English page
SCEJ

化学工学会第87年会(神戸)

Last modified: 2022-03-04 12:00:00

講演プログラム(会場・日程別) : O会場・第2日 : O208

CS-2,SS-6のプログラムが一部変更されました。
講演要旨を公開しました(3/2)。講演番号をクリックしてください。
(参加登録者[第一期・第二期]およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。第三期参加登録の方は事前閲覧できません。)
講演プログラム一覧表で黄色背景のセッションが双方向ライブ配信利用予定ですが、今後の情勢により変更になる可能性もあります。HQ-21がオンライン実施に変更されました(3/3)。

O 会場(オンライン)第 2 日(3月17日(木))

12 材料・界面

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
12. 材料・界面
(9:00~10:20) (座長 石井 治之武井 孝行)
9:009:20O201ヒドロキシプロピルセルロースを用いたスマートウィンドウの作製と遮熱特性評価
(秋大院理工) ○(正)中村 彩乃小粥 涼平(正)村上 賢治
Temperature responsive polymer
Hydrogel
heat shielding
12-e158
9:209:40O202還元剤のアスコルビン酸を担持したDMAPAA/DMAPAAQゲルの作製およびクロム(Ⅵ)除去の特性
(広大院先進理工) ○(学)宋 玉(正)後藤 健彦(正)末永 俊和(正)中井 智司
Gel
Chromium removal
Redox reaction
12-e217
9:4010:00O203マイクロ流路内油水界面を利用したアルギン酸カルシウムからなるハイドロゲルの成形
(信州大院総理工/信州大工/信州大RISM) ○(正)佐伯 大輔(信州大院総理工) (学)竹田 穂波(信州大工) (学)前田 浩嗣(信州大院総理工/信州大工) 奥村 幸久
microfluidic device
water/oil interface
alginate hydrogel
12-e274
10:0010:20O204カチオン性高分子ゲルを用いたセレン酸の吸着除去
(広大院先進理工) ○(正)後藤 健彦清田 昂志(正)末永 俊和(正)中井 智司
polymer gel
selenium acid
adsorption
12-e302
(10:40~12:00) (座長 田中 俊輔伊與木 健太)
10:4011:00O206噴霧合成プロセスにより機能性材料を複合した HKUST-1の吸着・触媒特性評価
(広大院先進理工) ○(正)久保 優(広大院工) 松本 知樹(広大院先進理工) (正)島田 学
Metal-organic framework
Nanocomposite
12-c587
11:0011:20O207ソフト多孔性錯体(ELM-11)の大気暴露による細孔容量減少のメカニズム解明
(京大院工) ○(正)渡邉 哲(正)平出 翔太郎(学)國光 隼(学)藤原 篤史(正)宮原 稔
Metal-organic framework
Adsorption isotherm
Gate adsorption
12-a387
11:2011:40O208Flexible MOFが示すゲート型吸着等温線の理論式
(京大院工) ○(正·技基)平出 翔太郎(学·技基)坂中 勇太(学·技基)飯田 裕也(正)宮原 稔
metal-organic framework
gate adsorption
isotherm equation
12-a459
11:4012:00O209二段階核生成における結晶化過程の分子シミュレーション解析
(京大院工) ○(学·技基)飯田 裕也(正)渡邉 哲(正)宮原 稔
nucleation
molecular dynamics simulation
crystallization
12-d458
(13:00~13:40) (座長 島内 寿徳岡本 行広)
13:0013:20O213(講演中止)

100216
13:2013:40O214シランカップリング剤による酸化亜鉛の連続法表面改質に関する基礎的検討
(宇都宮大工) ○(正)鈴木 昇宅原 典子岩井 秀和飯村 兼一(正)佐藤 正秀
surface modification
silane coupling agent
zinc oxide
12-a371
(13:40~14:40) (座長 沖田 愛利香渡邉 貴一)
13:4014:00O215カルジオリピン含有リポソームへの交流電場効果の解析
(阪大院基工) ○(正)岡本 行広蓮沼 陽一郎坂井 健太(三重大院工) 湊元 幹太(阪大院基工) (正)渡邊 望美(正)馬越 大
giant unilamella vesicle
AC field
cardiolipin
12-b213
14:0014:20O2162-ヒドロキシオレイン酸自己組織系のpH応答性解析
(阪大院基工) ○(正)渡邉 望美Li Weiyu(正)岡本 行広(正)馬越 大
pH responsibility
Self-assembly system
Polarity
12-b548
14:2014:40O217Span/Tween系からなるチューブ状ベシクルの安定性と機能評価
(岡山大院環生) ○(正)島内 寿徳(学)永井 湖太郎(奈良高専) (正)林 啓太(岡山大院環生) (正)木村 幸敬
tubular vesicle
Span/Tween
leakage
12-b712
(15:00~16:00) (座長 車田 研一大橋 秀伯)
15:0015:20O219水系インクジェット印刷の乾燥シミュレーション
(花王) ○(法)根本 充(法)外崎 陽介(法)黒田 あずさ(法)國井 智史(法)江川 剛
Simulation
Drying
Water-based inkjet
12-h39
15:2015:40O220粘着剤カーテン塗布の数値シミュレーション
(埼玉大院理工) ○(正)本間 俊司(学)千葉 康太郎(学)冨樫 昂太
Curtain Coating
Adhesive
Numerical Simulation
12-h323
15:4016:00O221基板付着凝集体除去の直接数値シミュレーション
(PIA) ○(正)小池 修(東大環安セ) (正)辰巳 怜(PIA) (正)山口 由岐夫
detachment
particle aggregate
DNS
12-h677
(16:00~17:00) (座長 根本 充佐伯 大輔)
16:0016:20O222効果的な組織シーリングのための塗り込み型Carbomer/PEGハイドロゲルの開発
(東大院医) ○(学)三橋 健斗(正)伊藤 大知
Moldable hydrogel
Yield stress
Tissue sealant
12-l231
16:2016:40O223スラリーの粘弾性挙動のメカニズム
(東大環安セ) ○(正)辰巳 怜(PIA) (正)小池 修(正)山口 由岐夫(東大環安セ/東大院工) (正)辻 佳子
rheology
colloidal suspensions
numerical simulation
12-l660
16:4017:00O224プロセス技術視点での流動の半可視性の問題
(福島高専) (正)車田 研一
fast flow
pseudo-visiblity
observational mode
12-l691

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第87年会(神戸)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第87年会実行委員会
E-mail: inquiry-87awww3.scej.org