English page
SCEJ

化学工学会 第49回秋季大会

Last modified: 2017-09-06 10:00:00

講演プログラム(会場・日程別) : S会場

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)詳細

S 会場(IB 2F 大講義室)

S 会場 ・ 第 1 日 | S 会場 ・ 第 2 日 | S 会場 ・ 第 3 日
SP-1 | SP-3 | CY-0 | HQ-12 | SV-1

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
S 会場(IB 2F 大講義室)第 1 日(9月20日(水))
SP-1 [特別シンポジウム]
ライフ分野の社会実装技術
(10:00~10:40) (司会 野田 優)
10:0010:40S104[招待講演] 低炭素化や資源獲得を目指すバイオプロセス技術の社会実装を考える
(東北大) (正)福島 康裕
Co-design
Deductive use of LCA
SP-11022
(10:40~11:20) (司会 長森 英二)
10:4011:20S106[招待講演] 再生医療に資する細胞製造関連技術の社会実装に向けた取り組み
(阪大院工) (正)紀ノ岡 正博
cell manufacturability
regenerative medicine
social implementation
SP-124
(11:20~12:00) (司会 井藤 彰)
11:2012:00S108[招待講演] 社会実装にアカデミア研究は必要か-抗体医薬製造技術を通して
(阪大院工) (正)大政 健史
antibody drugs
animal cell culture
SP-117
(13:00~14:20) (司会 杉浦 慎治)
13:0013:40S113[招待講演] 次世代バイオリファイナリー技術の社会実装
(神戸大院工) (正)近藤 昭彦
biomass refinery
SP-11024
13:4014:20S115[招待講演] 医療技術・機器の開発と社会実装
(東レ) (法)菅谷 博之
medical device
social implementation
dialyzer
SP-1377
(14:20~15:40) (司会 中川 究也)
14:2015:00S117[招待講演] 農業を起点としたフードシステムに関する技術開発と社会実装について
(三重大院生物資源) (正)橋本 篤
food engineering
agricultural products
optical sensing
SP-1152
15:0015:40S119[招待講演] 五感コミューニケーションを基盤としたブランディング技術の開発
(食感性コミュニケーションズ) 相良 泰行
Food-Kansei
Five Senses
Branding
SP-1676
S 会場(IB 2F 大講義室)第 2 日(9月21日(木))
SP-3 [特別シンポジウム]
食料に関わる高付加価値化および循環資源化に対する亜臨界・超臨界・高圧流体の可能性
(9:00~10:30) (司会 渡邉 賢橋本 篤)
9:009:30S201[招待講演] 亜臨界流体の食品加工への利用-抽出と反応-
(京学大) 安達 修二
subcritical fluid
unused resources
rare sugar
SP-3345
9:3010:00S202[招待講演] DNAを原料としたナノファイバーの製造
(農研機構) 岩浦 里愛
Nano-fiber
DNA
production
SP-3827
10:0010:30S204[招待講演] 植物細胞壁構成成分の水熱処理と酵素を用いた高付加価値化
(物産フード) (部)佐藤 伸明槇島 聡(信州大) 水野 正浩○天野 良彦
Hydrothermal reaction
Plant cell wall
Functional carbohydrate
SP-3376
(10:40~12:10) (司会 川尻 聡長田 光正)
10:4011:10S206[招待講演] 過熱メタノール蒸気を利用した無触媒エステル化技術
(農研機構) 萩原 昌司
Non-catalytic Esterification
superheated vapor
methanol
SP-3824
11:1011:40S207[招待講演] 水の反応性を活用した食品技術の実用化と新戦略
(サントリーグローバルイノベーション) (正)中原 光一
Reactivity of water
Food Technology
New Strategy
SP-3823
11:4012:10S209[招待講演] 食品の冷蔵、冷凍技術と長期低温保管技術について
(前川総合研究所) 篠崎 聡
Food
Refrigeration
Storage
SP-3346
(13:00~14:40) (司会 古屋 武佐々木 満)
13:0013:40S213[招待講演] 農林水産・食品産業の新たな産学官連携のしくみ ~「知」の集積と活用の場~
(農林水産省) 野田 幸太郎
Field for Knowledge Integration and Innovation
industry-academia-government collaboration
open innovation
SP-3348
13:4014:10S215[招待講演] 水産の現場で求められるイノベーションとは?
(海洋大) 勝川 俊雄
Innovation
marine products
marine products industry
SP-3822
14:1014:40S216[招待講演] 高圧技術の食品加工への利用
(越後製菓) 前田 聡
Food application
Pressure profile
International trend
SP-3816
(14:50~15:50) (司会 中村 真渡邉 賢)
14:5015:20S218[招待講演] 加圧カーボネーションによる非加熱殺菌および酵素失活
(九大院農) 下田 満哉
high-pressure carbonation
Non-thermal inactivation of microorganisms
Non-thermal inactivation of enzymes
SP-3821
15:2015:50S219[招待講演] 高圧熱水処理を核とした資源循環系
(東北大農) (正)藤井 智幸
Hydrothermal reaction
Unused resources
Resource sustainability
SP-3818
式典
(16:30~17:30)
16:3017:30優秀論文賞表彰式
会長挨拶
2017年度会長((株)旭化成) 藤原 健嗣
S 会場(IB 2F 大講義室)第 3 日(9月22日(金))
HQ-12 [社会実装学創成研究会]
社会実装への化学工学の挑戦
(9:00~10:20) (座長 中川 究也)
9:009:20S301産業共生の社会実装に向けた技術、アクティビティ、データのモデリング
(東大総括プロ) ○(正)兼松 祐一郎(東大院工/東大総括プロ) (正)大久保 達也(東大総括プロ) (正·修習)菊池 康紀
IDEF0
UML
biomass
HQ-12217
9:209:40S302温泉熱発電技術の社会実装のための産学連携マネジメント
(山形大院理工) (正)松田 圭悟
renewable energy
collaboration
management
HQ-1298
9:4010:00S303灯軽油向け新規水素化脱硫触媒の実証
(千代田化工) ○(法)植田 靖宏(正·技士)武田 大(法)和田 幸隆
Hydrodesulfurization
Catalyst
Gas Oil
HQ-12174
10:0010:20S304セルロースナノファイバーの社会実装における俯瞰的考察
(岡山大院自然) (正)小野 努
cellulose
nanofiber
biomass
HQ-12976
(10:40~12:00) (座長 小野 努)
10:4011:00S306食品乾燥プロセスを題材とした品質設計(QbD)の考察
(京大院農) (正)中川 究也
food
drying
design space
HQ-12141
11:0011:20S307てんかん発作抑制を目指した局所脳冷却システムの設計
(京大情報) 畑 啓(正)藤原 幸一(正)加納 学(山口大医) 井上 貴雄野村 貞宏井本 浩哉鈴木 倫保
Epilepsy
Focal Brain Cooling
Computational Fluid Dynamics
HQ-12269
11:2011:40S308地域特性を考慮したエネルギーキャリア利用技術の導入分析
(東工大応化) ○(正)清水 輝之(正)長谷川 馨(正)伊原 学(東工大応化/東大総括プロ) (正·修習)菊池 康紀
Energy carrier
Regional characteristics
Hydrogen energy system
HQ-12425
11:4012:00S309社会実装フェーズを考慮したシナリオ策定におけるシステムシミュレーション技術の役割
(東大総括プロ) ○(正·修習)菊池 康紀(神戸大院) 尾下 優子(東北大院工) (正)福島 康裕
district heating and cooling
micro grid
input-output analysis
HQ-12450
(13:00~13:40) (司会 細野 恭生)
13:0013:40S313[招待講演] 社会実装への道筋の検討
(科学技術・学術政策研究所) 奥和田 久美
output
diffusion
phase
HQ-121025
SV-1 第1回 化学工学ビジョンシンポジウム 原料多様化・低炭素化時代の化学産業の将来像
(14:00~16:00) (司会 野田 優)
14:0014:20S316[招待講演] 低炭素化時代の化学産業における石油の役割
(JXTGエネルギー) (法)古関 惠一
low carbon
chemical industry
petroleum
SV-1940
14:2014:40S317[招待講演] 原料多様化、低炭素化時代における旭化成の研究開発
(旭化成) (法)白井 博史
diverse chemical sources
low carbon
SV-1941
14:4015:20S318[招待講演] 原料多様化時代の革新的化学プロセスの展望
(早大先進理工) (正)松方 正彦
chemical process
diverse chemical sources
technology innovation
SV-1938
15:2016:00総合討論

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第49回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第49回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-49fwww3.scej.org