English page
SCEJ

化学工学会 第49回秋季大会

Last modified: 2017-09-06 10:00:00

講演プログラム(会場・日程別) : V会場

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)詳細

V 会場(VBL 3F ベンチャーホール)

V 会場 ・ 第 1 日 | V 会場 ・ 第 2 日 | V 会場 ・ 第 3 日
HQ-13 | HQ-14 | HQ-15

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
V 会場(VBL 3F ベンチャーホール)第 1 日(9月20日(水))
HQ-13 [人材育成センター]
2017年度インターンシップ報告会
(15:00~16:50) (司会 片井 幸祐)
15:0015:10挨拶及び2017年度実施報告
(カネカ) (正・上技)吉見智之
15:1015:50V117企業のインターンシップ活動報告1
(ダイセル) (正)馬場 一嘉
Internship
HQ-13483
V118企業のインターンシップ活動報告2
(花王) (法)長崎 宏宣
Internship
HQ-13507
15:5016:10V119インターンシップ受入企業のメンターの報告1
(出光興産) (法)嶋田 省吾
Internship
HQ-13511
16:1016:50V120学生研修結果報告1
(静大院総科) (学)石井 絢子
Internship
HQ-13512
V121学生研修結果報告2
(東北大院工) (学·技基)古川 凌
Internship
HQ-13514
V122学生研修結果報告3
(名大院工) (学·技基)鷲見 拓朗
Internship
HQ-13518
V123学生研修結果報告4
(京工繊大院) (学)岡西 崚輔
Internship
HQ-13522
V124学生研修結果報告5
(岐阜大院自) (学)柱野 拓也
Internship
HQ-13524
V 会場(VBL 3F ベンチャーホール)第 2 日(9月21日(木))
HQ-14 [男女共同参画委員会]
女性技術者ネットワーク
(12:00~13:00) (司会 辻 佳子)
12:0012:10概要説明
(東大) (正)辻 佳子
12:1012:30V211女性プラントエンジニア生活の一例
(東亞合成) (正)勝尾 智津
plant engineer
woman
Work-life balance
HQ-141026
12:3012:50V212やわらかく生きる -自己組織化するミクロとマクロ-
(名大) (正)鳴瀧 彩絵
Self-organization
Work-life balance
Networking
HQ-141027
12:5013:00ディスカッション
V 会場(VBL 3F ベンチャーホール)第 3 日(9月22日(金))
HQ-15 [若手]
若手研究者が考える未来の化学工学研究 (ポスター)
(13:00~13:05)
13:0013:05オーガナイザー挨拶
(13:05~13:55) (司会 近江 靖則)
13:0513:55V301新規水素化脱硫触媒の低温合成とこれからの展開
(室蘭工大院工) ○(正)澤田 紋佳(正)大平 勇一
Hydrodesulfurization
Rhodium phosphide catalyst
Sodium addition
HQ-15922
V302高アスペクト比有機修飾ベーマイトのOne-pot合成と機能材料への展開
(産総研) (正)藤井 達也
hot-compressed water
filler
functional materials
HQ-15186
V303化学工学的アプローチに基づく固体高分子形燃料電池のシステム設計
(東工大化生研) (正)大柴 雄平
Polymer Electrolyte Fuel Cells
Polymer Electrolyte Membrane
Systematic Design
HQ-15930
V304化学製造プラントにおける化学工学の活用
(日油) (法)島田 雄太
chemical engineering
chemical manufacturing plant
HQ-15228
V305Smoothed Profile法を用いた粒子分散液流れのLattice Boltzmannシミュレーション
(岡山大院自) (正)三野 泰志
Lattice Boltzmann Method
Smoothed Profile Method
Particulate Flow
HQ-151017
(14:05~14:55) (司会 山本 徹也)
14:0514:55V306水を駆使した生物資源の有効利用への挑戦
(東北大院環境) ○(正)相田 卓(正)スミス リチャード
biomass
supercritical water
polymer
HQ-15478
V307生体材料のバイオフィルム感染症とコーティング剤によるその抑制
(鈴鹿高専) ○(正)小川 亜希子(ディ・アンド・ディ) 佐野 勝彦(鈴鹿高専) 兼松 秀行
biofilm
infection
biomaterial
HQ-15780
V308高効率CO2分離回収技術-HiPACT®- ~CO2削減・有効利用に向けて~
(日揮) ○(法)吉田 瑞希(法)堀川 愛子(法)田中 浩二(法)藤村 靖(法)海野 洋
Energy conservation
Carbon Dioxide
CCS
HQ-15565
V309微生物の外膜小胞に着目したバイオプロセスの革新
(阪市大院工) ○(正·修習)尾島 由紘(正)東 雅之
microbial bioprocess
outer membrane vesicle
nanotechnology
HQ-15354
V310熱プラズマを用いたナノ材料の大量製造手法の確立
(九大院工) (正)田中 学
Thermal plasma
Nanoparticles
Multiphase AC arc
HQ-151010
(15:55~16:00)
15:5516:00閉会挨拶
(15:05~15:55) (司会 近江 靖則)
15:0515:55V311効率的な工業生産を目指した動物細胞用バイオリアクターの開発
(佐竹化学機械工業) ○(法)荻原 正章(法)丹生 徳行(正)佐藤 誠(正)加藤 好一(日揮) (法)田原 直樹
animal cell culture
mixing
scale up
HQ-15556
V312プロパンからのアクリル酸製造プロセスの開発
(東亞合成) ○(法)丹羽 正雄(法·技士)山下 清生(法)屠 新林
propane
acrylic acid
HQ-15205
V313亜臨界・超臨界流体によるポリマー複合材料のリサイクル
(静大工) ○(正)岡島 いづみ(正)佐古 猛
supercritical fluid
polymer
chemical recycling
HQ-15625
V314ナノ粒子が細胞膜を透過する現象の理解
(阪府大) (正)仲村 英也
nanoparticle
cell membrane
permeation
HQ-15459
V315毛管力により誘起される濃厚サスペンションのゲル化のレオロジー
(広大院工) (正)石神 徹
Capillary suspension
Rheology
Gelation
HQ-151015
V316撥液材料を利用した気相中でのカプセル作製法
(鹿大院理工) ○(正)武井 孝行(東北大) 早瀬 元(鹿大院理工) (正)吉田 昌弘
capsule
superamphiphobic material
droplet
HQ-15193

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第49回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第49回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-49fwww3.scej.org