English page
SCEJ

化学工学会 第49回秋季大会

Last modified: 2017-09-06 10:00:00

講演プログラム(セッション別) : SY-85

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)詳細

SY-85 [材料・界面部会シンポジウム]
(7)次世代型脱硝触媒技術シンポジウム

オーガナイザー:脇原 徹(東京大学)遠藤 明((国研)産業技術総合研究所)佐々木 優吉((一財)ファインセラミックスセンター)網治 登((一財)ファインセラミックスセンター)伊與木 健太(東京大学)

CO2削減は官民の連携良く積極的にすすめられているが、NOxに関してはその連携が十分とは言えない。NOx規制が急速に厳格化されていくなか、今、産学官が連携した脱硝技術開発が強く求められている。本シンポジウムでは「最先端の脱硝に関するテクノロジー・マテリアルズサイエンス」を紹介する。

ED 会場 ・ 第 1 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
ED 会場(ES総合館 2F ES025)第 1 日(9月20日(水))
(13:00~14:40) (司会 遠藤 明伊與木 健太)
13:0013:20ED113[依頼講演] NEDOエネルギー・環境新技術先導プログラムの紹介
(NEDO) 井出 弘
academic-industrial partnership
in and after 2030
future national projects
SY-85596
13:2013:40ED114[依頼講演] NEDOエネルギー・環境新技術先導プログラムにおける脱硝触媒開発
(東大院工) (正)脇原 徹
zeolite
NOx
SCR
SY-85862
13:4014:00ED115[依頼講演] 高性能触媒開発に於ける精密制御の役割
(産総研) 木村 辰雄
porosity
diffusivity
design
SY-85178
14:0014:40ED116[展望講演] 外部アンモニアの供給を必要としないアンモニア選択還元法の開拓
(中央大) 岩本 正和
In-situ ammonia synthesis
plasma catalytic reaction
ammonia SCR
SY-8552
(15:00~17:20) (司会 脇原 徹佐々木 優吉)
15:0015:20ED119[依頼講演] 道路トンネルにおける空気浄化技術(電気集塵、脱硝)
(パナソニックエコシステムズ) 村山 将
Road tunnel
ESP
Denitrification
SY-85408
15:2016:00ED120[展望講演] 解析知見に基づく新奇触媒材料創製と三元触媒のNOx浄化能向上
(トヨタ自) (法)平田 裕人
3-way catalyst
operando-XAFS
OSC
SY-85123
16:0016:20ED122[依頼講演] 内燃機関研究の産学官連携体制構築
(産総研) 小熊 光晴
AICE
SY-85296
16:2016:40ED123[依頼講演] 発電事業におけるNOx排出対策
(中部経済産業局) 岡本 正弘
Energy Mix
Thermal Power Generation
Low NOx Combustion
SY-85283
16:4017:20ED124[展望講演] In-situ UV-VisおよびXAFSによるNH3脱硝用Cuゼオライトのダイナミクス測定~動作温度の低温化を目指して
(名大工) ○(正)薩摩 篤植田 格弥圓尾 俊博大山 順也
SCR
SY-8558

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第49回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第49回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-49fwww3.scej.org