐山 勝悟)
15:4016:00D221CO2のメタン化におけるCO2流量の動的変動の影響
(JAXA) ○(正)島 明日香(正)桜井 誠人(日本ピラー工業) 森脇 圭一郎小林 美幸(富山大水素同位体科学研究セ) 阿部 孝之
CO2 Methanation
Heterogeneous Catalyst
dynamic fluctuation of CO2
13-g68
16:0016:20D222イオン液体中のCO2電解に関する基礎実験
(JAXA) ○(正)桜井 誠人(正)島 明日香(同志社大) 後藤 琢也(産総研) (正)金久保 光央
CO2 removal
CO2 Electrolysis
Ion Liquid
13-g674
16:2016:40D223ハニカムロータ二酸化炭素分離法のブレークスルー
(西部技研) ○(正)岡野 浩志(法)下茂野 香名江
honeycomb rotor
carbon dioxide
adsorption
13-g58
16:4017:00D224Carbon dioxide methanation in calcium looping process using proton conducting oxides
(東大院新) ○(学)李 智漢(正)大友 順一郎
CCU
Ca looping
Methanation
13-g675

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第85年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第85年会 実行委員会
E-mail: inquiry-85awww3.scej.org