English page
SCEJ

化学工学会第87年会(神戸)

Last modified: 2022-03-04 12:00:00

講演プログラム(会場・日程別) : B会場

CS-2,SS-6のプログラムが一部変更されました。
講演要旨を公開しました(3/2)。講演番号をクリックしてください。
(参加登録者[第一期・第二期]およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。第三期参加登録の方は事前閲覧できません。)
講演プログラム一覧表で黄色背景のセッションが双方向ライブ配信利用予定ですが、今後の情勢により変更になる可能性もあります。HQ-21がオンライン実施に変更されました(3/3)。

B 会場(2階 C201)

B 会場 ・ 第 1 日 | B 会場 ・ 第 2 日 | B 会場 ・ 第 3 日
SV-1 サテライト会場 | CS-1 | CS-2

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
B 会場(2階 C201)第 1 日(3月16日(水))
SV-1 サテライト会場
12:5018:00SV-1サテライト会場
※プログラムはSV-1のページをご覧ください

B 会場(2階 C201)第 2 日(3月17日(木))
CS-1 データ駆動型研究開発の先端動向
(10:40~12:00) (司会 戸谷 吉博)
10:4011:20B204[招待講演] バイオDXによるスマートセル開発
(神戸大先端バイオ) (正)蓮沼 誠久
Metabolic engineering
Enzyme engineering
Automation
CS-1716
11:2012:00B208[招待講演] 有機合成のデジタル化
(京大院工) 松原 誠二郎

CS-1724
(13:00~14:20) (司会 小野 努)
13:0013:40B213[招待講演] 住友化学におけるマテリアルズ・インフォマティクスの取り組み
(住友化学) ○(正)金子 正吾(法)西野 信也
materials Informatics
data driven R&D strategy
education and training
CS-1714
13:4014:20B215[招待講演] 限定されたデータで如何に研究開発を駆動するか?
(京大情) (正)加納 学
data-driven approach
domain knowledge
modeling
CS-1715
14:2014:40休憩
(14:40~15:20) (座長 金 尚弘)
14:4015:00B218重質油接触分解反応の生成物組成予測における機械学習と特徴量エンジニアリングの利用
(信州大繊維) ○(正)嶋田 五百里(正)長田 光正(正)福長 博(信州大先鋭材料研) (正)古山 通久
machine learning
feature engineering
catalytic cracking
CS-1484
15:0015:20B219機械学習による水熱条件下での有機物の溶解度推算
(信州大繊維) ○(正)長田 光正峯杉 悠加(学)田村 好太朗(正)嶋田 五百里
machine learning
subcritical water
solubility
CS-1577
(15:20~16:00) (座長 嶋田 五百里)
15:2015:40B220TSSG法による炭化ケイ素結晶成長プロセスにおけるPhysics Informed Nerual Networkを用いた物性値の逆推定
(阪大院基工) ○(学)竹原 悠人(正)岡野 泰則
Numerical simulation
Top-Seeded Solution Growth
Physics Informed Neural Networks
CS-1312
15:4016:00B221Computer Automated Material Design by Universal Neural Network Potential
(Shinshu U.) ○(正)Valadez Huerta Gerardo田村 綾子難波 優輔久間 馨(正)古山 通久
Universal Neural Network Potential
Computational Material Design
Automation
CS-1640
(16:00~16:40) (司会 古山 通久)
16:0016:40パネル討論
B 会場(2階 C201)第 3 日(3月18日(金))
CS-2 循環型社会実現のための結合・分解の精密制御に向けた動静脈分野連携・融合の促進
(13:00~15:30) (座長 所 千晴眞子 隆志)
13:0013:10B313はじめに
(東大/JST-CRDS) 宮下 哲
the purpose of the symposium
CRDS strategic proposal
domestic research trends
CS-2378
13:4014:10B314[展望講演] 材料特性解析に基づく高分子材料の環境劣化過程の評価
(九大K-NETs) ○高原 淳梶原 朋子
Environmental Degradation
Microplastics
CS-2346
13:1013:40B315[展望講演] 高性能な生分解性バイオマスプラスチックの創製と環境生分解
(東大院農) 岩田 忠久
Biodegradable Plastics
Biomass Plastics
Marine Biodegradation
CS-2162
14:1014:30B316[招待講演] 環境分解性高分子の分子設計とビッグデータの利活用
(京大院工) 沼田 圭司
Polypeptide
environmental degradation
CS-2165
14:3014:50B317[招待講演] 資源循環可能な構造用ポリマーの研究技術開発
(東北大院工) 岡部 朋永
Recycling
Structural polymer
Composites
CS-2292
14:5015:10B318[招待講演] フッ素循環社会を実現するフッ素材料の精密分解:C-F結合活性化反応の開発
(名工大院工) 柴田 哲男
Fluorine
Activation
Upcycling
CS-2341
15:1015:30B319[招待講演] 錯体ナノ空間で高分子を分離する
(東大院工) 植村 卓史
Polymer
Separation
MOF
CS-2183
15:3015:40休憩
(15:40~17:05) (座長 宮下 哲植村 卓史)
15:4016:00B321[招待講演] 新たな資源循環ループ創成のための分離への外部刺激の検討
(早大創造理工/東大工) (正)所 千晴
recycling
separation
CS-2117
16:0016:20B322[招待講演] 複合材料の資源循環を目指した異種材料界面の分解
(金沢大理工) (正)瀧 健太郎
composites
plastics
multi-material
CS-2169
16:2016:40B323[招待講演] 建設系ウレタン発泡体の新しいリサイクル手法
(北大工) 北垣 亮馬
urethane foam
building use
recycling
CS-2320
16:4017:00B324[招待講演] 熱化学破砕(焼解)現象の解明と応用
(NIMS) 大橋 直樹
Ceramics
pulverization
heat treatment
CS-2351
17:0017:05B325まとめにかえて
(JST-CRDS) 眞子 隆志
Global Research Trends
CRDS mission
Strategic Proposals
CS-2380

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第87年会(神戸)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第87年会実行委員会
E-mail: inquiry-87awww3.scej.org