English page
SCEJ

化学工学会 第49回秋季大会

Last modified: 2017-09-06 10:00:00

講演プログラム(セッション別) : SY-88

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)詳細

SY-88 [環境部会シンポジウム]
パリ協定と気候変動対策

オーガナイザー:黒沢 厚志((一財)エネルギー総合工学研究所)竹下 健二(東京工業大学)関 宏也(東京工業大学)酒井 奨((一財)エネルギー総合工学研究所)

気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)で、パリ協定が合意された。地球温暖化問題解決の要請に応えるためは、時間、空間の範囲を幅広くとらえ、気候システム、エネルギー、土地利用等の要素をどうシステムとしてとらえるかが問題となる。多様な要因を考慮し現実的解決法を示すのは従来から化学工学のミッションであり、その視点は今後の化学工学の方向性を探る上で引き続き重要である。そこで、「地球環境と国際政治」、「気候システムモデリング」「温室効果ガス削減方策(緩和策)」「気候変動後の環境への対応(適応策)」、「気候を人為的に改変する気候工学」、「化学工学によるイノベーションの促進」などの専門家の招待講演を中心に構成。

CA 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
CA 会場(3号館2F 321)第 2 日(9月21日(木))
(9:00~11:00) (司会 黒沢 厚志)
9:009:40CA201[招待講演] パリ協定の意義と今後の課題
※CA201は登壇者都合により、座長による代理発表となります。

(国環研) 久保田 泉
climate change
Paris Agreement
effectiveness
SY-88760
9:4010:20CA203[招待講演] 地球システムモデル開発を通したパリ協定実施への貢献の可能性
(海洋機構) 河宮 未知生
Climate change
Paris Agreement
Earth system modeling
SY-88773
10:2011:00CA205[招待講演] 再エネ発電の大量導入と電力システムにおける課題
(名大) 加藤 丈佳
Renewable Energy
Electric Power System
SY-88134
(11:00~12:20) (司会 竹下 健二)
11:0011:40CA207[招待講演] 水素エネルギーサプライチェーンの実現に向けた取り組み
(川崎重工) ○(法)洲河 誠一(法)西村 元彦
liquefied hydrogen
energy supply chain
brown coal
SY-88176
11:4012:20CA209[展望講演] TIMES-Japanを用いた2050年の日本のエネルギー需給分析
(エネ総研) ○(正)黒沢 厚志加藤 悦史(エス・アール・シー) 宮近 秀人(東大生研) 荻本 和彦(阪大院工) 山口 容平
Energy System
CO2 mitigation
Paris Agreement
SY-88173

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第49回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第49回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-49fwww3.scej.org