English page
SCEJ

化学工学会第87年会(神戸)

Last modified: 2022-03-04 12:00:00

講演プログラム(セッション別) : 1. 基礎物性

CS-2,SS-6のプログラムが一部変更されました。
講演要旨を公開しました(3/2)。講演番号をクリックしてください。
(参加登録者[第一期・第二期]およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。第三期参加登録の方は事前閲覧できません。)
講演プログラム一覧表で黄色背景のセッションが双方向ライブ配信利用予定ですが、今後の情勢により変更になる可能性もあります。HQ-21がオンライン実施に変更されました(3/3)。

1. 基礎物性

I 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
I 会場(オンライン)第 3 日(3月18日(金))
(9:00~10:20) (座長 小嶋 秀和古屋 武)
9:009:20I301Joback法による蒸気圧の推算
(法政大生命) (正)西海 英雄
vapor pressure
prediction
Joback method
1-a24
9:209:40I302医薬品製造プロセスにおける助溶媒の選定に関する一考察 ―エトドラック+水+助溶媒系―
(日大理工) ○(正)栃木 勝己(正)松田 弘幸(正)栗原 清文
etodolac
selectivity
activity coefficient model
1-a27
9:4010:00I303高圧下における2成分系相互拡散係数の局所組成モデルによる推定
(日大理工) ○(正)栃木 勝己(正)松田 弘幸(正)栗原 清文(マレーシア工大) (正)辻 智也(中央大理工) (正)船造 俊孝
high-pressure
mutual diffusion coefficient
local composition model
1-a28
10:0010:20I304[注目講演] Polycaprolactoneに対するCO2溶解度・拡散係数の測定及びPC-SAFT・自由体積理論に基づくモデリング
(広大院先進理工) ○(正)宇敷 育男(広大院工) (学)川島 弘尭(広大院先進理工) (正)木原 伸一(正)滝嶌 繁樹
Polycaprolactone
Solubility
Diffusivity
1-a434
(10:40~12:00) (座長 宇敷 育男平賀 佑也)
10:4011:00I306超臨界二酸化炭素中における金属錯体の拡散係数推算のための相関式
(中央大理工) ○(正)船造 俊孝(静大院工) (正)孔 昌一
diffusion coefficient
organometallic complex
supercritical
1-a582
11:0011:20I307分子動力学シミュレーションによる共重合体高分子膜の水分子透過性への高分子構造依存性の解析
(阪大院基工) ○(正)小嶋 秀和半田 和也(正)山田 一雄(正)松林 伸幸
membrane permeation
copolymer membrane
molecular simulation
1-a522
11:2011:40I308Synthetic法による3成分系エタノール+ジエチルカーボネート+ジフェニルカーボネートの固液平衡の測定
(日大理工) ○(正)松田 弘幸(学)高松屋 翔輝(学)川井 啓司(正)栗原 清文(正)栃木 勝己
Solid-liquid equilibria
Diphenyl carbonate
Measurement
1-a569
11:4012:00I309水+n-アルカン+非イオン界面活性剤系のFish-shaped diagramの測定 -タイラインおよびタイトライアングルデータとの比較-
(日大理工) ○(正)松田 弘幸(学)富永 悠希(学)本田 裕理(学)淺尾 あやめ(学)杉山 友季子(学)中小原 綾(正)栗原 清文(正)栃木 勝己
Fish-shaped diagram
Liquid-liquid equilibria
Measurement
1-a610
(13:00~14:00) (座長 松田 弘幸小野 巧)
13:0013:20I313深層学習による物性推算
(東理大) (正)大江 修造
Artificial Intelligence
Prediction
Physical properties
1-a504
13:2013:40I314抗ウイルス性カテキンを対象とした機械学習による共結晶化の予測
(東工大物質理工) ○(正)楠 祐一郎(正)織田 耕彦(正)下山 裕介
cocrystallization
machine learning
catechin
1-b442
13:4014:00I315高濃度・非凝集系ナノ粒子分散液の粘性挙動の粒子径依存性
(東北大) ○(学)新井 裕子(東北大多元研) (正)笘居 高明(東北大WPI) (正)横 哲(東北大NICHe) (正)成 基明(東北大WPI) (正)阿尻 雅文
nanoparticle
viscosity
1-e570

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第87年会(神戸)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第87年会実行委員会
E-mail: inquiry-87awww3.scej.org