English page
SCEJ

化学工学会 第49回秋季大会

Last modified: 2017-09-06 10:00:00

講演プログラム(セッション別) : HQ-15

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)詳細

HQ-15 [若手]
若手研究者が考える未来の化学工学研究 (ポスター)

オーガナイザー:近江 靖則(岐阜大学)山本 徹也(名古屋大学)町田 洋(名古屋大学)

化学工学を取り巻く環境は,様々な観点から大きく変化しつつあります.それは産業・学術的なことのみならず,研究者と学会との関わり方ということをも含むかもしれません.手法の学問である化学工学が貢献できる対象分野は益々広がると考えて間違い無いと思いますが,化学工学に新しい考え方をフィードバックすることも忘れるべきではありません.様々な分野における先進的な学術アプローチを横断的に俯瞰し,未来の化学工学研究を更なる高みへと発展させる糸口をつかめないでしょうか.本シンポジウムでは全国で活躍する若手化学工学技術者・研究者が参集し,発表者・聴講者間での双方向の意見交換を通じて未来のホットトピックスを探ります.さらに,将来に向けた人脈づくりの場を提供します.

V 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
V 会場(VBL 3F ベンチャーホール)第 3 日(9月22日(金))
(13:00~13:05)
13:0013:05オーガナイザー挨拶
(13:05~13:55) (司会 近江 靖則)
13:0513:55V301新規水素化脱硫触媒の低温合成とこれからの展開
(室蘭工大院工) ○(正)澤田 紋佳(正)大平 勇一
Hydrodesulfurization
Rhodium phosphide catalyst
Sodium addition
HQ-15922
V302高アスペクト比有機修飾ベーマイトのOne-pot合成と機能材料への展開
(産総研) (正)藤井 達也
hot-compressed water
filler
functional materials
HQ-15186
V303化学工学的アプローチに基づく固体高分子形燃料電池のシステム設計
(東工大化生研) (正)大柴 雄平
Polymer Electrolyte Fuel Cells
Polymer Electrolyte Membrane
Systematic Design
HQ-15930
V304化学製造プラントにおける化学工学の活用
(日油) (法)島田 雄太
chemical engineering
chemical manufacturing plant
HQ-15228
V305Smoothed Profile法を用いた粒子分散液流れのLattice Boltzmannシミュレーション
(岡山大院自) (正)三野 泰志
Lattice Boltzmann Method
Smoothed Profile Method
Particulate Flow
HQ-151017
(14:05~14:55) (司会 山本 徹也)
14:0514:55V306水を駆使した生物資源の有効利用への挑戦
(東北大院環境) ○(正)相田 卓(正)スミス リチャード
biomass
supercritical water
polymer
HQ-15478
V307生体材料のバイオフィルム感染症とコーティング剤によるその抑制
(鈴鹿高専) ○(正)小川 亜希子(ディ・アンド・ディ) 佐野 勝彦(鈴鹿高専) 兼松 秀行
biofilm
infection
biomaterial
HQ-15780
V308高効率CO2分離回収技術-HiPACT®- ~CO2削減・有効利用に向けて~
(日揮) ○(法)吉田 瑞希(法)堀川 愛子(法)田中 浩二(法)藤村 靖(法)海野 洋
Energy conservation
Carbon Dioxide
CCS
HQ-15565
V309微生物の外膜小胞に着目したバイオプロセスの革新
(阪市大院工) ○(正·修習)尾島 由紘(正)東 雅之
microbial bioprocess
outer membrane vesicle
nanotechnology
HQ-15354
V310熱プラズマを用いたナノ材料の大量製造手法の確立
(九大院工) (正)田中 学
Thermal plasma
Nanoparticles
Multiphase AC arc
HQ-151010
(15:05~15:55) (司会 近江 靖則)
15:0515:55V311効率的な工業生産を目指した動物細胞用バイオリアクターの開発
(佐竹化学機械工業) ○(法)荻原 正章(法)丹生 徳行(正)佐藤 誠(正)加藤 好一(日揮) (法)田原 直樹
animal cell culture
mixing
scale up
HQ-15556
V312プロパンからのアクリル酸製造プロセスの開発
(東亞合成) ○(法)丹羽 正雄(法·技士)山下 清生(法)屠 新林
propane
acrylic acid
HQ-15205
V313亜臨界・超臨界流体によるポリマー複合材料のリサイクル
(静大工) ○(正)岡島 いづみ(正)佐古 猛
supercritical fluid
polymer
chemical recycling
HQ-15625
V314ナノ粒子が細胞膜を透過する現象の理解
(阪府大) (正)仲村 英也
nanoparticle
cell membrane
permeation
HQ-15459
V315毛管力により誘起される濃厚サスペンションのゲル化のレオロジー
(広大院工) (正)石神 徹
Capillary suspension
Rheology
Gelation
HQ-151015
V316撥液材料を利用した気相中でのカプセル作製法
(鹿大院理工) ○(正)武井 孝行(東北大) 早瀬 元(鹿大院理工) (正)吉田 昌弘
capsule
superamphiphobic material
droplet
HQ-15193
(15:55~16:00)
15:5516:00閉会挨拶

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第49回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第49回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-49fwww3.scej.org