English page
SCEJ

化学工学会 第85年会

Last modified: 2020-03-02 11:00:00

講演プログラム(会場・日程別) : K会場・第2日 : K221

講演要旨は各講演番号からリンクしています。
(講演要旨閲覧に必要なID/PWは参加登録者・ご招待者にメールでお知らせします。)
※ IChES 2020 のプログラムは こちら です。

K 会場(3F 2302)第 2 日(3月16日(月))

11,12 エレクトロニクス,材料・界面 | 3 熱工学

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
11,12 エレクトロニクス,材料・界面
(9:00~10:40) (座長 後藤 健彦樋口 健志)
9:009:20K201熱可塑性樹脂の発泡性へのセルロースナノファイバー(CNF)添加の効能
(京大院工) ○(正)大嶋 正裕(正)引間 悠太(学)Kim DonghoWang Long
Cellulose Nanofiber
Polymer Foams
Surface chemical modification
12-j679
9:209:40K202ナノフィラー添加が高過冷却度条件下でのポリプロピレン結晶化挙動に及ぼす影響
(京大院工) ○(正)引間 悠太(学·技基)松田 和士込山 直毅(正)大嶋 正裕
Polypropylene
Nano-filler
Fast scanning calorimetry
12-k467
9:4010:00K203ZnO鋳型カーボンの細孔構造に関する研究
(関西大環都工) ○(正)田中 俊輔池本 英貴西田 葵別所 泰成渡辺 大輝
mesoporous carbon
solvent-free
ZnO
12-k557
10:0010:20K204多孔質炭素細孔内へのNi微細担持に向けた新規電析法の開発
(北大院工) ○(正)岩村 振一郎(北大院総化) 伊月 勝信(北大院工) (正)向井 紳
porous carbon
electrochemical deposition
redox capacitor
12-k652
10:2010:40K205ソフト多孔性錯体の成形加工とゲート吸着挙動の緩慢化
(京大工) ○(正·技基)平出 翔太郎(学·技基)有馬 誉(学·技基)谷内 冬馬(信州大RISM) (正)田中 秀樹(京大工) (正)宮原 稔
metal-organic framework
gate adsorption
external force
12-a788
(10:40~12:00) (座長 田中 俊輔岩村 振一郎)
10:4011:00K206メソポーラスシリカ複合ゲル電解質におけるマグネシウムイオン伝導の検証
(パナソニック) ○(正)矢部 裕城相良 暁彦村田 充弘荒瀬 秀和富山 盛央
mesoporous
battery
12-a96
11:0011:20K207LTA型ゼオライト合成におけるマイクロ波出力の収率および結晶化度への影響
(山形大工) 萬羽 陽一(山形大院理工) ○(正)樋口 健志
zeolite
microwave
crystallinity
12-k140
11:2011:40K208金属分散カーボンナノホーンを用いた水素貯蔵に関する研究
(京大院工) ○(正)佐野 紀彰(学)上野 公聖(正)中川 究也(正)鈴木 哲夫
carbon nanohorn
hydrogen storage
hydrogen spillover
12-d804
11:4012:00K209イオン性高分子ゲルを用いた重金属含有建設汚泥のリサイクル
(広大院工) ○(正)後藤 健彦(学)笹谷 晃洋(正)中井 智司
polymer gel
heavy metal
sludge treatment
12-e682
3. 熱工学
(13:00~13:20) (司会 鈴木 洋)
13:0013:20K213[研究奨励賞] 次世代高温潜熱蓄熱・熱輸送技術の開発
(北大院工) (正)能村 貴宏
The SCEJ Award for Outstanding Young Researcher
0-c818
(13:20~14:20) (座長 庄司 衛太田中 学)
13:2013:40K214水平円管内におけるナノフルードの層流強制対流熱伝達
(山形大) ○(正)赤松 正人鈴木 幹士
Nanofluids
Laminar flow
Forced convection
3-f16
13:4014:00K215氷点下冷熱を製造する吸収冷凍機用新作動液の飽和特性
(八戸工大院) ○(正)正野 孝幸(八戸工大) (正)野田 英彦玉田 琢巳(ジョンソンコントロールズ) 藤居 達郎
Saturation Characteristics
Working Fluid
Absorption Refrigerator
3-f565
14:0014:20K216酸素担体を用いたケミカルルーピング逆反応によるCO2のCO変換の検討
(岐阜大工) ○(学)神谷 憲児(正)小林 信介(正)板谷 義紀(正)中川 二彦(正)須網 暁
Chemical looping
Oxygen carrier
Carbon Dioxide Capture and Utilization
3-f728
(14:40~16:00) (座長 須網 暁)
14:4015:00K218大気圧プラズマ処理PTFE粉末を用いたFCガス拡散層の作成
(トヨタ自) ○(法)曽根 豊大(法)前川 諒介(法)水野 智行(法)塩野谷 美和子(法)松岡 克弥(ジェイサイエンスラボ) 鈴木 剛安達 知宏(ジェイサイエンス西日本) 古賀 啓子
Plasma
PTFE
dispersion
3-b424
15:0015:20K219アルゴン-窒素雰囲気における多相交流アークの温度変動
(九大院工) ○(正)田中 学(学)丸山 大貴(正)渡辺 隆行(タソーアーク) 松浦 次雄(福伸工業) 上田 紹央(玉田工業) 東崎 英樹
Thermal plasma
High-speed visualization
Nanoparticle
3-b764
15:2015:40K220アミンCO2流体利用低温サイクル(6)アミン依存性
(東芝エネルギーシステムズ) ○(法)小川 斗(法)山本 泰(法)馬渡 崇史
Low temperature cycle
amine-CO2
amine dependency
9-d19
15:4016:00K221中性子ラジオグラフィを用いた超臨界水中の重質油流動の可視化
(東北大院工) ○(正)庄司 衛太(東北大工) 菊池 隆寛(東北大院工) (正·技基)山際 幸士郎(正)久保 正樹(正)塚田 隆夫(名大院工) (正)高見 誠一(神戸大院工) 杉本 勝美(京大複合研) 伊藤 大介齊藤 泰司
neutron radiography
heavy oil
supercritical water
3-a392

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第85年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第85年会 実行委員会
E-mail: inquiry-85awww3.scej.org