English page
SCEJ

化学工学会第87年会(神戸)

Last modified: 2022-03-04 12:00:00

講演プログラム(セッション別) : 4. 分離プロセス

CS-2,SS-6のプログラムが一部変更されました。
講演要旨を公開しました(3/2)。講演番号をクリックしてください。
(参加登録者[第一期・第二期]およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。第三期参加登録の方は事前閲覧できません。)
講演プログラム一覧表で黄色背景のセッションが双方向ライブ配信利用予定ですが、今後の情勢により変更になる可能性もあります。HQ-21がオンライン実施に変更されました(3/3)。

4. 分離プロセス

K 会場 ・ 第 1 日 | K 会場 ・ 第 2 日 | K 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
K 会場(オンライン)第 1 日(3月16日(水))
(13:20~14:40) (座長 瀬戸 弘一立元 雄治)
13:2013:40K114ガス吸収装置内のガラス繊維フィルター中のNOx吸収機構の解析
(阪府大院工) 今井 誠(正)沖田 愛利香(正)堀江 孝史(正)安田 昌弘(公害防止機器研) 浅野 真
nitrogen onoxide
water absorption
glass fiber filter type gas absorber
4-d313
13:4014:00K1152次元層間へのフェノール吸着の駆動力に関する分子動力学シミュレーション
(工学院大先進工) ○(正)宮川 雅矢(学)廣澤 史也(正)高羽 洋充
Molecular dynamics
Montmorillonite
Adsorption
4-e168
14:0014:20K116[登壇せず] ヒスチジンを有する接着性ペプチドを用いた分子インプリント粒子による白金族金属の選択的分離
(秋田大院理工) ○(正)横田 早希(学)長山 和寛(秋田大地方創生セ) Morlu Gf. Stevens(秋田大) (正)後藤 猛
Platinum group metals
Metal recycling
Peptide silica particles
4-e265
14:2014:40K117微細藻類による金酸イオンの吸着還元挙動
(佐賀大理工) ○(正)大渡 啓介坂村 僚太(正)森貞 真太郎(正)川喜田 英孝(佐賀大農) 出村 幹英
adsorption
gold
microalgae
4-e449
(15:00~16:20) (座長 安田 昌弘宮川 雅矢)
15:0015:20K119生体分子認識部位および担体固定化部位をもつ合成高分子を用いたタンパク質のアフィニティー吸着
(福岡大工) ○(正)瀬戸 弘一(福岡大院工) 長浦 秀憲(福岡大工) 大岩 快結城 亮(正)廣橋 由美子(正)新戸 浩幸
Catechol group
Glycopolymer
Protein adsorption
4-e508
15:2015:40K120圧力スイング吸着プロセスにおける相変化材料による熱補償効果
(京大院工) ○(学·技基)坂中 勇太(京大工) (学)植松 源(京大院工) (正·技基)平出 翔太郎山根 康之(正)宮原 稔
thermal energy storage
pressure swing adsorption
zeolite
4-e463
15:4016:00K121減圧低温度空気循環乾燥装置による凍結材料の乾燥特性解析
(静大院工) ○(正)立元 雄治(学)一瀬 太志(食品機械開発) (正)柴田 正人(晃栄産業) (正)浅井 信義佐藤 一彦(中村正秋技術事務所) (正)中村 正秋(森松工業) (正)坂東 芳行
Drying
Frozen material
Low temperature
4-h52
16:0016:20K122誘導加熱式ドラムドライヤにおける粒子乾燥制御に関する研究
(京大工) ○(正)佐野 紀彰荒川 圭太郎(正)中川 究也(正)鈴木 哲夫(カツラギ工業) (法)西村 靖史
rotary drum dryer
induction heating
particle
4-h409
K 会場(オンライン)第 2 日(3月17日(木))
(13:20~14:40) (座長 川喜田 英孝佐野 紀彰)
13:2013:40K214エマルションフロー法における液滴層高さに及ぼす滴径の影響
(鹿大院理工) ○(正)二井 晋(学)牧島 美輝(名大院工) (正)平山 幹朗(鹿大院理工) (正)五島 崇(正)水田 敬
extraction
droplet
emulsion
4-f392
13:4014:00K215[注目講演] 深共晶溶媒(DES)による廃電子基板からの金属抽出ならびにその抽出機構解明
(道総研工試) ○(正)吉田 誠一郎(正)松嶋 景一郎(正)近藤 永樹小川 雄太(道総研エネ環地研) 明本 靖広若杉 郷臣富田 恵一稲野 浩行
Deep eutectic solvent
Printed circuit board
Extraction of metals
4-f446
14:0014:20K216ニトリロ酢酸ジアミド型配位子によるレアアースの抽出平衡と構造化学的考察
(原子力機構) ○(正)下条 晃司郎小林 徹横山 啓一矢板 毅
X-ray single crystal structural analysis
solvent extraction
rare-earth
4-f219
14:2014:40K217疎水性イオン液体への選択的浸出に基づく自動車排ガス浄化触媒からの白金族金属リサイクル法の開発
(九大院工) ○(学)花田 隆文高丘 紗也子(正)後藤 雅宏
Non-aqueous leaching
Platinum group metals
Ionic liquids
4-f425
(15:00~16:00) (座長 南雲 亮中村 一穂)
15:0015:20K219磁場や圧力で変形させたゲル層による粒子の分離
(佐賀大理工) ○(正)川喜田 英孝鷲野 岳大(佐賀大農) 出村 幹英(佐賀大理工) (正)森貞 真太郎(正)大渡 啓介
microgel
magnetic field
algae
4-b483
15:2015:40K220Initial stage of colloidal flocculation induced by polycationic flocculants of different configurations affected by the co-presence of polyanion and humic substances
(U. Tsukuba) ○(学)Lim Voon HueyYamashita YujiOgawa Kazuyoshi(正)Adachi Yasuhisa
Flocculation
Humic Substances
Branched polymer
4-b501
15:4016:00K221晶析による粒子設計を介した洗浄工程の負荷低減
(農工大院工) ○(学·技基)宮本 涼太(正)甘利 俊太朗(正)滝山 博志
Mother liquor
Agglomerated crystals
Washing
4-g652
(16:00~17:00) (座長 二井 晋吉田 誠一郎)
16:0016:20K222[注目講演] Silver dissolution from Ag-TiO2 membrane in saline condition
(Yamaguchi U.) ○(学)Che Abdul Rahim Azzah NazihahMaestre Sergio(正)Kumakiri Izumi
Photocatalyst
Silver nanoparticle
Dissolved organics
4-a532
16:2016:40K223非極性溶媒の分散・凝集挙動がアクリレート素材の耐ファウリング性能に与える影響:計算化学的解析
(名工大院工) ○(正)南雲 亮(学)中田 惟吹松岡 拓海(正)岩田 修一
Acrylate Materials
Antifouling Properties
Molecular Dynamics
4-a662
16:4017:00K224MBRにおけるモジュールの流路閉塞挙動と膜ファウリングのモニタリング技術の開発
(横国大工) ○(正)中村 一穂(学)小川 健太朗(正)和久井 健司
Membrane fouling
Membrane Bio Reactor
Filtration
4-b491
K 会場(オンライン)第 3 日(3月18日(金))
(9:00~10:20) (座長 松岡 淳山田 剛史)
9:009:20K301Enhancing the H2-permselectivity of a composite SiO2-ZrO2 membrane via organic ligand carbonization pore volume control
(Hiroshima U.) ○(正)Lawal Sulaiman(正)Kanezashi Masakoto(正)Nagasawa Hiroki(正)Tsuru Toshinori
Acetylacetone
Silica-zirconia
Carbonization
4-a22
9:209:40K302Network pore engineering of non-porous bis(triethoxysilyl)propane (BTESP) membranes via fluorine doping and gas permeation properties
(Hiroshima U.) ○(学)Ikram Rana(正)Kanezashi Masakoto(正)Nagasawa Hiroki(正)Tsuru Toshinori
Nonporous Organosilica; Bis(triethoxysily)propane
Fluorine doping; Network pore tuning
4-a248
9:4010:00K303ピュアシリカCHA膜による有機ハイドライド分解用膜反応器の開発
(芝浦工大工) ○(正)野村 幹弘高山 大史Figueiredo Gabriel Gama da Silva(学)石井 克典(住友電工) 小野木 伯薫奥野 拓也俵山 博匡石川 真二
Pure silica CHA membrane
Organic hydride
Membrane reactor
4-a141
10:0010:20K304ゼオライト膜を利用したエステル交換反応の速度解析
(産総研) ○(正)池田 歩(正)長谷川 泰久
Zeolite membrane
methanol removal
transesterification reaction
4-a297
(10:40~12:00) (座長 森貞 真太郎池田 歩)
10:4011:00K306質量分析計を用いた対向拡散CVDシリカ膜の成分分析
(芝浦工大院理工) ○(学)石井 克典(芝浦工大工) (正)野村 幹弘
Silica membrane
Chemical vapor deposition
Membrane separation
4-a166
11:0011:20K307オルガノシリカ膜の水透過特性とモデル解析~逆浸透・浸透気化・蒸気透過~
(広大院工) ○(学·技基)森山 教洋(広大院先進理工) (正)長澤 寛規(正)金指 正言(正)都留 稔了
Water
Permeation model
Organosilica membrane
4-a11
11:2011:40K308新規な六方晶型酸化タングステン膜によるガス分離の可能性調査
(名大未来社会) ○(正)萩尾 健史(名大院工) 和田 慎太郎國司 寛人(名大工) 山田 雄太(名大未来社会) 市野 良一
Hexagonal tungsten oxide
Membrane
Separation
4-a482
11:4012:00K309中空糸膜を用いた水処理ろ過装置における流動特性のモデル化
(ダイセル) ○(正)山田 剛史(法)高尾 翔太
Modeling
simulation
water treatment filtration
4-a435
(13:00~13:20) (司会 野村 幹弘大渡 啓介)
13:0013:20K313[研究賞] 非平衡分子動力学法によるミクロ多孔性膜における分子輸送現象の解明とセラミック多孔膜の開発
(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) (正)吉岡 朋久
The SCEJ Award for Outstanding Research Achievement
0-b726
(13:20~14:40) (座長 佐伯 大輔)
13:2013:40K314Development of a high CO2 permeance composite membrane with an ion gel layer
(Kobe U.) ○(海)Zhang Jinhui(正)Kamio Eiji(正)Matsuoka Atsushi(正)Nakagawa Keizo(正)Yoshioka Tomohisa(正)Matsuyama Hideto
Tough ion gel
Composite membrane
CO2 separation
4-a148
13:4014:00K315アミン含有ゲル粒子膜を搭載したCO2分離装置によるCO2濃縮
(九大) ○(正)星野 友(正)安藝 翔馬池田 優子今村 和史堀井 涼雅(日本炭素循環ラボ) 山下 知恵(九大) 渡邉 猛(学)本田 竜太朗(東工大) (正)小玉 聡(九大) (正)谷口 育雄(正)三浦 佳子
CO2 separation
gel particles
membrane
4-a319
14:0014:20K316計算化学を用いたMixed matrix膜におけるCO2透過機構の解明
(工学院大院工) ○(学)廣澤 史也(工学院大先進工) (正)宮川 雅矢(正)高羽 洋充
Mixed matrix membrane
CO2 separation
Non equibrium molecular dynamics
4-a650
14:2014:40K317Hybrid nickel-coordinated aminosilica membranes for the selective pervaporation of methanol: tuning coordinated structure by a variety of amine types
(Hiroshima U.) ○(学)Anggarini Ufafa(正)Nagasawa Hiroki(正)Kanezashi Masakoto(正)Tsuru Toshinori
amine-functionalized organosilica precursors
nickel-dopant
pervaporation
4-a431
(15:00~16:20) (座長 星野 友萩尾 健史)
15:0015:20K319膜分離および塩析によるフィコビリプロテイン精製プロセスの設計
(佐賀大院工) ○(学)日種 隆敬(佐賀大理工) (正)森貞 真太郎(正)大渡 啓介(正)川喜田 英孝
phycobiliprotein
Crossflow filtration
purification
4-a66
15:2015:40K320[注目講演] Water Flux Enhancement of PVDF Membrane by a Facile Coating Method for Vacuum Membrane Distillation
(Kobe U.) ○(正)Li Zhan(学)Zhang Pengfei(正)Guan Kecheng(正)Yoshioka Tomohisa(正)Matsuyama Hideto
membrane preparation
membrane modification
vacuum membrane distillation
4-a127
15:4016:00K321ジアミンへのカルボキシ基の導入による高透水性ポリアミドナノろ過膜の作製
(信州大院総理工/信州大RISM) ○(正)佐伯 大輔(信州大院総理工) (学)土田 洋之(栗田工業) (正)川勝 孝博(法)藤村 侑(信州大院総理工) 奥村 幸久
nanofiltration
polyamide
interfacial polymerization
4-a339
16:0016:20K322異なる水素結合性官能基を有するUCST型温度応答性イオン液体の相分離挙動
(神戸大院工/先端膜工学セ) ○(正)松岡 淳(学)元山 愛梨(正)神尾 英治(正)松山 秀人
forward osmosis
ionic liquid
UCST phase separation
4-a395

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第87年会(神戸)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第87年会実行委員会
E-mail: inquiry-87awww3.scej.org