English page
SCEJ

化学工学会 第85年会

Last modified: 2020-03-02 11:00:00

講演プログラム(セッション別) : F-1

講演要旨は各講演番号からリンクしています。
(講演要旨閲覧に必要なID/PWは参加登録者・ご招待者にメールでお知らせします。)
※ IChES 2020 のプログラムは こちら です。

F-1 高経年化した化学装置の余寿命の評価およびその延長

オーガナイザー:柴崎 敏和(千代田化工建設)梅田 勇(第一高周波工業)

日本の化学プラントは新設されることは稀となり、如何にその寿命を延長しながらも安全に操業していくか、が鍵となっている。化学装置材料部会で議論してきた高温・高圧で用いられる金属材料のクリープ余寿命評価や、有機材料の寿命評価や有機材料での補修による寿命延長といった話題を中心に、損傷の事例やコストといった操業現場の実態を交えながら、化学装置の高経年化における問題とその寿命延長に関するシンポジウムを行う。

B 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
B 会場(1F 4101)第 3 日(3月17日(火))
(9:00~10:40) (司会 柴崎 敏和)
9:009:20B301[招待講演] 超音波探傷によるライニング材の剝離検出について
(樹脂ライニング工業会) 岩本 盛男
Inspection of delamination
Lining
Ultrasonic
F-1273
9:209:40B302[招待講演] 有機材料による国際規格に準じたプラント設備の補修事例
(土井製作所) (部)嘉悦 崇
plant maintenance
organic material
plant life management
F-1261
9:4010:00B303[依頼講演] ポリ塩化ビニルの次亜塩素酸ナトリウムによる腐食事例
(住友化学) (正)中田 幹俊
oxidative degradation
PVC
sodium hypochlorite
F-1265
10:0010:20B304[招待講演] 腐食環境モニター装置の自作と課題
(ベストマテリア) ○(正)松田 宏康(正)木原 重光(早大) (正)酒井 潤一
corrosion sensor
corrosion under insulation
F-1812
10:2010:40B305[依頼講演] わが国における化学分野における腐食コスト調査結果
(日揮グローバル) (法)細谷 敬三
corrosion cost
plant maintenance
F-1811
(10:40~12:00) (司会 久保内 昌敏)
10:4011:20B306[招待講演] ボイラー部材でのクリープ余寿命評価の信頼性向上
(東北大院工) 丸山 公一
creep damage
residual life assessment
F-1810
11:2011:40B308[依頼講演] 耐熱遠心鋳造管製触媒管の余寿命評価
(千代田化工建設) ○(正)柴崎 敏和(法)外村 隆志
creep damage
residual life assesment
steam reforming
F-1598
11:4012:00B309[依頼講演] 石油化学プラント設備の低圧蒸気利用熱交換器で発生した損傷事例
(三菱ケミカル) (法)大津 孝夫
water droplet impingement
erosion-corrosion
heat exchanger
F-1280

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第85年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第85年会 実行委員会
E-mail: inquiry-85awww3.scej.org