English page
SCEJ

化学工学会 第49回秋季大会

Last modified: 2017-09-06 10:00:00

講演プログラム(セッション別) : ST-22

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)詳細

ST-22 [部会横断型シンポジウム]
溶媒特性を利用した材料プロセス・材料設計の新展開

オーガナイザー:下山 裕介(東京工業大学)小野 努(岡山大学)本間 哲雄(八戸高等工業専門学校)

イオン液体や超臨界流体といった,特殊な溶媒の特性を利用した材料合成技術が,近年活発に提案される一方,製造された材料の機能性を制御するためには,溶媒固有の溶解性や輸送物性に基づいた材料設計に関する知見の蓄積が不可欠となる.本シンポジウムでは,このような「溶媒特性を生かした材料合成技術」と,「溶媒物性に基づく材料設計」に関する知見を融合することで,新規な材料プロセスの提案や,効率的な設計指針の確立に向けた講演・討論を行うことを目的とする.

BB 会場 ・ 第 1 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
BB 会場(2号館2F 222)第 1 日(9月20日(水))
(9:00~10:20) (座長 小野 努)
9:009:40BB101[展望講演] イオン液体を利用した高分子微粒子の創製
(神戸大工) 南 秀人
Ionic liquid
Polymer particles
Dispersion polymerization
ST-22266
9:4010:00BB103管型反応器によるカーボンナノドットの発光特性の制御
(金沢大) ○(学)酒井 直希(正)比江嶋 祐介新田 晃平
carbon dots
flow reactor
photoluminescence
ST-22444
10:0010:20BB104液化ジメチルエーテルを用いた生体材料創製
(リコー) ○(正)鈴木 章悟(法)篠原 悟史(法)鳥井 昭吾(名大院工) (正)神田 英輝(正)後藤 元信(芝浦工大) 中村 奈緒子(東京医歯大) 木村 剛岸田 晶夫
Decellularization
Tissue Engineering
dimethyl ether
ST-22911
(10:20~11:20) (座長 大田 昌樹)
10:2010:40BB105トリブッロクコポリマー溶存二相系における自己乳化挙動
(岡山大院自) ○(学)恒吉 俊彦(Imperial Col. London) Garbin Valeria(岡山大院自) (正)小野 努
self-emulsification
triblock-copolymer
solubility
ST-22945
10:4011:00BB106Stability of chitosan hydrogel switched on by carbon dioxide on dye adsorption
(東工大物質理工) ○(学)Le Quang Huy(学)Ardiyanta Dimas(正)下山 裕介
CO2 switchable system
chitosan hydrogel
acid stability
ST-22443
11:0011:20BB107超臨界流体中における溶解度の温度依存性を利用したテトラセンの製膜
(東大院工) ○(正)百瀬 健(学)豊倉 祥太(東大工) 木下 圭(東工大物質理工) (正)下山 裕介(東大院工) (正)霜垣 幸浩
supercritical fluid
tetracene
deposition
ST-22944
(11:20~12:00) (司会 下山 裕介)
11:2012:00BB108[展望講演] 高圧CO2の溶媒特性を利用した製造技術の展開
(産総研) (正)川﨑 慎一朗
high pressure CO2
atomizing technology
droplet
ST-22889
(13:00~14:20) (座長 本間 哲雄)
13:0013:40BB113[展望講演] 超臨界二酸化炭素の特異な溶媒特性を活かした材料プロセッシングの現状と今後の展開
(金沢大理工) (正)内田 博久
supercritical carbon dioxide
solvent characteristics
materials processing
ST-22932
13:4014:00BB115RESS法によるS-(+)-ナプロキセンのナノ粒子設計-操作因子の影響と結晶多形現象-
(金沢大院自) ○(学)吉田 慎吾(学)渡邉 航平(金沢大理工) (正)内田 博久
RESS
Supercritical carbon dioxide
S-(+)-Naproxen
ST-221007
14:0014:20BB116超臨界ゾルゲル反応により合成したチタニアの混合相結晶に及ぼす前駆体種の影響
(東工大院理工) ○(学)木下 元大(東工大工) 神里 知弥(東工大物質理工) (正)下山 裕介
supercritical sol-gel
titanium precursor
mixed-phase crystal
ST-22539
(14:20~15:20) (座長 春木 将司)
14:2014:40BB117高温高圧水中の固体酸触媒を利用したPrins反応を含む複合反応の速度論
(東大院新領域) ○(正)秋月 信単 昕(正)大島 義人
Hot compressed water
Solid acid catalysis
Complex reactions
ST-22668
14:4015:00BB118ガス飽和溶体噴霧乾燥法によるテオフィリン微粒子創製に対する溶液とCO2の混合部の影響
(金沢大院自) ○(学)林 陽一(学)渡邉 航平(金沢大理工) (正)内田 博久
PGSS-SD
Supercritical carbon dioxide
Theophylline microparticles
ST-221006
15:0015:20BB119イオン液体溶媒中での無機/有機ハイブリッドネットワーク形成による高強度イオンゲルの調製
(神戸大院工/先端膜工学セ) ○(正)神尾 英治(学)安井 知己(学)飯田 祐(正)松山 秀人
Ionic liquid
gel
hybrid network formation
ST-22327
(15:20~16:20) (座長 町田 洋)
15:2015:40BB120クロマトグラフィックインパルス応答法で測定される高温scCO2中でのCr(acac)3の拡散係数の有効性検討
(中央大理工) ○(学)山本 稔(正)田口 実(正)坂部 淳一(正)船造 俊孝(静大工) (正)孔 昌一
Diffusion coefficient
Cr(acac)3
Supercritical carbon dioxide
ST-22943
15:4016:00BB121RESS法による有機半導体薄膜創製に向けた超臨界CO2に対する有機材料の溶解特性の解明
(金沢大院自) ○(学)小林 貴紀(金沢大理工) (学)芝 雄介(正)内田 博久
Supercritical carbon dioxide
Solubility
Organic Semiconductor Materials
ST-221000
16:0016:20BB122超臨界含浸プロセスの効率的設計へ向けたSAFT型状態式による金属前駆体溶解度の熱力学的モデリング
(広大院工) ○(正)宇敷 育男(金沢大理工) (正)春木 将司(東北大院工) (学)小池 美旺(正)佐藤 善之(正)猪股 宏(広大院工) (正)木原 伸一(正)滝嶌 繁樹
Supercritical carbon dioxide
Solubility
SAFT
ST-22486
(16:20~17:00) (座長 下山 裕介)
16:2016:40BB123高温超臨界二酸化炭素中の拡散係数についての推算式の有効性
(中央大理工) ○(正)船造 俊孝(学)山本 稔(正)坂部 淳一(静大工) (正)孔 昌一
diffusion coefficient
predictive correlation
high temperature
ST-22902
16:4017:00BB124天然物の機能性材料化に向けての新しい無次元数(アグリゲーションパラメーター)の応用
(東北大院工) ○(正)大田 昌樹(正)佐藤 善之(正)スミス リチャード(正)猪股 宏
supercritical fluid
solubility parameter
solubility
ST-22489

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第49回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第49回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-49fwww3.scej.org