English page
SCEJ

化学工学会 第49回秋季大会

Last modified: 2017-09-06 10:00:00

講演プログラム(セッション別) : HQ-12

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)詳細

HQ-12 [社会実装学創成研究会]
社会実装への化学工学の挑戦

オーガナイザー:中川 究也(京都大学)小野 努 (岡山大学)細野 恭生(千代田化工建設(株))

化学工業と関わる膨大な研究開発の成果は,要素技術として多かれ少なかれ産業へと実装されてきました.近年,第四の産業革命を目指す動きが世界的に見られる中,より俯瞰的な視点をもって新たなイニシアティブを立ち上げるのは化学工学者であると信じます.急激な社会の変化は,より複雑な要請を科学技術に求めます.製造と関わる課題は多元的かつマルチスケールとなり,製品に求められる価値,機能,品質は個別的かつ曖昧です.技術の善し悪しの判断を単視眼的に下すことの意義は薄れ,それを享受する社会や個人の特性を見て決めることの重要性が増してくるでしょう.本シンポジウムでは,「社会実装学」という,「技術を社会に実装するための新しい学問領域」を化学工学に加えるための議論を行います.一般講演を広く募集し,技術を社会に実装するためのヒントとなる研究成果,事例,コンセプトの発表の場を設けます.

S 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
S 会場(IB 2F 大講義室)第 3 日(9月22日(金))
(9:00~10:20) (座長 中川 究也)
9:009:20S301産業共生の社会実装に向けた技術、アクティビティ、データのモデリング
(東大総括プロ) ○(正)兼松 祐一郎(東大院工/東大総括プロ) (正)大久保 達也(東大総括プロ) (正·修習)菊池 康紀
IDEF0
UML
biomass
HQ-12217
9:209:40S302温泉熱発電技術の社会実装のための産学連携マネジメント
(山形大院理工) (正)松田 圭悟
renewable energy
collaboration
management
HQ-1298
9:4010:00S303灯軽油向け新規水素化脱硫触媒の実証
(千代田化工) ○(法)植田 靖宏(正·技士)武田 大(法)和田 幸隆
Hydrodesulfurization
Catalyst
Gas Oil
HQ-12174
10:0010:20S304セルロースナノファイバーの社会実装における俯瞰的考察
(岡山大院自然) (正)小野 努
cellulose
nanofiber
biomass
HQ-12976
(10:40~12:00) (座長 小野 努)
10:4011:00S306食品乾燥プロセスを題材とした品質設計(QbD)の考察
(京大院農) (正)中川 究也
food
drying
design space
HQ-12141
11:0011:20S307てんかん発作抑制を目指した局所脳冷却システムの設計
(京大情報) 畑 啓(正)藤原 幸一(正)加納 学(山口大医) 井上 貴雄野村 貞宏井本 浩哉鈴木 倫保
Epilepsy
Focal Brain Cooling
Computational Fluid Dynamics
HQ-12269
11:2011:40S308地域特性を考慮したエネルギーキャリア利用技術の導入分析
(東工大応化) ○(正)清水 輝之(正)長谷川 馨(正)伊原 学(東工大応化/東大総括プロ) (正·修習)菊池 康紀
Energy carrier
Regional characteristics
Hydrogen energy system
HQ-12425
11:4012:00S309社会実装フェーズを考慮したシナリオ策定におけるシステムシミュレーション技術の役割
(東大総括プロ) ○(正·修習)菊池 康紀(神戸大院) 尾下 優子(東北大院工) (正)福島 康裕
district heating and cooling
micro grid
input-output analysis
HQ-12450
(13:00~13:40) (司会 細野 恭生)
13:0013:40S313[招待講演] 社会実装への道筋の検討
(科学技術・学術政策研究所) 奥和田 久美
output
diffusion
phase
HQ-121025

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第49回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第49回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-49fwww3.scej.org