English page
SCEJ

化学工学会第87年会(神戸)

Last modified: 2022-03-04 12:00:00

講演プログラム(会場・日程別) : J会場

CS-2,SS-6のプログラムが一部変更されました。
講演要旨を公開しました(3/2)。講演番号をクリックしてください。
(参加登録者[第一期・第二期]およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。第三期参加登録の方は事前閲覧できません。)
講演プログラム一覧表で黄色背景のセッションが双方向ライブ配信利用予定ですが、今後の情勢により変更になる可能性もあります。HQ-21がオンライン実施に変更されました(3/3)。

J 会場(オンライン)

J 会場 ・ 第 1 日 | J 会場 ・ 第 2 日 | J 会場 ・ 第 3 日
9 エネルギー | 2 粒子・流体プロセス | 3 熱工学 | 2 粒子・流体プロセス

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
J 会場(オンライン)第 1 日(3月16日(水))
9. エネルギー
(13:00~14:40) (座長 河瀬 元明中尾 公人)
13:0013:20J113薄板状電解セルを用いた水電解における海水利用とその選択性制御
(山口大院創成) ○(正)遠藤 宣隆(山口大工) 田中 駿光正田 一成
Seawater electrolysis
Chlorine
Oxygen selectivity
9-e355
13:2013:40J114Regulating the amount of oxygen vacancy in P/Ag/Ag2O/Ag3PO4/TiO2 composite for improved hydrogen evolution under solar light
(筑波大生環) ○(学)Sun XiangMing JieZhang Cheng(正)Yang Yingnan
Oxygen vacancy modified P/Ag/Ag2O/Ag3PO4/TiO2
Hydrogen evolution
Solar light
9-e306
13:4014:00J115Modeling of the Effects of Porosity and Passivation on Porous Silicon
(Tokyo Tech) ○(学)Sundarapura P.(正)Manzhos S.(正)Ihara M.
Porous Silicon
Passivation
Modeling
9-e602
14:0014:20J116Investigating the Structural Change of PbI2-rich Perovskite Solar Cells After Storage
(Tokyo Tech) ○(学)Li Ruicheng(正)Hasegawa Kei(正)Manzhos Sergei(正)Ihara Manabu(正)Waki Keiko
hole transportation material (HTM)-free perovskite solar cell
perovskite self-recrystallization
interface reconstruction
9-e635
14:2014:40J117経済最適化モデルを用いた配電網領域の系統制約による太陽光発電の導入影響評価
(東工大応化) ○(学)大屋 昌士(正)長谷川 馨(デロイトトーマツコンサルティング) (正)濵﨑 博(東工大応化) (正)Manzhos Sergei(正)伊原 学
economic optimization model
distribution network substation
photovoltaic power
9-e636
(15:00~16:00) (座長 官 国清)
15:0015:20J119高温発電PEFC単セル内温度分布に及ぼすセパレーター厚さ方向形状の影響解析
(三重大院) ○(正)西村 顕(学)河野 望豊田 恭平(三重大) 三島 大季
PEFC
Heat Transfer Analysis
Separator Thickness
9-e16
15:2015:40J120レドックスフロー電池用途のシームレス多孔カーボン電極内の活物質輸送
(群大院理工) ○(正)石飛 宏和白石 壮志(アイオン) 塚田 豪彦冨田 夏美(東洋エンジ) (正)中尾 公人(群大理工) (学)井手 智紀(群大院理工) (正)中川 紳好
Redox flow battery
Carbon porous electrode
Active materials transport
9-e25
15:4016:00J121安定・高容量二次電池に向けた一酸化ケイ素・カーボンナノチューブ自立膜負極の開発
(早大先進理工) ○(学)前 智太郎(学·技基)金子 健太郎(早大理工総研) (正)李 墨宸(早大先進理工) (正)野田 優
SiO anode
Carbon nanotubes
Three-dimensional electrode
9-e73
(16:00~17:20) (座長 遠藤 宣隆)
16:0016:20J122Study on Activity of Citric Acid-decorated Carbon Nanotubes for Oxygen Reduction Reaction
(Tokyo Tech) ○(学)Chen Kexin(正)Hasegawa Kei(正)Manzhos Sergei(正)Ihara Manabu(正)Waki Keiko
Oxygen reduction reaction
Nitrogen doping
Carbon nanotubes
9-e627
16:2016:40J123プロトン伝導性無機固体電解質積層膜の輸送特性評価
(東大院新領域) ○(学)田島 星也(東工大院融合理工) (正)大友 順一郎
Solid oxide fuel cells
Proton-Conducting inorganic solid electrolyte
Hydrogen permeable membranes
9-e648
16:4017:00J124物理モデルベース燃料電池システムシミュレータ開発
(京大) ○(正)長谷川 茂樹(農工大) (正)金 尚弘(京大) (正)影山 美帆(正)河瀬 元明
Fuel cell
Simulation
Modeling
9-e654
17:0017:20J125固体高分子形燃料電池の電解質膜のガス透過性と水輸送特性
(京大工) ○(正)影山 美帆(海)Balci Beste(海)陸 凱(学)段上 翔太郎中道 貴美代(正)河瀬 元明
polymer electrolyte fuel cell
membrane
MEA
9-e655
J 会場(オンライン)第 2 日(3月17日(木))
(9:00~10:20) (座長 小林 信介斉間 等)
9:009:20J201Cu系材料を内包したコアシェル構造蓄熱体の耐久性に関する基本検討
(名大院工) ○(学)周 鑫(正)北 英紀(正)山下 誠司(正)窪田 光宏廖 聖豪(美濃窯業) 藤井 実香子賈 朋飛川口 瞬吉見 靖隆
Copper based EPCM
High temperature heat storage
Basic durability
9-b552
9:209:40J202PCM-珪酸塩ナノ複合体の合成
(秋田高専) ○(正)野中 利瀬弘(正)野中 恵北林 健人小玉 詩織
imogolite
PCM
heat storage material
9-b707
9:4010:00J203モデル粒子を用いた燃焼灰の高温付着性に対する化学的効果の考察
(農工大) ○(正)堀口 元規(正)岡田 洋平(正)神谷 秀博
Particle adhesion
Combustion
Model compound
9-c255
10:0010:20J204Direct air capture methanation using ion conductors
(東大新領域) ○(学)Lee Jihan(東京ガス/九大) (正)松崎 良雄(東工大環社) (正)大友 順一郎
CCUS
DAC
Methanation
9-c26
(10:40~12:00) (座長 大友 順一郎岸本 啓)
10:4011:00J206二酸化炭素のアンモニアメタネーション
(広大) ○(正)斉間 等箆津 輝砂本 礼志(正)宮岡 裕樹(正)市川 貴之
Ammonia
Methanation
9-e417
11:0011:20J207[注目講演] プロトン型電解セルを用いたN2-H2からの常圧アンモニア合成
(東大院工) ○(正)菊地 隆司袁 瑤(正)藤原 直也(正)多田 昌平
Ammonia
Electrolysis Cell
9-e454
11:2011:40J208水熱処理を用いた汚泥スラリー化とその性状評価
(岐阜大工) ○(学)Fang Zhengxiong(正)小林 信介(正)板谷 義紀(正)須網 暁(正)中川 二彦
Sewage sludge
Hydrothermal carbonization
Apparent viscosity
9-f10
11:4012:00J209技術の地域へのマッチングと実装を加速するデータ利活用基盤の開発
(東大総括プロ) ○(正)兼松 祐一郎(東大未来ビ) (正)藤井 祥万(東大未来ビ/東大総括プロ/東大工) (正·修習)菊池 康紀
open data
life cycle assessment
emerging technologies
9-e703
2. 粒子・流体プロセス
(13:00~13:20) (司会 後藤 邦彰)
13:0013:20J213[研究奨励賞] ソノケミカルプロセス設計指針構築に向けた基礎現象解明
(東北大) (正)山本 卓也
The SCEJ Award for Outstanding Young Researcher
0-c730
(13:20~14:40) (座長 貝出 絢本間 俊司)
13:2013:40J214移動サーフェスメッシュ粒子法による粘弾性流体の数値解析手法の開発
(日製鋼) ○(法)有留 北斗(法)福澤 洋平(東大院工) 鍛冶 維吹松永 拓也越塚 誠一
Particle method
Viscoelastic fluid
Oldroyd-B model
2-a1
13:4014:00J215[注目講演] ダルメージ型スクリュによる単軸スクリュ押出機の混合特性: 非単調な操作条件依存性
(九大) ○(正)名嘉山 祥也(九大/日製鋼) 木村 公一(九大) (正)梶原 稔尚
extrusion
melt-mixing
2-a239
14:0014:20J216非ニュートン流体系におけるレイリー・べナール対流の代表速度スケールに関する考察
(阪市大院工) ○(正)増田 勇人(正)伊與田 浩志(徳島大院社会産業理工) (正)太田 光浩
Rayleigh-Benard convection
Non-Newtonian fluid
Representative velocity
2-a393
14:2014:40J217飽和条件下におけるSi基板上アルカン液滴の先行薄膜の光学測定
(東北大院工) ○(正)庄司 衛太(東北大工) 星野 瑛(東北大院工) 齋藤 大河琵琶 哲志
precursor film
wetting
ellipsometry
2-a489
(15:00~16:00) (座長 名嘉山 祥也室園 浩司)
15:0015:20J219オイル増粘・ゲル化剤:PMDA-Rの糸曳き挙動
(山口大院創) ○(正)貝出 絢石田 智彦(正)佐伯 隆
Self-assembled structure
TEM
Crystallinity
2-a478
15:2015:40J220多糖類溶液の非ニュートン粘度測定に関する考察
(元東大分生研) (正)古瀬 久幹
Polysaccharides Solution
Non-Newtonian Viscosity
Traveling Force
2-b5
15:4016:00J221気液撹拌槽におけるガスの挙動と反応効率の計算モデルに関する一検討
(住友金属鉱山) ○(法)本間 剛秀(法)内藤 大志
CFD simulation
gas-liquid mixing tank
gas dispersion
2-b246
(16:00~17:20) (座長 増田 勇人岩田 修一)
16:0016:20J222撹拌における流体解析の精度検証 ~高粘度流体の流脈を対象として~
(ダイセル) ○(法)集堂 裕也(正)胤森 雄太(名工大院工) (学)加野 雅也(ダイセル) (正)三留 敬人(正)山下 数弘(正)山田 剛史(名工大院工) (正)加藤 禎人(ダイセル) (正·上技)伊奈 智秀
Mixing
High-viscosity
CFD
2-b290
16:2016:40J223気液界面を有する回転球体内乱流と混合性能
(阪大) ○(正)渡邊 大記(正)後藤 晋
Turbulence
mixing
gas-liquid interface
2-b418
16:4017:00J224層流場における移流拡散シミュレーションモデルの改良
(室園科研) (正)室園 浩司
laminar flow
particle method
numerical simulation
2-b495
17:0017:20J225固気液液四相流における自由界面運動と粒子運動の数値シミュレーション
(広大院先進理工) ○(正)石神 徹(技基)萩原 涼Shirzadi Mohammadreza(正)深澤 智典(正)福井 国博
Numerical simulation
Four-phase flow
Phase-field model
2-e318
J 会場(オンライン)第 3 日(3月18日(金))
3. 熱工学
(10:20~12:00) (座長 小林 信介中曽 浩一)
10:2010:40J305[注目講演] マイクロ波パルス照射中の屈折率測定による非熱効果の検証
(兵庫県大工) 高井 貴宏前田 知勇(正)朝熊 裕介(高知工大) 位頭 信哉田上 周路(Curtin U.) Hyde AnitaPhan Chi
Microwave
Refractive index
non-thermal effect
3-a88
10:4011:00J306VRCを搭載したウォールウェッター回分蒸発器の実験的研究
(関西化学機械製作) ○(正)岸田 隆寛(正)片岡 邦夫(正)野田 秀夫(正)山路 寛司(法)金田 万平
Wall Wetter
Batch evaporation
VRC
3-a214
11:0011:20J307非共沸混合物を用いたマイクロORCの開発
(山形大院理工) ○(学)秋元 良祐(正)中岩 勝(正)松田 圭悟
Power generation
Renewable energy
Organic Rankine Cycle
3-d507
11:2011:40J308エリスリトール蓄熱マイクロカプセルの放熱測定
(山形大) ○(正)赤松 正人後藤 広樹可士村 龍太佐久間 大暉(正)幕田 寿典
Heat Release
Erythritol Microcapsules
Thermal Storage
3-f520
11:4012:00J309エリスリトール蓄熱マイクロカプセル分散液の有効粘度測定
(山形大) ○(正)赤松 正人西村 洋海大屋 大樹封 博宇(正)幕田 寿典
Effective Viscosity
Erythritol Microcapsules
Thermal Storage
3-f525
2. 粒子・流体プロセス
(13:00~13:20) (司会 桑木 賢也)
13:0013:20J313[研究奨励賞] Cu基合金融体内対流と相分離構造の相関に関する研究
(東北大院工) (正)庄司 衛太
The SCEJ Award for Outstanding Young Researcher
0-c728
(13:20~14:40) (座長 大崎 修司)
13:2013:40J314MAXBLEND翼を備えたバッフル付き撹拌槽壁の摩擦係数分布の数値的検討
(神戸大院工) ○(学)越智 友亮(住友重機械プロセス機器) (法)竹中 克英(神戸大院工) (正)菰田 悦之(正)大村 直人
Mixing
Friction factor
Baffle
2-b95
13:4014:00J315流脈線に基づいた正逆交互回転撹拌操作における混合領域分断機構の解明
(神戸大院工) (学)廣瀬 春奈(正)菰田 悦之(正)大村 直人
Laminar chaotic mixing
streakline
separatrix
2-b704
14:0014:20J316固液撹拌槽における均一粒子の浮遊化限界回転数の推算
(出光興産) ○(正)相田 真男(東理大工) (正)村上 裕哉(正)松川 博亮(正)大竹 勝人(正)庄野 厚
Just suspended speed
Stirred tank
Mixing
2-b546
14:2014:40J317バイオエアロゾル濃縮捕集のための音速流バーチャルインパクタの開発
(ミネソタ大) ○(正)玉舘 知也Eilts StephanieRelling MckennaOlson BernardHogan Christopher
Aerosol
Virtual impactor
Sonic flow
2-f401
(15:00~16:00) (座長 深澤 智典相田 真男)
15:0015:20J319粉ミルク圧縮成形物の硬度の数値化
(明治) ○(正)小井 ひかり(正)羽生 圭吾
specific surface area
baby milk powder
2-f42
15:2015:40J320固形化粉ミルクの硬化工程の高度化検討
(明治) ○(正)羽生 圭吾(正)小井 ひかり
humidification
superheated steam
2-f58
15:4016:00J321湿式ボールミル中の砕料粒子捕獲挙動の解析
(東北大多元研) ○(正·修習)久志本 築(正)加納 純也
DEM-CFD
simulation
wet ball milling
2-f64
(16:00~17:00) (座長 庄司 衛太庄野 厚)
16:0016:20J322カスケードインパクターを用いた異形粒子の沈着現象の解析
(阪府大院工) ○(学)三谷 亮介(正)大崎 修司(正)仲村 英也(正)綿野 哲
Irregular particle
Cascade Impactor
particle behavior
2-f82
16:2016:40J323高速せん断混合機を用いた全固体電池複合正極の作製と評価
(阪府大院工) ○(正)早川 栄二(正)仲村 英也(正)大崎 修司(正)綿野 哲
all-solid-state battery
high shear mixer
2-f308
16:4017:00J324噴霧乾燥法を用いた薬物ナノ粒子の合成
(阪府大院工) ○(正·修習)大崎 修司畠田 陽広(正)仲村 英也(正)綿野 哲
spray drying
drug particle
nano particle
2-f672

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第87年会(神戸)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第87年会実行委員会
E-mail: inquiry-87awww3.scej.org