English page
SCEJ

化学工学会 第85年会

Last modified: 2020-03-02 11:00:00

講演プログラム(会場・日程別) : L会場・第3日

講演要旨は各講演番号からリンクしています。
(講演要旨閲覧に必要なID/PWは参加登録者・ご招待者にメールでお知らせします。)
※ IChES 2020 のプログラムは こちら です。

L 会場(3F 2303)第 3 日(3月17日(火))

9 エネルギー

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
9. エネルギー
(9:00~10:20) (座長 黒木 秀記野田 優)
9:009:20L301Noble Metal- Transition Metal Phosphide Catalysts for Alkaline Water Electrolysis: Oxygen Evolution Reaction
(Tokyo Tech/NEDO) ○(海)Sasidharan Sankar(正)Tamaki Takanori(Noritake) (法)Gopinathan Anilkumar(Tokyo Tech/NEDO) (正)Yamaguchi Takeo
Oxygen Evolution Reaction
Electrocatalysts
Metal Phosphides
9-a335
9:209:40L302優れた酸素発生反応活性を示すアルカリ水電解用鉄系アノード触媒の開発
(東工大化生研) ○(正)菅原 勇貴(東工大フロンティア研) 鎌田 慶吾(東工大化生研) (正)山口 猛央
oxygen evolution reaction
iron-based electrocatalyst
alkaline water splitting
9-e632
9:4010:00L303水素・アセトアルデヒド同時製造電気化学プロセスにおける選択性
(京大工) ○(正)河瀬 元明(学)名村 啓佑
electroorganic synthesis
selectivity
acetaldehyde
9-e615
10:0010:20L304環境性・技術経済性に基づく再エネ利用技術の評価:蓄電池援用水素製造の例
(東大院工) ○(学)佐孝 成寿(東大総括プロ) (正)兼松 祐一郎(東大未来ビ/東大総括プロ/東大院工) (正·修習)菊池 康紀
Electrolysis
System design
LCA(Life cycle assessment)
9-e711
(10:40~12:00) (座長 中川 紳好)
10:4011:00L306Electrochemical Conversion of Carbonate to Formate: Regenerating fuels for Direct formate fuel cell
(Tokyo Tech) ○(海)Narayanaru Sreekanth(Noritake) (法)Gopinathan Anilkumar(Tokyo Tech) (正)Tamaki Takanori(正)Yamaguchi Takeo
Bipolar membrane
Fuel Regeneration
Formate
9-a616
11:0011:20L307固体高分子燃料電池の分極曲線の酸素分圧依存性からの無次元支配因子決定法
(京大工) ○(正)影山 美帆(正)山口 和宏(学)小川 輝(正)河瀬 元明
polymer electrolyte fuel cell
analysis method
dimensionless moduli
9-e638
11:2011:40L308流体力学的キャビテーション分散法を用いた触媒スラリーの調製とPEFC発電性能
(KISTEC/JST-CREST/東工大化生研) ○(正)黒木 秀記(日本スピンドル製造) 大西 慶一郎浅見 圭一(KISTEC/JST-CREST/東工大化生研) (正)山口 猛央
Cavitation Microbubbles
Continuous Flow Process
Polymer Electrolyte Fuel Cell
9-e701
11:4012:00L309高スルホン酸基密度アイオノマー充填細孔フィリング電解質薄膜を用いた膜電極接合体の化学耐久性評価
(東工大化生研) ○(正)大柴 雄平小坂 恵夢(東工大化生研/KISTEC) (正)山口 猛央
polymer electrolyte fuel cells
pore-filling membrane
chemical durability
9-e643
(13:00~14:20) (座長 山口 猛央影山 美帆)
13:0013:20L313電解質積層構造を有する固体酸化物形燃料電池の高効率化
(東大院新領域) ○(正)松尾 拓紀阪田 一真(東京ガス/九大) (正)松崎 良雄(東大院新領域) (正)大友 順一郎
Solid oxide fuel cell
Bilayer electrolyte
Transport property
9-e659
13:2013:40L314固体酸化物燃料電池/電解セルの包括的燃料極反応モデルの提案と多変数フィッティング手法の構築
(東工大化工) ○(学)古賀 康友(学)飯田 雄太(学)亀田 恵佑(正)長谷川 馨(正)伊原 学
Solid Oxide Fuel Cell
Kinetics modeling
Langmuir-Hinshelwood
9-e698
13:4014:00L315固体酸化物燃料電池へのカーボンナノチューブ直接成長に対するイオン伝導性酸化物の影響
(東工大応化) ○(正)長谷川 馨(学)山田 耕生細田 万吉(学)飯田 雄太(学)亀田 恵佑(正)伊原 学
Solid oxide fuel cell
Carbon nanotube
oxide ion conductor
9-e542
14:0014:20L316固体リン酸塩電解質を用いた中温作動型電解セルの開発
(東大院工) ○(学)藤原 直也永瀬 寛典(正)多田 昌平(正)菊地 隆司
electrolysis
intermediate temperature
solid phosphate
9-e437
(14:40~16:00) (座長 長谷川 馨佐野 紀彰)
14:4015:00L318Thermopower Waveに基づいた発電デバイスに関する研究
(京大院工) (正)佐野 紀彰
thermopower wave
carbon nanotube
power generation
9-e798
15:0015:20L319Ni/GDCおよびNi/YSZ燃料極を使用したカーボン空気二次電池システムの充放電特性の比較
(東工大応化) ○(学)亀田 恵佑(正)長谷川 馨(正)伊原 学
solid oxide fuel cell
secondary battery
electrolysis
9-e494
15:2015:40L320蓄熱による変動性再エネの出力調整:製紙工場と風力熱発電のライフサイクル評価
(東大工) ○(学)山木 亜由美(東大総括プロ) (正)兼松 祐一郎(東大未来ビ/東大総括プロ/東大工) (正·修習)菊池 康紀
Simulation of paper production
Life cycle assessment
Greenhouse gas
9-e483
15:4016:00L321下水汚泥炭化物中の亜鉛が脱硝触媒に及ぼす影響
(神戸製鋼所) ○(正·技基)矢田部 翔多(法)大村 一樹(法)岡 高憲(正)吉田 拓也
Zinc
Sewage sludge
SCR
9-f77

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第85年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第85年会 実行委員会
E-mail: inquiry-85awww3.scej.org